テイカーの見分け方とは!?人間関係を良好にする手段と幸せを増やす方法

ライター:ゆか

学校や仕事、そしてプライベートでも、いろいろな場所で、様々な人たちと出会っていく中で、時には人生を大きく変える出会いもありますよね。

出会う人みんなといい関係が作れれば良いですが、「あれ?この人と一緒に居ると損をした気分になる」「なんか自分の都合の良い時だけ目の前にあらわれるな~」という人と出会ったことはないでしょうか。

実は、人間関係を構築していく中で、自分の利益を優先的に考える人の事を『テイカー』といます。

人は何か相手に対応するとき、「ギブ&テイク」という言葉があるように、心のどこかで見返りを求めてしまう傾向があり、特に最初に出会った時など相手から何かギブをされると、相手に好感を持ちやすくなるのもこれが理由です。

できたら、自然に相手と協力し合ったり、助け合ったりする関係を作って良ければ良いですが、テイカー気質の人とは、そうはいきません。

それならば、人生をよくない方向へ向かわせる関係はできるだけ避けたいし、相手がテイカーだと分かっていたら、関係を築く前に心の準備や、距離を空けるなど対策をとれるとベストですよね。

そこで今回は、人間関係をよくない方向へ知らないうちに進ませ、あなたの成功を妨げるテイカーを見分けて、どう付き合った行ったらいいか!?ついてお伝えしていきます。

特に、このテイカーという存在には、誰かの役に立ちたいと考えている人ほど、いつの間にか振り回されてしまうことも多いので、しっかりとテイカーについて理解して対策していってくださいね。

人生100年時代を生き抜く人生デザイン講座

テイカーとはどんな人のことを言うのか?

まず、テイカーとは何かについて見ていきましょう。

世の中にいる3つのタイプの人間を知ろう

世の中には3タイプの人間がいると言われています。

・テイカーとは自分の利益が最優先。人の時間、知識、労力を奪う人
・ギバー…自分の時間、知識、労力を惜しみなく人に与える人
・マッチャー…損得のバランスを考慮して時にギバー、時にテイカーになる人

この中で一番多い人は、マッチャーと言われています。

この3つのタイプは、仕事などで成功していくうえでも重要な鍵をにぎっており、いわゆる「お金持ちになる・人間関係が上手くいく成功者」になるためには、最も成功に近いのはギバーになります。

テイカーは短期的には成功しますが、長期になると高確率で失敗することが多く、意外なのが、3つの分類の中で成功から最も遠いのもギバーという結果になります。

ゆか
ゆか

ギバーには「成功するギバー」と「失敗するギバー」に分かれるのね

誰もが成功するギバーになりたいと考えますが、大切なのはテイカーと関わらない。または自分がテイカーにならないことです。

まずはテイカーの性質をもう少し詳しく見ていきましょう。

※こちらの「テイカ―」「ギバー」「マッチャ―」の言葉は『GIVE&TAKE〜「与える人」こそ成功する時代〜』を参考にしています。

「搾取する人」がテイカーの特徴

テイカーは、他人の利益を搾取することで自分の利益を得ようする人です。

・楽して簡単に儲けたい人の利益を総取りしようとする
・面倒なことは他人に丸投げし、自分は苦労しないように操作しようとする

こういったことをするのもテイカーの分かりやすい特徴になります。

テイカーは組織全体の利益を増やすことはぜず、他人が生み出した利益を「どれだけ多く受け取れるか(搾取できるか)」という価値観で行動します。

ギバーの中で「失敗するギバー」は、人に与えることを優先するあまり、テイカーから搾取されいることに気づかず、お互いに好循環を生みだせないことが原因です。

逆に「成功しているギバー」は人間関係を築いていく上で、自分と相手の双方にとっていい関係を作れるか、お互いギブをし合えるかを考えているので搾取される関係にはなりません。

もし、あなたが誰かの為に何かをしたいと思っている「ギバー」で、「いつも行動や想いが一方方向な関係だな・・・」と感じているならば、相手がテイカーの可能性が高いですよ。

ゆか
ゆか

相手といい関係を作りたいのであれば、テイカーかどうか見極める必要がありますね

テイカーと付き合うとどうなるのか

テイカーと付き合うとどうなるのか、テイカーとの関係も見てみましょう。自分がどのタイプかもこれで分かるかも知れませんよ。

・成功するギバー:テイカーをさりげなく回避する
・失敗するギバー:テイカーに搾取される
・マッチャ―:テイカーには自分もテイカーになる
・テイカー:お互いの利益だけを考えている

「成功するギバー」はテイカーを回避でき、「テイカー」同士は何も奪えないのでお互い離れ、「マッチャ―」は相手がテイカーと気付くまではテイカーのターゲットになる可能性もありますが、気付くと「目には目を歯には歯を」という態度に変わるので関係は長続きしないです。

