人付き合いが面倒になるのは優しいから⁉人付き合いが楽になる17の方法

人付き合いが面倒になるのは優しいから!?人付き合いが楽になる17の方法

ライター:いくえ

何かがあったとき誰かがいると安心することもありますが、人付き合いってたまに面倒だな・・・って感じてしまうことってありますよね。

もともと人付き合いが苦手な人もいれば、何かのタイミングで誰かと関わらないように1人になりたくなってしまったり、なんてありませんか。

誰かといたいけど、周囲の人から逃げたくなって無性に1人になりたくなってしまう心理、私だけかな・・・なんて思って周りに話してみると意外にも

「私も人付き合いが面倒になって、無性に1人になりたくなる時ってある!!!」

という人が多い事が分かりました。そして周りと話しているうちに

「1人の時間って必要だと思うけど、でも、何で人付き合いが面倒になるんだろうね?」

という疑問も同時にでてきて。みんな人付き合いって面倒なの?どう思ってるの!?と感じたので、さりげなく周囲の1人好きの人、人といるのが好きの人、少人数が好きな人、立ち回りが上手な人などにどう思っているか聞いて回りました。

そんなわけで今回は、人付き合いにおける心理と、どんな人がどんな時に面倒に感じてしまうのか調べ、その対策に関して17の方法をにまとめてみたのででシェアさせて頂きます。

人付き合いって面倒なのか。疲れる人の心理

悩む

何で面倒なの?

人付き合いが苦手だな、疲れるな、面倒だな・・・と思ってしまう瞬間って誰にでもありますよね。

昨日まで上手くいっていた人と、ちょっとした言葉のすれ違いや勘違いで急によそよそしくなってしまったり、心を閉ざしたくなってしまったりしませんか。

私の周りにも普通話ているように見えても、「○○さんと最近上手くいかないんだよね」「あの人のことなんか好きになれなくて」など、人付き合いでの悩みを持っている人は、実はたくさんいるんですよ。

当たり前ですが皆それぞれが違う人間なので、好みや合う合わないがあって当然のことで、その日の自分の精神的状態や体力的状態によっても、周りの人とうまく対応できるかが違ってくる人もいます。

面倒だと思ってしまう瞬間

人付き合いが面倒だな・・・と思ってしまうのはどんな瞬間に起こるのでしょうか。周りに聞いてみた状態をまとめてみました。

・予定通りにいかない・・・自分の時間を狂わされる・合わない人と一緒にいないといけない・・・自分の時間を奪われる

・何となく会いたくないときに連絡がある・・・言い訳が面倒

・何かがうまくいかなくて、心を塞いでしまった時・・・誰かに会うパワーがない

・忙しすぎるとき・・・連絡をするのも面倒

・面倒だな~と感じてしまう人がいる時・・・対応すること事態が嫌だ

・自分に人と関わる体力、精神力が無いとき・・・心の余裕がない

こうやってみると、人付き合いが面倒だと感じてしまう中には、

【人付き合いが面倒だと感じるとき】
・元々相手が苦手なタイプの人
・自分の時間的状況
・自分の体力的状況
・自分のメンタル的状況

があると言えそうです。

人付き合いが面倒だと思ってしまう人に多い傾向

人付き合いが面倒だと思って悩んでいる人の中には、自然に1人1人との関係をシッカリ考えていしまうことが分かりました。

そして、自分の言った発言や、相手の言動を細かく覚えていて「あんな発言しちゃったから、相手に不快な思いをさせちゃったかも・・・」「この前連絡したのに返信無いから嫌われているのかな」など、考えて考えて、相手との距離感が出てしまったり、お互いの関係がぎこちなくなってしまったりして悩んでいます。

そうやって相手の気持ちを考えられる人って、優しい人や、とても気遣いができる人が多いのです。なかには、自分の言動を全く気にしていない人もいますから(笑)

でも、その優しさが相手との関係に距離を作ってしまったり、人間関係が好転できなくなってしまっている原因になっていたら、ちょっと残念ですよね。

ikue
ikue

人付き合いが面倒だと感じることがある人は多いけど、必要以上に相手に気を使いすぎる優しさは逆に相手との距離を作ってしまうことに繋がるかもしれません。

人付き合いが苦手だった私が試してみたこと

ジャンプ
私は、とても人見知りをする性格で、初めての人とは何を話して良いか話題を探すのに苦労して空回って話過ぎたり、大勢の中にいるもの1時間半を超えると1人になる時間を求めて外の空気を吸いに行ってしまったり、昔から人付き合いが上手な方ではありませんでした

