やらなきゃいけないのにできない理由と対処法を知って動ける自分になる
人生にワクワクを

やらなきゃいけないのにできない理由と対処法を知って動ける自分になる

オーサー

やらなきゃいけないって分かっているのに、つい先延ばしにしてしまうときがありますよね。

ギリギリになって焦ったり、結局やらずに後悔したりするくらいなら、早めにやったほうがいいって、頭では分かっているけどできない!どうしてもすぐ動けない・・・多くの人がそんな思いをしてきたのではないでしょうか。

何を隠そうそんな状況を、わたし自身何度も経験してきました。

そしてその度に、「やらなきゃいけないのにできないのはなぜ?どうしたらいいの?」と悩むものの、モヤモヤしたまま時間だけが過ぎていくということを繰り返していました。

だったら、やらなきゃいけないのにできない理由と対処法を一度ちゃんと整理してしまえば、この先ムダに悩むことがなくなるのでは!?

というわけで、今回の記事でまとめさせていただくことにしました。

わたしのように、「やらなきゃいけないのにできないのはなぜ?どうしたらいいの?」と悩んで立ち止まっている方が、できない理由を知ることで自分を受け入れ、対処法を知ることで少しでも前に進めるようになればうれしいです。

やらなきゃいけないのにできない自分を変えたい!と思ったことのある方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

やらなきゃいけないのにできない状況とは

はじめに、やらなきゃいけないのにできない状況について整理してみましょう。

まず、やらなきゃいけないことってそもそも何なのでしょうか。学生、会社員、主婦・・・立場によって当然異なりますが、大きく分けると、

①人から頼まれたこと(例:仕事)
②やればメリットがあると自分で判断したこと(例:ダイエット)
③やらなければデメリットがあると自分で判断したこと(例:試験勉強)

この3つになるのではないでしょうか。

ただ、人から頼まれたことでも別にやらなくていいやと思える人もいますから、やらなきゃいけないかどうかを決めているのは結局すべて自分だといえますよね。

ゆうこ
ゆうこ

ではなぜ、わたしを含め自分で決めたことができないのでしょう。

忙し過ぎてやる時間を捻出すること自体が難しい場合もありますが、ここでは、

時間をつくろうと思えばつくれるのに、心理的な理由でできない場合=やらなきゃいけないのにできない状況

として話を進めていきます。

やらなきゃいけないのにできない状況が続くとどうなる?

机に顔を伏せた女性

次に、やらなきゃいけないのにできない状況が続くとどうなるのか、先延ばし癖のあったわたしの経験を中心にまとめてみました。

自己評価が低くなる

「あ~今日もできなかったな」と思うたび、「やっぱりわたしはダメなんだ」と自分を評価していました。これは自分で自分にバツ印をつけるようなもの。誰しも経験があることかと思いますが、胸がズキンと痛んでつらいですよね。

バツ印をつければつけるほど自己評価が低くなり、ますます動けなくなってしまうという負のループに陥ってしまいます。

時間をムダにする

やらなきゃいけないことをやりたくないがために、今やる必要のないことをやっていました。スマホでSNSを見たり、ゲームをしたり・・・。やらなきゃいけないのにできないという現実から少しでも目をそらしたくて、どうでもいいことに時間を使ってしまっていたのです。

やりたくてやるのならいいですが、別にやりたくもないのにダラダラやってしまうのって、すごく時間がもったいないですよね。

今この瞬間を楽しめない

何をしていても、「あ〜やらなきゃいけないのにな」という感情がつきまとっていました。友人とワイワイ過ごしていても、「家に帰ったらそろそろ手をつけなきゃ」なんて考えが浮かぶと、その時間を心の底から楽しめないというもの。

今この瞬間に集中して、楽しむ時は思いっきり楽しみたいですよね。

このように、やらなきゃいけないのにできない状況が続くのは、精神衛生上よくなかったです。やはり、何かしら行動しなくては。そして、行動するためにもまず、自分の気持ちを把握することからはじめましょう。

やらなきゃいけないのにできない理由

やらなきゃいけないのにできないのはただ自分が怠けているだけだと決めつけてしまうと、そこで自分を責めてしまい、行動する意欲も失われがち。

最初から決めつけず、今自分はどういう気持ちなのか、どういう理由で動けなくなっているのか、自分に聞いてあげるといいですよ。

やらなきゃいけないのにできない理由は、大体次の3つに分けられました。

やること自体にストレスを感じる

今までやったことがあるからやり方は分かるけれど、面倒くさくてやる気になれないことってありますよね。

やらないことでやること自体のストレスからは逃げられるものの、いつまでも逃げ続けるわけにもいかない。やる気が起きないまま時間だけが過ぎていき、ギリギリになって焦る・・・なんてことになっていませんか。

ゆうこ
ゆうこ

わたしの場合、年賀状作成が毎年このパターンでした・・・。

完璧にやろうとする

はじめてやることや慣れないことだと、やる前から慎重になってしまいますよね。

しっかり準備をしてからやりたい、失敗なんてしたくないと思うとなかなか行動に移せないもの。

わたしは完璧主義でもなんでもないですが、仕事で人に頼まれたことなど、最初から全部上手くやろうとして、考えるだけで疲れてしまうことがよくありました。

緊急性がない

今やらなくてもすぐには困らないことや期限が決まってないことだと、つい先延ばしにしてしまいがちですよね。

わたしにとっては家事、とくに普段やらない箇所の掃除や片付けになかなか手を付けられなくて困りました。誰かにやってと言われたわけでもないし、あれもこれも先延ばしにしていたら、やらなきゃいけないことが山積みに。

期限が設けられていないのは気がラクだけれど、いつでもできると思うとなかなかやらないものですよね。

一歩踏み出した人

ゆうこ

ゆうこ

家事と育児で一日が終わる…そんな日々にも幸せを感じていたけれど、妻でも母でもないわたしの人生をもっと楽しみたいと思うようになりました。 考え過ぎて動けない自分を変えるべく、「とりあえずやってみよう」の精神で、現在ライティングに挑戦中。 もっと軽やかに、変化を楽しめる人間になるのが目標です!

この人が書いた記事をもっと読む
ALIVE! 人生を楽しむためのポータルメディア

コメント

タイトルとURLをコピーしました