気持ちの切り替えができない時に試して欲しい。心が軽くなる対処法

ライター:Yumi

仕事で上手くいかないことがあって「あぁすれば良かったかな・・・。」「こうすれば良かったかな・・・。」と仕事が終わった後でもずっと考えてしまったり、人間関係で悩み「どうしたらよかったのだろう」と頭の中がその事でいっぱいになってしまい、なかなか気持ちの切り替えができない時ってありますよね。

ずっと悩み事が頭から離れず、モヤモヤしてしまっている方も多いのではないでしょうか。私も気持ちの切り替えが苦手で落ち込んだ時になかなか気持ちが晴れず、鬱々としてしまうことがありました。

そんな時にモヤモヤを解消して、心がスッキリと軽くなる上手な切り替え方を身につけらたら良いですよね。

そこで今回は、気持ちの切り替えが苦手な人の特徴や具体的な気持ちの切り替え方法をご紹介します。

切り替え上手になってスッキリと明るく毎日を生きていきたい!という方、ぜひ読んでみてくださいね。

人生100年時代を生き抜く人生デザイン講座

気持ちの切り替えが苦手な人の特徴とは

みんながみんな気持ちの切り替えが苦手かというと、そうではないですよね。

何かで失敗したり、モヤモヤするような出来事があっても「まぁ、しょうがない。次はこうしよう。」とすぐに気持ちを切り替えて前向きになれるような切り替え上手な人もたくさんいます。

では気持ちの切り替えが苦手な人とはどんな人なのでしょうか。特徴を知ることで自分がなぜ気持ちの切り替えが苦手なのかという原因を知ることができます。

「自分にもこういう特徴があるから気持ちを切り替えるのが苦手なんだな」と振り返りながら読んでみてくださいね。

①真面目が故に深く考えすぎてしまう

何事にも真剣に、そして真面目に取り組む人です。

真面目な人は仕事に対しても丁寧に向き合うので人の信頼を得ることができたりと、とても素晴らしい資質なのですが、真面目が故に深く考え過ぎて色々なことを気にしてしまったり、気楽に考えることが苦手なため、気持ちの切り替えができない時があります。

Yumi

つい考え過ぎて、モヤモヤしてしまうことありますよね・・・。

②マイナス思考

何かあった時に、「もっとこうすれば良かったかな。なんで私はこうもダメなんだろう。」と悪い方向に考えてしまいがちなマイナス思考の人は、モヤモヤした気持ちを引きずってしまい、気持ちの切り替えが苦手です。

一緒にいる人がつまらなそうに携帯を触っていたりすると、

私と一緒にいるのが実は嫌なんじゃないなのかな

と気にしてしまったり、

もっと良い話題があったんじゃないかな。なんでいつも気が利かないんだろう、私。。

とマイナスな気持ちに引きずられてしてまい、そのことをずっと考えてしまいます。

マイナス思考を卒業して前向きになりたい時はこちらの記事も読んでみてくださいね。

③繊細で人との関係で傷つきやすい

他の人が気にしないようなことも気になってしまい、繊細であるが故に傷つきやすい人は辛い出来事があるととても落ち込んでしまい、なかなか気持ちを切り替えることができない時があります。

起こった出来事をいつまでも気にしてしまい、「あぁすれば良かったかな。。」と悩んでしまいがちです。

④感情を表に出せない

嫌なことや辛いことがあってもそれを表に出すのが苦手で、溜め込んでしまいがちな人です。

適度に吐き出すことができたらいいのですが、それも上手くできずに時間が過ぎてしまい、自分の感情が溜まりに溜まって爆発してしまうことがあります。

感情を溜め込んでしまい爆発してしまった時はなかなか切り替えができずに、長い間引きずってしまいがちです。

⑤人に気を遣いすぎてしまう

気配り屋さんは、相手の気持ちになって考えることができるため素晴らしいことでもあるのですが、相手が何を考えているのかどう思っているのかというような相手の反応を気にしてしまい、1人になった時も相手のことを考えてモヤモヤしてしまうことがあります。

人に気を遣い過ぎて疲れ、家にいるとずっと気持ちが落ち込んでしまい前向きな気持ちになれないこともあります。

⑥自分を責める

どうしてああいう風にできなかったんだろう。
私はいつも失敗ばかりして本当ダメだ、もう…

何かあった時に自分を責めてしまいがちな人です。

自分のダメな所や、至らない所に目が向いてしまうので、起こった出来事に対しても自分を責めてしまい、なかなか前向きになれないことがあります。

⑦完璧主義

何事も完璧にできないと気が済まない完璧主義の人は、自分の理想を叶えていくために向上心を持って日々行動ができる素晴らしい面を持っているのですが、自分が思う100%の結果が得られなかった時に、「もっとこうできたのではないだろうか。」「何が足りなかったのだろう」と思い悩んでしまうことがあります。