「失敗するギバー」で自分が相手から良いように使われていると分かれば対応がとれますが、「相手に何かをしていること」に意識が向いていると、知らない間にテイカーのターゲットにされてしまいます

次の章では、テイカーの見分け方を紹介するので、「もしかして自分は『失敗するギバー』かも・・・」と振り返りながらチェックしてみてください。

テイカーの特徴と見分け方

ねこ

特徴①自己中心的である

テイカーは自分の利益を最も優先して考えるため、自己中心的な考え方を基本としています。強引なお願いが多い、頼み事ばかりしてくるといった兆候があれば要注意です。

上辺は人当たりが良くても、しばらく付き合っているとボロが出てくるものです。本当に人当たりが良い人は、人の話もきちんと聞いて、周りに配慮できるものです。

どうも話を聞いてもらえていないな、相手ばかり良いようになっているな、といったことを感じることが多ければ、テイカーである可能性が高いので、しっかりと観察してみましょう。

特徴②関わると不快になる/不安を感じる

初めは人当たりのいいテイカーですが、だんだんと自分に都合のよい誘導をしてきたり、自分の思うようにならないとひどい時には、相手を攻撃したりといったことをはじめます。

しかし、こういった兆候が出始める前には、テイカーと関わっていると何かしらの不快な違和感や不安を感じるようになるはずです。

なぜか一緒にいると気分が悪くなる、イライラする、消耗させられている気がする…。長期的に、こんなことを感じるのであれば、相手はテイカーかもしれません。 なぜなら、相手がギバーやマッチャーだとすれば、人から「うばう」ことをしないため、継続的に不快感を感じることは無いはずだからです。

特徴③自分の自慢話などが多い

テイカーは、あまり他人には興味がなく、自分が誰よりも可愛い「自己愛の強い人間」であると考えられるでしょう。 他人との関係性をしっかり見ている人は、自分が周りからどう思われているかも客観的に判断します。

会うと自慢話ばかりしてくる、自分のミスをなかなか認めない、自己アピールが強すぎる場合は、テイカーの可能性があるので注意してみてください。

ゆか
ゆか

自分が常に優位に立ちたいと感じている人がいたら注意ですね

特徴④恩着せがましい

テイカーにとって、「自分が何かした」という相手のための行動は好みません

そのため、何かしてあげた行為に関してはいつまでも「あの時○○した」と相手に対して「申し訳ないな・・・」と感じさせるような行動や発言をしてきます。

してもらった行動への恩返しや感謝をする行動が「合わない」と感じた場合はもしかしたら相手がテイカーである可能性がありますよ。

ゆか
ゆか

感謝してもらいたくなる気持ちも人にはあるので、ちゃんと相手に気持ちを伝えているか自分の行動を確認してから考えてみても良いですね

テイカーと上手く付き合う方法

会議

基本的には回避すべきテイカーですが、時にはどうしても関わらなければいけない場面もありますよね。

そこで、テイカーに振り回されないための上手な付き合い方を紹介しましょう。

テイカーコミュニティには近づかないこと

類は友を呼ぶと言いますが、テイカーはテイカー同士で集まる性質を持っています。

テイカー同士でギバーを集めて、テイカーにとっての利益やノウハウ、情報を水面下で取ろうとしていることがあります。

自分の渡したくないモノはシッカリと管理して、そういう場に行くことになっても受け流して終わらせるようにしましょう。

そういう場に行かないのが一番良いですが、もし参加してしまった場合は、あなたが「相手をしてくれない 」と印象付けることができれば、向こうから離れていきますよ。

無理なお願いには振り回されない

誰かから何か頼まれると、頼りにされて嬉しい気持ちが先行して「何かしてあげたい!」と感じてしまいますよね。テイカーはそんな優しさを見逃しません。

他人のお願いを断ることに抵抗を感じてしまう方も多いことと思いますが、テイカーに対しては無理なお願いにはとハッキリと断る勇気を持ちましょう

1つお願いを聞いたとしても次から次へと新たな要求が繰り返され、あなたの都合を考えてはくれません。

もし、対応するにしても「ここまでは出来ますが、ここから先は出来ません」と、こちらから明確な線引きをすることでテイカーに主導権を握らせないようにすることも大切ですね。

「成功するギバー」の近くにいる

「成功するギバー」は相手と良好な関係が築けないと分かると、上手にテイカーとの関係を終わらせることができます。

もし、「テイカーを見分ける自信がない」「テイカーからのお願いを断れない」という状態になっているのであれば、上手に回避してくれる人の近くにいましょう

「成功するギバー」の回避方法や対応術を近くで見ているうちに、自分でも上手にテイカーと距離をおく方法を身に付けていた!なんてことがあります。成功するギバーの近くにいるときは「○○をしてほしい」とテイカー思考にならないように注意してくださいね。

成功者するギバーに学ぶ人間関係を良好にするコツ

仲間

テイカーを回避する方法は分かりましたが、周りの人とどういい関係を作っていけばいいか!?成功するギバーの人がしている行動から学んでいきましょう!

