自分は自分と割り切って生きる!他人に振り回されない対処法はコレ
人間関係

自分は自分と割り切って生きる!他人に振り回されない対処法はコレ

オーサー

「自分は自分、人は人」と割り切って生きられたらどんなに楽だろうか。そんな風に思ってしまうことってありますよね。

頭では「自分は自分なんだ」と分かっていても、実際は、他人が羨ましいと感じてしまったり、他人に振り回されてしまったりするなど、自分らしく生きられないと悩む人も多いのではないでしょうか。

Ayana
Ayana

自分は自分と割り切って生きているつもりでも、やっぱり周りのことが気になったり、無意識に他者に合わせてしまったり…かつての私もそんなことがよくありました。

そんな風に自分があるようでないような時期を経てきた私ですが、今ではほとんど自分は自分と割り切って生きられるようになりました。

なぜそうなれたかと振り返ってみると、ちょっとした自分の考え方と自分の行動が変化したからです。

そこで今回の記事では、「自分は自分というマインドを持つためにはどうしたらいいの?」という疑問について、その原因に触れながら実際に私が実践してきたことをお話ししていきます。

Ayana
Ayana

あわせて他人に振り回されない対処法についてもお話ししますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

自分は自分と割り切れない人の行動の特徴

2つのオレンジ

まずは、自分は自分と割り切れない人の行動の特徴について触れておきましょう。自分をしっかり保てない原因の多くは、他者と自分の関係が大きく影響しています。

人と比べてしまう

自分は自分と割り切れない人は、根本的に人と比べてしまうといった癖がついています。とはいえ、特に私たちの日本の教育環境では、家でも学校でも常に人と比べられて生きてきたという人も少なくありません。

つまり、人と比べてしまう癖がついているのは当然とも捉えられ、ほとんどの人が無意識で行なっていることとも言えるでしょう。

Ayana
Ayana

本来は、人と比べるといったことは何も悪いことではないのです。

人と比べるという行為自体に原因があるのではなく、比べることで私たちはどうしても「自分の悪い点」「自分の至らない点」にフォーカスしてしまうので、自分に自信が持ちにくく、自分を見失ってしまうのです。

人に合わせてしまう

自分に自信が持てなくなると、自分を見失ってしまうばかりか、人に合わせることが普通になってしまうといった悪循環も招きます。

人に合わせることで嫌われないように、受け入れてもらえるようにと、言ってみれば居場所を確保して安心感を得ようとしてしまうんですね。

人に合わせていれば、「ネガティブなことが起きにくい」「居場所が保てる」「嫌われない」と安心感を得る体験をすればするほど、自分の本音にフタをし続け、これまた自分を見失っていくのです。

人の目を気にしてしまう

自分という人間が「人からどう見られているのだろうか」を気にしすぎてしまうといった特徴も挙げられます。

先述したように、人と比べてることで自信を失い、人に合わせることで安心感を得ている状態でいると、「人の目に映る自分がどうであるのか」が大きな軸になってしまうのは無理もありません。

Ayana
Ayana

人は多かれ少なかれ、自分が他者にどう思われているのかは気になるものです。

ですが、そこが軸になってしまうと、自分が何をやるにも挑戦できなかったり、誰かと関わるときも自分の意見が言えなかったり、結果として自分という軸がいったい何なのかすら分からなくなってしまうのです。

外からの影響に反応しやすい

ここまで上げてきた3つの特徴をまとめた言い方にもなりますが、要は「外からの影響に反応しやすい」といった大きな特徴があると言えます。

頭では「自分」というものを確立して生きたいと思っていても、実際には外的な要因に異常に反応してしまうことで、それができない状態になってしまっているということ。

つまり、外側でどんなことが起きようとも、そこに影響され過ぎずに自分を保てる状態を準備しておく必要があるのです。

ここからは、自分は自分と割り切るための3つの考え方についてお話ししていきます。

モロッコを愛する人

Ayana

Ayana

「人の人生の役に立ちたい!」と探究し続けるも、何ができるのか分からず人生迷子に。30歳の時に行ったモロッコがきっかけで、アラビア語とイスラームを学び始めると、人生が思わぬ方向へ。 現在は会社員を退職し、多拠点生活をしながらコーチング・対話・ライティングを通して"自分色の人生を生きる人"を応援&サポートしています。持ち前のポジティブマインドで軽やかに生きるを実践中。 夢はモロッコのリトリートツアーを提供すること。

この人が書いた記事をもっと読む
ALIVE! 人生を楽しむためのポータルメディア

コメント

タイトルとURLをコピーしました