⑧心配しすぎる

あの試験で失敗したらどうしよう。
面接が上手くいかなかったらどうしよう。。

と、マイナスな方向に考えてしまいがちな心配性の人は、気持ちの切り替えがうまくできない時があります

何か別のことをしていても、「大丈夫かな・・・」と心配でそのことが気になって仕方がなくなってしまい、目の前のことに集中できなくなってしまうこともあります。

⑨ひとりで抱え込んでしまう

落ち込むような出来事が起こったとしても、人に頼ることができずに自分1人で抱え込んでしまう人は、どのように対処したらいいか分からず、モヤモヤした気持ちをずっと持ってしまいがちです。

Yumi

迷惑をかけてはいけない、と思ってつい1人で抱え込んでしまう時ってありますが、時には人に甘えてみることができると良いですね。意外と頼ってくれて嬉しい!と思ってもらえたりしますよ。

【気持ちの切り替えが苦手な人の特徴】
①真面目が故に考えこんでしまう
②マイナス思考
③繊細で人との関係で傷つきやすい
④感情を面に出せない
⑤人に気を遣いすぎてしまう
⑥自分を責める
⑦完璧主義
⑧心配しすぎる
⑨1人で抱え込んでしまう

気持ちの切り替えができるメリット

気持ちの切り替えが苦手な人の特徴についてお伝えしました。続いて、気持ちの切り替えができるようになるとどのようなメリットがあるのか見ていきましょう。

積極的になれる

何か嫌な出来事が起こったとしても、それに引きずられることなく対処できるようになるため、行動することに対する心理的なハードルが低くなり、「次はあれしてみよう」「これしてみよう」と積極的に自分のやりたいことに向かって動いていきやすくなります

気持ちを切り替えられるようになると、自分の人生を積極的に楽しんでいける力が身についていきます

楽観的になれる

上手な気持ちの切り替え方法を身につけることで、落ち込みすぎる・マイナスな感情に引っ張られすぎることがなくなるため、「私は大丈夫!」と前向きに、そして楽観的になることができます。

クヨクヨ悩むことも減り、笑顔で過ごすことができる時間が増えていきまよ。

集中力が上がり、”今”を生きやすくなる

気持ちの切り替えができないと、何をしてもそのことを考えてしまって今やっていることに集中できない、ということがありますが、切り替えが上手にできるようになると気持ちがスッキリすることで集中力も上がり、今やっていることに集中して取り組むことができるようになります。

また、過去や未来について思い悩むことが少なくなり、”今ここ”を生きられるようになるため、より充実した日々を過ごす事ができます。

自分に合った対処法を身につけよう!14の気持ちの切り替え方法

気持ちの切り替えができるようになるとどんな良い事があるのか、メリットをお伝えしました。

次は、気持ちを切り替えるためにどうしたらいいのか、具体的な対処法を14個ご紹介します。

ご自身の状況やどれくらい気持ちが落ち込んでいるのか、ということによっても対処法は変わっていきます。そのため、こういう時にはこの気持ちの切り替え方法が自分には合うな、ということを知っておくことが大切です

ぜひ、ご自身の状況やタイミングに合わせて対処法を試してみて自分に合った方法を見つけてみてくださいね!

1.人に話す

信頼できる人に話してみましょう。モヤモヤしている気持ちを話すだけでもスッキリしていきます。

話す時は、ただ話を聴いてほしいのか、それとも自分がどうしていったらいいのか解決策が欲しいのかということを先に相手に伝えておきましょう。

すると、その時の自分に寄り添った対応を相手の方もしてくれます。

話せる相手がいるだけで安心しますし、話し終わった後は心が軽くなり前向きな気持ちを取り戻すことができます

2.ノートに書き出す

ノートに自分の気持ちを書き出してみましょう。

ポイントは遠慮せずに思いっきり自分の気持ちを書き出すこと。誰かに見せるために書くものではないので、字が汚いなどといったことも気にせずにどんどん書き出してみましょう。

書き出すだけ書き出して気持ちがスッキリしたら、その紙をビリっと破いてしまうと更にスッキリするのでオススメです。

Yumi

私はモヤモヤして眠れない時によくノートに書き出すことがあります。頭の中が整理されるので、書き出した後はぐっすりと眠りやすくなりますよ。

3.深呼吸する

思いっきり息を吸って、吐いて、と深呼吸をしてみましょう。吐く時に自分のモヤモヤも全部吐き出されていくのをイメージしながらやってみるのもオススメです

深呼吸することで気持ちを落ち着かせることができますし、不思議とやった後は気持ちが晴れていきます。

いつでもどこでも簡単にできる方法なので、まずは気持ちを落ち着かせたい、という時にやってみてくださいね。

4.瞑想する

落ち着いてリラックスできる場所と、10分程時間が取れる時は瞑想をしてみましょう。深呼吸する時と同じで、呼吸に意識を向けていきます。

途中で意識が呼吸から逸れ、悩み事について考え出したり、何か別のことに気を取られてしまうことがありますが、それは自然なことなので気にしなくて大丈夫です。

違うことを考えだしていることに気づいたら、淡々と呼吸に意識をまた戻していく、というのを繰り替えしてみることで、段々と気持ちが落ちついていき、瞑想が終わった後は頭の中も心の中もすごくスッキリするのを感じられますよ。

5.お気に入りのお茶やコーヒーを飲む

自分が好きな紅茶やハーブティー、コーヒーなどを入れてホッとひと息つく時間を作りましょう。お茶やコーヒーなどの香りに癒されリラックスしますし、段々と気持ちも落ちついていきます。

Yumi

私も気持ちがモヤモヤした時に大好きな紅茶やコーヒーを飲んでひと息いれるようにしています。モヤモヤしていた気持ちが落ち着いて、「よしっ、やるぞ」とスイッチを入れることができます。

6.体を動かす

体を動かしてみましょう。家の近くを散歩してみるのも良いですし、散歩する時間がなければその場でジャンプするだけでもかなりの運動になります。

体を動かしている間は余計なことを考えなくてすみますし、運動するとストレスに効能があるセロトニンという物質が脳内に分泌されて、気持ちが軽くなっていきます

体を動かした後は体も心も両方スッキリするので、オススメです。

7.本を読む

自分が好きな小説を読んでその世界観に没頭してみたり、元気になるような言葉が書かれているような本を読んでみましょう。

小説の中の世界観に没頭しているといつの間にか、自分の心にあった不安やモヤモヤがどこかにいって読み終わった後には気にならなくなることもありますし、元気になれるような言葉を読むことで前向きな気持ちになれます

8.好きな音楽を聴く

自分の好きな音楽を聴いてみましょう。好きな音楽を聞くだけで気持ちが明るくなっていきます

また、音楽だけでなく、川や海の波音や森の中の音などといった自然音を流しておくのもオススメです。自然音を聴いていると、体をリラックスさせる副交感神経が働き、ストレスを軽減させる効果があります。

Youtubeなどでも簡単に聴くことができるので、リラックスしたい時に聴いてみてくださいね。

9.動画・映画を観る

自分が好きな動画や映画を観ましょう。オススメは思いきり笑えるような動画を観たり、ハッピーな気持ちになれるような映画を観ることです。

思いっきり笑えるような動画を観ることで、大笑いできて落ち込んでいた気持ちが吹き飛び前向きになれますし、ハッピーな気持ちになれるような映画を観ることで勇気付けられて、「よし、前向きに生きよう♪」と明るい気持ちにさせてくれます

10.お気に入りの香りをかぐ

自分が好きな香りをかぐことで、気持ちがリラックスしていきます

嗅覚は五感の中で唯一、人間の感情を司る脳の大脳辺縁系という部分に直接働きかけることができるので、自分が好きな香りをかぐことで、ストレスを緩和させてくれます。

Yumi

私も精油を常備しておいて、癒されたい時にその時の気分で好きな精油をテイッシュにたらしたり、ディフューザーを使ってかいでリラックスできています。

11.いつもとは違うことをする

自分が今までやったことのないことにトライしてみるのもオススメです

といっても大きなことでなくても良く、いつも通っている道とは違う道を歩いてみる、というようなちょっとしたことでも良いです。

今までと違うことをやるとすごく新鮮に感じますし、慣れていないことをやるのでそのことに集中するため、嫌な気持ち・落ち込んでいた気持ちが切り替わっていきます

12.自然に触れる

近くの公園に行ってボーッとしてみましょう。公園の中を歩くのもオススメです。20〜30分程自然に接すると、ストレス値が28.1%も低下することが分かっています。

休日には登山したり、海に行くなどちょっと遠出してみるのもいいですね。遠出することで気分転換にもなりますし、自然に触れることで癒されてリフレッシュされていきます。

Yumi

私も海をボーッと見たり、登山に行って自然に触れることですごく気持ちがラクになることが良くあります!