誰かに誘われて参加できないと申し訳ない気持ちになって、断る理由をどう連絡するか必死に考えて、さらに疲れてしまう・・・。

そして人付き合いが面倒になり、しばらく1人になりたくなってしまって、そんな状態が何回もあったときに私が試したのは、

自分の対応できる人数のところにいく:個人的には小人数が好きなので、周りにもそう伝えていると、大人数の会に参加することが少なくなったり、少人数にしてくれたりと周りが合わせてくれました。
この人といれば大丈夫にな人を作る:大人数の会に参加するときも話せる人がいると安心できますよね。そんな人を探しておくと心が休まりますよ。
とりあえず場数で慣れる:これは荒治療で、時間はかかりますが自分の心地よいポジションがなんとなく分かってきます。
断っても気にしないようにする:断られるときは「しょうがない」と思うけど断るときは「申し訳ない」気持ちで一杯でしたが、断られる側の時の気持ちを思いだして気にしないように意識しました。

人との距離感や自分の心地よい状況が分からず、時間をかけて自分が楽に人との距離感がとれるように学んできた、という状態です。

ikue
ikue

今は昔ほど悩まなくなりましたが、今でも人付き合いが面倒に感じることはあって、そんな時は楽しいことや目の前のことに集中して忘れるようにしています。

人付き合いが上手いと言われる人の対応術

大勢
私の周りにはいつもたくさんの人に囲まれて幸せそうにしている何人もいます。そんな人達も「人付き合いが面倒なのか!?」と、とても気になったので聞いてみると答えはYESでした。

どんなに人とうまく接しているように見えても、人付き合いが面倒に感じてしまうことは誰にでもあると改めて知れると、「みんな思うことなんだ~」と少し安心しませんか。

人付き合いが上手に見える人が面倒だな・・・と思うときにどうしているのか!?気になったので聞いてみるとダントツに多かったのが関わらないようにするということです。

人付き合いが面倒だと感じた時に相手に悟られず、苦手な相手との距離感をうまく作り、その場から逃げる方法を持っているのは、とても有効な手段ですよね。

これができるようになるには、場数が必要だったり、自分のキャラクターもあるかもしれないので、自分に似ている人でうまい切り抜け方をしている人がいたらぜひ参考にしてみてください。

ikue
ikue

人付き合いが上手な人は、自分が「面倒」だと限界を感じる前に、うまく対処していることが多いのが分かりました。相手を大切にすることも大事ですが、自分の気持ちも大切にすることも重要ですね。

人付き合いに疲れない17の方法

方法
ここまで、私や私の周りの人の対応術を書かせていただきましたが、どれもできそうにない・・・と感じてしまった方のために、他にも簡単にできる対応策をここで紹介させていただきますね。

方法1.相手に期待し過ぎない

何かをお願いした時、頼んだ相手がもし期待に応えてくれなかったらどう思うでしょうか。

「何でやってくれなかったの?」「私が忙しいの知っているのに対応してくれないなんて!」と心のどこかで、相手がちゃんと約束を守ってくれなかったことにイライラしてしまったりしますよね。

でもよく考えてみると、自分が頼んだ通りに物事が進んでいることって凄いことで、当たり前に思っている日々のことに感謝する気持ちを持つと「対応してくれてありがとう」と思えますよ。

相手が対応してれたことを当たり前におもわず、感謝をすれば期待を裏切られたイライラする気持ちより、感謝する気持ちが生まれますよ。

方法2.別の生き物だと認める

どんなに親しい友人や家族だとしても、別の人格があり別の考えを持っている他人です。

少し冷たい言い方にきこえてしまうかも知れませんが、「相手と自分は別の生き物」と思えれば、理解できないところがあって当然ですよね。

皆が自分と同じように考えていないからこそ、理解し合える瞬間に感動したり楽しくなれます。違うところをマイナスにとらえず、違うから理解し合えた時の喜びにフォーカスしていてください。

お互い別の人格を持っているので理解し合えなくて当然で、だからこそ一緒の瞬間や感情が分かち得るたときに喜びが生まれてきますよ。

方法3.相手の良いところを認める

人付き合いが面倒になるときって、相手の嫌なところばかりに目がいってしまいませんか。

「○○をしてくれなかった」「○○って××なところがあるよね」などなど。たまに愚痴をこぼすくらいなら良いですが、人の悪いところを見てばかりいても、人間不振になるか人間関係が悪化する一方ですよ。

よくよく、見てみれば相手の良いところって必ずあるはずです。「○○をしてくれた」「いつも相手のことを考えて行動してる」とか、相手の良いところを数えてみましょう。

人のマイナス面を数えないで、プラスの面に目を向けるといいですよ。

方法4.違いを楽しむ

意見が合わないときって、すり合わせする時間とか意見を合わせるのって面倒になってしまうことありますよね。

意見が違うと相手と衝突してしまうこともありますが、そんな時は「どうしてそう思ったのか」相手の考えを聞いてみると、「そんな面白い考えがあるんだ!」「そんな気持ちの整理方法があるのね」と楽しい発見になることもあります。

