友達とうまくいかない時は何をしたらいい?人間関係を楽にするコツを伝授
人間関係

友達とうまくいかない時は何をしたらいい?人間関係を楽にするコツを伝授

オーサー

「友達といても、何を話して良いのか分からない」「自分が嫌われているような気がしてしまう」「前までは普通に話していたのに、最近仲良く話せなくなってしまった」など、友達とうまくいかないと悩んでしまうことってありますよね。

学校に通っている時、社会人、大人になってもコミュニティが変化していくたびに、新しい交友関係や人間関係で悩む時は訪れます。

何か上手くいかない時は、「自分に原因があるのかな?」、「どうすれば、もっと人間関係を楽にできるかな?」と考えてしまう人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、友達とうまくいかない人の特徴や、人間関係を楽にするコツや、より楽しく友達と付き合っていくための考え方をご紹介させて頂きます。

「人間関係をもっと円滑にできるヒントが欲しい」そう思っている方は、ぜひ記事を最後まで読んで参考にしてみてくださいね。

友達とうまくいかないとは

携帯を見る
はじめに、友達とうまくいかない状況とはどんな時か、なぜそう感じてしまうのかを見ていきましょう。

友達とは何か

まず、友達とはどういう意味でしょうか。ただ1回出会った人を友達ということもありますが、友達とは

互いに心を許し合って、対等に交わっている人。一緒に遊んだりしゃべったりする親しい人(コトバンクより)

ネットなどを通じて、色んな人と知り合える機会が増えていく中で、友達との関わり方や人との距離感に悩む人も増えてきており、友達とうまくいかないと悩んでいいる人も多くいます。

出会っていきなり仲を深めていくことは少なので、同じ時間や気持ちを共有していく中で、お互いの存在を認め心を許し合えるようになっていきます。

ただ、大人になると学生のような一緒の時間を共有する機会が少なくなるため、どこからが友達なのか、関係性について悩むことが増えてしまうのです。

yuka
ゆか

色々出会いはあるけど、友達は一緒にいて安心できたり、ときにふざけて楽しめたりする間柄をイメージするのが一般的ではないでしょうか

友達とうまくいかない理由はさまざま

次に、なぜ友達とうまくいかないと感じてしまうのか理由を探ってみましょう。

普段は仲の良い友達同士でも、何かのきっかけで衝突してしまったり、友達を傷付けてしまって、疎遠になってしまうこともあります。また、中には特に大きな原因がないにも関わらず、ふとしたことがきっかけで連絡を取らなくなってしまうこともあるのです。

例えば…、

・就職
・転職
・結婚
・出産
・転勤
など

このような状況で私生活の環境がガラリと変わると、取り巻く環境も変わるため、今まで共通点があって話していた人と何となく話が合わなくなることもあります。

一方で、友達とうまくいかないのは、その友達や自分の性格気持ちが関係していることも多いです。友達との関係を、このように感じていませんか。

・自分に自信が持てない

・相手の顔色ばかり伺ってしまう

・無意識に強い言い方をしてしまって、相手を傷付けている

・自分と友達を比べて、劣等感(もしくは優越感)を感じている

友達との人間関係を改善したり、ストレスなく関わっていくためには、まず人間関係がうまくいっていない原因を見つめ直していくことが大切です。

この時に頭の中で考えるのも良いですが、考えているだけでは同じ悩みがグルグルしてまとまらないことも。そのため、紙などに箇条書きで書いてみると頭がスッキリし、客観視することもできます。

友達とうまくいかない原因は、環境だったり、その時の自分の気持ちが関係してくることがある

都会から飛び出た人

ゆか

ゆか

大学卒業後、20代はEC運営会社でプランナーとWEBマーケティングを担当しました。 もともと「独立したい」という想いを持っていたことから、4年前に副業としてライターの仕事も開始。1〜2年経った頃にライターの知り合いから声をかけてもらい、会社を退社。 現在はフリーランスライターとして活動し、500本以上の執筆を担当しています。 独立した経験や趣味(友人との旅行やカフェ巡り)をテーマに、ALIVEで発信していきたいと思います♪

この人が書いた記事をもっと読む
ALIVE! 人生を楽しむためのポータルメディア

コメント

タイトルとURLをコピーしました