13.眠りたいだけ眠る

なかなか気持ちの切り替えができない時は思い切って寝てしまいましょう。次の日がお休みであれば、目覚ましもつけずに眠りたいだけ眠ってしまいましょう。

十分な睡眠をとることでスッキリして、気持ちも自然と前向きになっていきますよ。

良質な睡眠をとるために、寝具を整える、寝る前に思っていることを紙に書き出して頭の中を整理する、スマホなどを寝る直前になるべく触らないようにする、などができると良いですね。

14.気持ちの切り替えスイッチをみつける

自分の気持ちの切り替えスイッチを見つけてみましょう。

何をすると自然と気持ちが切り替わるか、などを知っておけばモヤモヤすることがあってもそれをやれば気持ちが切り替わってやるべきことに集中できるようになります。

自分に合った切り替えスイッチを見つけておくことで、どうしても気持ちを切り替えないといけない時などに役立ちます。

Yumi

私はメイクをする、腕時計をつけると気持ちが切り替わり、シャキッとします!

【気持ちを切り替える14の対処法】
1 人に話す
2 ノートに書き出す
3 深呼吸する
4 瞑想する
5 お気に入りのお茶やコーヒーを飲む
6 体を動かす
7 本を読む
8 好きな音楽を聴く
9 動画・映画を観る
10 お気に入りの香りをかぐ
11 いつもとは違うことに挑戦する
12 自然に触れる
13 眠りたいだけ眠る
14 切り替えスイッチを見つける

どうしても気持ちの切り替えができない時は

気持ちの切り替え方法についてお伝えしました。

自分に合った対処法をみつけることで、モヤモヤしてしまう様なことがあっても、すぐに気持ちを切り替えて前向きに過ごしていくことができます。

でも、時には気持ちを切り替えるためにいくつもの方法を試しても、「全然スッキリしない!モヤモヤが晴れない!」ということもありますよね

私も切り替えようと思ってもなかなか気持ちが切り替わらずにモヤモヤした感情を抱えて何日も過ぎていく・・・そんな時がありました。

どうしても気持ちの切り替えができない時はどうしたらいいのか、ポイントをシェアさせてください。

ポイント1:「今はどうしても気持ちの切り替えができないんだ!」ということを認める

どうしても気持ちの切り替えができない時は、「今はもう気持ちを切り替えるのは無理だ!」と割り切ってしまうことが大切です。

気持ちを切り替えようと思っていろいろやってもダメな時は何しても気持ちを切り替えることができません。

そんな時は、

「気持ちの切り替えが今はできないんだ。そんな時は仕方ない!」

と切り替えられない自分を認めてあげることです。

ずっと落ち込んでしまうことに対して自己嫌悪してしまうこともありますが、できない時はできないと割り切って、そんな自分を認めてあげると、気持ちが落ち着き、「なかなか切り替えられない・・・」と悩んでいた時よりも不思議と心が軽くなるのを感じられるはずです。

ポイント2: 時間を決めて思いっきりモヤモヤを感じる

そうして気持ちの切り替えが今はできないんだ、ということを自分で認めてあげた後は、思いっきりそのモヤモヤを感じてあげましょう

ポイントは時間を決めてとことん感じることです。なぜ時間を決めるかと言うと時間を決めずにモヤモヤを感じてしまうと、いつまでもその気持ちを引きずってしまうことがあるからです。

先に決めておけば、自分の中で区切りをつけることができるのでその後に気持ちを引きずらずに済みます。

例えば、

「今日は1日、とことんモヤモヤを感じる!」

と決めて、その後はもう引きずらないと決めてしまいましょう。

そうやって時間内は自分の気持ちと向き合って、自分が感じたいように感情を感じて、自分がしたいようにしたいことをしてみましょう。

自分の気持ちを認めておもいっきり感じるだけで、段々と気持ちが晴れてスッキリしていきますよ

どうしても気持ちの切り替えができない時は無理して気持ちを切り替えようとするのではなく、切り替えられない自分のことを認めて、時間を決めて思いきり今自分が感じていることを感じる時間を作ってあげることで心が軽くなり、スッキリと前向きな気持ちを取り戻すことができます。

まとめ

気持ちの切り替えが苦手な人の特徴、気持ちの切り替えができるメリットと具体的な切り替え方法についてお伝えしてきました。

気持ちを切り替えることができずに、ずっと悩んでしまったり落ち込んでしまう時ってしんどいですよね。

そんな時に自分に合った対処法を知っておけば、モヤモヤしてしまう時があっても切り替えて、前向きに明るく生きていくことができます。

最後まで読んでくださったあなたが気持ちの切り替え上手になって、スッキリとした気持ちで毎日を過ごす事ができますように♪

人生100年時代を生き抜く人生デザイン講座

コメント

明日からの人生にワクワクが増える七色未来の構築術  好きなことを仕事にしたい人が行動する前に知ってほしい大切なこと
タイトルとURLをコピーしました