皆違って、それぞれで良いんです。その違いを知って視野を広げるようにしていると、相手から新しい考え方が学べたり、新しい視点を知れる機会にもなりますよ。

方法5.コミュニティーを増やす

1つのコミュニティーに所属していると、そこでの新密度は上がりますが、何かトラブルにどあったとき孤独になりやすいです。

色んな友達や色んなコミュニティの中に自分の場所があることで、様々な人がいることを知ることができ、何かあったら相談できたり、気持ちを切り替えることもできるので、人間関係のストレスも減らせることができますよ。

自分が安心できる場所をいくつか用意しておくと気持ちの切替ができるのでオススメです。

方法6.散歩する

人付き合いが面倒にりそうになったら、気分転換をするのがオススメです。ジッとして何もしないと嫌なことばかり考えをめぐらせてしまうので、体を動かすことが1番簡単にできる方法ではないでしょうか。

お手軽にできる散歩は、考えすぎてしまいそうになったとき有効な手段です。

簡単に体を動かしながら周りの景色を見ていると色んなアイデアが生まれたり、意識が他に向くので面倒だと感じていた気持ちがどこかに行ってしまっていることもありますよ。

体を動かすと気分がリフレッシュされるので散歩はオススメですが、他にも自分の中で気分転換の方法を持っておくのも良いですね。

方法7.自分を変えようとし過ぎない

相手に合わせ過ぎようとしていませんか。相手の意見を受け入れたり、話を合わせたり、理解をするのはコミュニケーションをとる中で重要なことですが、相手に合わせすぎて自分を見失っては意味がありませんよ。

自分が心地よい範囲で相手に合わせて変わっていくのはいいですが、無理は禁物です。

相手に合わせすぎて自分が見えなくなることが無いようにしましょう。ここまでならOKとなんとなくでも境界線を持っておくのもいいかも知れませんね。

方法8.悩むのを当り前だと思う

人付き合いが面倒になってしまった時、「あの人との関係はどうしたら良いんだろう」「連絡をするのも気まずいなぁ」なんて思ってしまうことってありますよね。

そんな時、自分を責めたり、悩んでいることに悩んでしまっていませんか。

それぞれ意見や思いがある中で、考えが食い違うなどが理由で悩むのは当たり前のことで、少しの衝突などがある度に話し合い、お互いを理解して人間関係は深まってきます。

お互い意思のある者どうしなので、人間関係うまく行かないこともあって当然です。時が解決してくれるか、ホトボリが冷めるのを待ってまた連絡すると何でもなかったなんてこともありますよ。

方法9.定期的に1人の時間を作ってみる

相手に気を使いすぎてしまって、人付き合いが面倒になってしまう人は、定期的に1人の時間を作るのがオススメですよ。

「気を使わないようにすればいい」という意見もありますが、相手に気を使うことが性分になってしまってしまう人には、そんな自分の性格を受け入れて自分のためだけの時間をつくってあげると気持ちがリセットできます。

自分1人でいる時間を定期的に作ることで、誰かと会うときの活力になることもあります。お気に入りの自分の場所を作っておくのもいいですね。

方法10.断ることを恐れない

人付き合いが面倒になってしまう人の中には、相手からの誘いを断れなくて疲れてしま人もいます。

断ると誘われなくなるかも・・・と考えてしまって、自分の意見が言えなくなることもあるかも知れませんが、そんな人は何回かに1回だけでも、「自分のための時間をのんびり過ごす」ことを理由にお誘いを断ってみるのもアリですよ。

相手を思っての優しさは、時に自分の心や体力・精神力を疲れさせてしまうこともあります。

何かお誘いを断る理由が「自分のために使う時間」であるのも立派な理由です。大切な自分のための時間もたまには優先させてみましょう。

方法11.断られても気にしない

もし、友達を誘って断られ続けたら落ち込んでしまうことってありませんか。相手は悪くなくても、「○○さんがいて盛り上がる会なのに・・・」と期待していた分落ち込んでしまうこともありますよね。

それに、参加できない理由が時間的な問題だとしても、断られるという行為自体が自分を否定されたと感じてしまう人もいるようです。

でも、考えてみると自分も誰かの誘いを断ることってありますよね。その時って別に相手を否定しているわけではなくて、何かの事情があってのことではないでしょうか。

断る側はそんなに気にしていないことが多かったり、本当に申し訳ないと思っている人もいるので、あまり気にしないようにするといいですよ。

何回か誘って断られてしまうときは、誘うのを辞めてみるのも1つの方法です。断られてもタイミングが合わなかっただけだと思いましょう。

方法12.無理に話すことをしない

初対面の人だったり、少し苦手な人と共通の話題を見つけて話すことって思いのほか心労が重なることだったりしますよね。

そんな時は無理に話題を探さず、相手が何か話してくれるのを待つのも1つの方法です。自分が話さないと!と話題を見つけなくても相手が話したい気分で何か話題を振ってくれることもありますよ。