真の成功者は自他の利益を考えられる

ギバーとテイカーの違いは、自分だけでなく相手にとっても「嬉しいポイント」を考えています。

いわゆる双方にとって良い状態の「win-winの関係」になるためにはどうすればいいのかを考えて人間関係を構築していきます。

テイカーを避けるのはもちろんのこと、ギバー・マッチャ―にはお互いにいい関係になるようにギブを繰り返して利益を大きくしていきます。

どちらかだけが得をするのではなく、双方にとって得を探そう

全体の利益を増やして、人に分け与えることが成功のカギ

また、ギバーは、利益は取り合うものではなく生み出すもの、と考えます。全体の利益を大きくし、増やした利益を他者に渡すことでギブを成立させます。

つまり、1しかないものを取り合うのではなく、ギバーは1を2以上にして仲間に利益を分配し、周りも豊かにさせるスタンスのため、周囲と信頼関係を深めながら成功できるのです。

これは、必ず誰かが損をしてしまうテイカーのスタンスとは全く違い、導かれる結果も全く違うものになるのです。

まず幸せを分け与えることで、更に多くの幸せが手に入る

ギバーは利益を独り占めせず相手に損をさせることをしないため、周囲の人と良好な人間関係を築くことができるというのは言うまでもありません。

「成功するギバー」は、まず利益が出た時に周囲に還元する人が多いです。順番は、相手が幸せになって、自分も幸せになる。 相手から嬉しいことをされてたら返したくなりますよね。

そうすることで、どんどん幸せが大きくなっていき、信頼関係が築かれ「与え合い」の相乗効果が生まれることで、「更に大きな利益=幸せ」が生み出されることになるのです。

誰かを責めることはしない

失敗した時、誰かに責任を押し付けられたり、チャレンジして失敗してやる気を失う、ミスをして人格まで否定されてしまったような経験はありませんか。

ギバーはトラブルが起きた時、起きた原因を考えます。

・なんで起きてしまったのか
・原因はどこにあるのか
・同じ失敗をしないためにはどうしたらいいか
・誰でもできるようにするには?

など、その仕組みの問題点に目を向け、よほどのことが無い限り人を責めません

ミスは誰でもしてしまうもの、どうしたら皆のためになるか広い視野を持つことも大切

自分がテイカーにならないために

鉛筆

テイカーの話をしてきましたが、誰だって

・人から何かを奪ってやろう
・自分だけが良ければいい
・おいしい所だけ自分のモノにしたい

なんて人と付き合いたくないですよね。そして、願わくば自分も周りからそんな人間に見られたくない人が多いです。

人は自分の状況や環境によって、ギバーにもマッチャ―にもテイカーにもなり得ます。自分がテイカーにならないためには

・相手とのコミュニケーションをお互いの事として楽しむ
・何か問題があったら、自分に何ができるかなと考えてみる
・成功するギバーの中で、より良い人間関係を学ぶ

などがおススメです。

もし、心がすさんでしまったり、周りから人が離れているな・・・と感じたら「誰かのせいにしていないかな」「自分の事だけを考えていないかな!?」と振り返ってみてくださいね。

まとめ

仲間

生活をしていく中で、仕事でも、プライベートでも幸せで豊かな人間関係を築いていくためには、自分自身と周りの人が、どんなタイプの人間かを理解し、どのような関係性を築いていくか、しっかりと見極めていくことが大切です。

とくに、仕事などでは様々な人たちとの関わっていく必要があり、その中でよりよい人間関係を作っていくには、相手にとっても自分にとってもwin-winを考えられるギバーになることが近道です。

自分の事ばかり考えるテイカーと100%関係を断つのは難しくても、相手がテイカーだと理解できれば心構えも付き合い方も変わってきます。

これから、あなたにとって素晴らしい交友関係が人がっていくことを願っています。

人生100年時代を生き抜く人生デザイン講座
この記事を書いた人
ゆか

大学卒業後、20代はEC運営会社でプランナーとWEBマーケティングを担当しました。

もともと「独立したい」という想いを持っていたことから、4年前に副業としてライターの仕事も開始。1〜2年経った頃にライターの知り合いから声をかけてもらい、会社を退社。

現在はフリーランスライターとして活動し、500本以上の執筆を担当しています。

独立した経験や趣味(友人との旅行やカフェ巡り)をテーマに、ALIVEで発信していきたいと思います♪

ゆかをフォローする
人間関係
ALIVE! 人生を楽しむためのポータルメディア

コメント

明日からの人生にワクワクが増える七色未来の構築術  好きなことを仕事にしたい人が行動する前に知ってほしい大切なこと
タイトルとURLをコピーしました