もし相手が話してくれたら、ぜひ会話を楽しむ為に合いの手をいれて相手の話を盛り上げてみてください。意外な一面が見れて人間関係が好転することもありますよ。

方法13.待ち時間を楽しむ術を持っておく

人付き合いが面倒になる人の中には、相手が時間を守れずイライラしてしまう人もいます。確かに、毎回の待ち合わせが遅刻常習犯だったら困りますが、電車の遅延とかで待ち時間ができてしまうことってありますよね。

そんな時に、楽しく過ごせる方法を持っておくと気持ちが軽くなって良いですよ。

街を歩いている人の観察や、携帯を使って友達に連絡、簡単な仕事タスクを片づける、街の散策などなど・・・せっかくできたスキマ時間を有効に使えるようにしておくとイライラが減ります。

スキマ時間を楽しむ方法を持っていると、人付き合いが面倒だと感じる原因が1つ解消されるかも知れませんよ。

方法14.どんな自分でもOKだと思う

人付き合いが面倒になったとき、「自分に問題があるのかも・・・」と思ってしまう人も少なからずいます。

そんな時は、面倒だと思った自分の気持ちを大切にしてあげて下さい

もしかしたら、気分的なこと原因・タイミングが悪かった・そもそも馬が合わない・・・などあるかも知れませんが、人間関係常に良いときばかりではないのです。

どんなに近くにいる親とでさえ「イヤだな・・・」と思っても関係が元に戻っていたり、自分の気持ちが落ち着いたら仲良くなっていたりしますよね。

相手にマイナスな感情を抱いてしまったら、距離も心も少し離れてみるようにすると良いですよ。

自分が人付き合いの中で抱いてしまうマイナスな感情を否定せず、どうしたら気持ちが軽くなるかの対処法を見つけることにフォーカスしてみてください。

方法15.相手に思い切って聞いてみる

もし、気まずくなった相手がいて、このまあモヤモヤして付き合いたくないな・・・。このままだと疎遠になってしまうのは嫌だな・・・と思ったら、相手に自分の気持ちを素直に話してみるのも1つの方法です。

「この時○○してゴメンネ、嫌な思いさせちゃった?」「○○から話せていないけど何かしちゃったかな?」など勇気を出して聞いてみると意外に悩んでいたのは自分だけだった!?なんてこともありますよ。

特定の人との付き合い方に悩んでいるときは、本人と向き合あってみると自分の思い込みだったなんてこともありますよ。

方法16.苦手な人には関わらないようにする

苦手な相手とうまく関わっていくのも1つの方法ですが、逆の相手と極力関わらないようにするのも人付き合いが面倒だと感じないための方法です。

誰にでも優しく・・・と思って自分をイライラさせてしまうより、割り切った気持ちになると意外にも心が軽くなりますよ。

あからさまな対応などは、自分はよくても周囲の人が気を使いすぎて、あなたから好きな人までが離れでしまう可能性もあるので気を付けてくださいね。

気持ちを切り替えると、苦手な人ともうまく接する方法が見つかることもあります。自分の心に素直になってみてくださいね。

方法17.自分の限界を知る

どんなに人付き合いが得意な人も面倒だと感じてしまうことがあります。

自分の人付き合いの限界を知っておくと、「これ以上ここに長くいると疲れてしまうかも」「体調が良くないから、人に会うのは少し控えようかな」など自分で自分をコントロールすることが可能になります

声をかけられた人に全て会ったり対応するのではなく、自分の気持ちや人付き合いの限界を知っておくのが、楽しく人間関係を広げるコツです。

あまりに自分を守りすぎると楽しい時間を見過ごすこともあるので、臨機応援に対応できるように、自分の心の声をしっかり聞けるようにするといいですよ。

まとめ

私の幸せ
人付き合いが面倒になるのは、皆ある当り前な気持ちだと思うと少し気持ちが軽くなりませんか。

もし、面倒になりそうなときは、自分だけの回避方法をいくつか作っておくと、そこまで塞ぎこんだりせずに過ごすことができますよ。

相手を思う気持ちは優しさの現れですが、実は相手はあなたの発言や行動に思っているほど気にしていないこともあります。

人付き合いが面倒・苦手と思う前に、自分がどうやって人と付き合っていきたいのか、どれくらいの人数の中なら楽しく過ごせるのかなど、楽しく人間関係を続けていくための自分だけの方法を見つけて、素敵な人付き合いをしていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました