【心が楽になる方法】マイナス思考を変えるヒントと簡単にできる行動

ライター:ちえぞう

人は生きていく上で、人間関係や会社、家庭、あらゆる場面で、心が楽じゃない、と悩むことは多々ありますよね。みなさん、いろんなストレスがあるので、悩みもいろいろです。

おそらく、多くの悩みは、「こんなのではダメだ」と今の状況を否定している考えからきているのではないでしょうか。私たちは成長したい生き物なので、この思考はごく当たり前のことです

そのダメだと思う思考をダメとみるのではなく、少しでもプラスに捉えられるようになったら、あなたの心が楽になりますよ。

このマイナス思考は、あなたの捉え方次第、あなたの行動次第で変えていけるのです。

この記事では、心が楽になる方法として、楽じゃないと考えてしまうマイナス思考を変えていく思考面のヒントと、簡単にできる行動面からのアプローチ方法をお伝えします。

「心がしんどいな」と思っている方、「マイナス思考が多いです」という方はもちろん、もっと人生をワクワクで楽しみたい方にもおススメな心が楽になる方法です。いろんなヒントが盛りだくさんですので、ぜひ参考にしてください。

人生100年時代を生き抜く人生デザイン講座

心が楽じゃない原因は?

心が楽じゃないとなっているその原因って何でしょうか。いろいろありますよね。

  • 人から傷つくことを言われた。
  • 恋人にフラれた。
  • 上司からいつも怒られる。
  • 目標が達成できず、落ち込んでいる。
  • 仕事や家庭のことなどで忙しすぎて、疲れている。
  • 家族との関係がうまくいっていない。
  • 仕事がやりたいことではない。

などなど、挙げればきりがありません。

私たちは、なんで、こんなにも悩みが多い生き物なのでしょう。それは、脳は基本的にはマイナス思考だからです。私たちは、1日に7万回もマイナスなことを考えていると言われています。

それは、生き残るために獲得した脳の性質で、恐怖や怒りなどマイナスな感情を抱く状況は、命の危険に関わることが起こる割合が高いところからきています。

ちえぞう

脳は基本的にマイナスな感情の方が重要と判断しているんですね。

だから、マイナスな思考があるのは、仕方のないことで、そのマイナスをプラスに変換できるようになったら良いわけです。

次からは、悩みを悩みと思わない思考になって、心が楽になる方法を挙げていきますよ。

心が楽になる方法~思考面からのアプローチ:必要な4つの力

自分を許す力:どんな自分も受け入れよう

心が楽じゃない原因のひとつに、これではダメだと自分に「×」(バツ) をつけていることが挙げられます。

ちえぞう

その「×」(バツ) を丸ごと受け入れてみませんか。これは、自分の気持ち次第でできることなんですよ。

あなたは、どんなことに×をつけて、自分の心を苦しめているでしょうか。

  1. 早起きしようと思ったのにできなかった・・・。
  2. ダイエットしているのに、ケーキを食べちゃった・・・。
  3. 終わらせようと思った仕事がはかどらなくて、終わらなかった・・・。
  4. 今日一日、ダラダラしていてなんにもできなかった・・・。
  5. 友達を傷つけるような言葉を言ってしまった・・・。

などなど、たくさんありますよね。これらのできなかったことや、後悔することを、

「できなくてもいいんだよ」

「後悔していいんだよ」

と、自分のことを許してみましょう。

  1. 早起きできなくてもいいんだよ。身体が疲れていたんだね。
  2. ケーキ食べてもいいんだよ。おいしいのを味わおうね。
  3. これほどの量の仕事をやりきろうとしたんだね。
  4. ダラダラする日があってもいいんだよ。ダラダラすることができたってことだよ。
  5. 傷つけるような言葉を言っちゃってもいいんだよ。そんな時もあるよ。

ちえぞう

「できなくてもいいんだよ」と自分に優しくすることで、心が楽になりますよ。

「できなかった」「ダメだ」などと思ういわゆる罪悪感は、ストレスになるそうです。

あるダイエットの実験で、「食べてもいいよ」としたグループの方が、その安心感から、食べる量が減り、ダイエットできたということもあるそうですよ。ストレスがない方が、何事もうまくいきそうですね。

ポイント
自分についつい厳しくしてしまう時にできる心が楽になる方法は、

優しい心で許してあげること。

転換する力:違う面から見てみよう

物事をどう捉えるかは、あなた次第で決まります。そう、自分で決めることができるんですよ。だったら、心が楽になるように捉えたいですよね。

先ほどの例でいくと、

  1. たくさん寝れて良かったね。身体の疲れがとれたね。
  2. 食べるのを我慢するストレスも時にはお休みが必要だよね。
  3. この時間でここまで仕事が進んだなんて、スゴイな。
  4. 今日はダラダラを十分味わえたな。それを味わえるなんて、幸せだなあ~。
  5. 友達には悪かったけど、次からはあんな言葉は言わないようにする教訓になったな。

ちえぞう

ついつい悪い面を見そうなところを、どうやって良い面を見つけるか。もうこれはゲーム感覚で楽しんでみましょー!!

答えはたくさんあります!

お水が床にこぼれたら、

「床掃除できた~~!!床がめっちゃ、きれいになったな」

みたいに、トラブルをトラブルと捉えないゲームです。

ポイント
今、悪い面を見ていたなと気づいたときにできる心が楽になる方法は

反対側にある良い面をみつけること。

他人と比べない力:自分が一番

私たちは、無意識に他人と比べてしまっています。学校に行っていた時から、そんな環境の中で育ってきたので、これは仕方がありません。

ですから、

「あっ、今、人と比べていたな」

と気づき、そのことで、心が苦しくなっていたら、

「比べるのやーめた」

と決めたら良いだけです。

と、簡単に書きましたが、私たちって、比べるのが大好きですから、結構難しいんですよね。

それは、私が今でも「あっ、また比べていたんだ」と無意識に比べていたことに気づくことがあるからです。

ここまで書くと「比べる」ことは、悪いことだからやめようと思われるかもしれませんが、やめようと思う必要はなく、比べていることに気づくだけで良いです。

そして、「比べる」の中には、実はあなたの中に眠っている才能が隠れていることもあります。

  • なぜ、比べていたのか
  • なぜ、心が苦しくなっていたのか

をちょっと深く考えてみてください。

自分もそうなりたいのに、できていない自分と比べて、悔しかったり、うらやましいと思って、心が苦しくなっている場合もあります。

「自分もそうなりたい」と思うのは、「そうなれる」から、思うのです。

「叶う夢だから心に宿る」そうですよ。そこにあなたの夢が隠れている可能性もあるわけです。あなたの夢が見つかるきっかけになるかもしれませんね。

また、ある本には

「人は比べている限り幸せになれないっ!!」

と書かれてありました。幸せになるために、人と比べるのをやめて、それは自分を成長させる出来事ととらえてみましょう。どうしても比べちゃうという方は、過去の自分と比べると良いですよ。

ポイント

人と比べて、自分ができていないところについつい目がいっちゃう時の心が楽になる方法は、

自分基準で自分に一番をあげること。

感情にレッテルを貼らない力:ただただ受け入れてみる

「あーっ、今ダメと思っていた」というマイナス思考が多い方で、そのマイナス思考をしたことに×(バツ)というレッテルを貼っていませんか?

脳のためにもプラス思考が良いですよ、というのは、よく言われていますよね。だから、マイナス思考はダメだ、と思ってしまい、そう思っていることに心が苦しくなっていることはよくあることです。

それは、

「マイナス思考がダメなことで、心が苦しくなっている」

のではなく、

マイナス思考をすることがダメと思って、心が苦しくなっている」

と考えてみましょう。

ちえぞう

マイナス思考自体は、悪いことではないですよー。そこに良い悪いは存在しません。だって、ただそう思っただけですから。

今の自分の心がそういう状態なんだと、ただただ受け入れるのです。そこにジャッジをする必要はありません。

ポイント
自分がマイナス思考をしているときに、心が楽になる方法は、

マイナス思考だからダメなんだとジャッジをしないこと。

以上、4つのマインド面からの心が楽になる方法をお伝えしました。心に関することなので、心の在り方、持ち方がポイントです。

そして、心なので、ただ意識するだけで変化はできるのですよ。あとは、意識をどれだけ長い時間保てるかという問題ですね。そこには、いろんな工夫が必要です。次からの行動面からのアプローチも参考に、心が楽になる時間を長くできるようにしていきましょう。

心が楽になる方法~行動面からのアプローチ

タダでできる幸せになる方法~深呼吸

忙しいとき、心が落ち込んでいるとき、きっとあなたの呼吸は浅くなっています。そんなときは、深く呼吸をしてみましょう~。

心臓の動きはコントロールできませんが、呼吸は、意識してコントロールできるものです。そして、深い呼吸、すなわち深呼吸がなぜいいのかというと、幸せホルモンがでるからです!!

呼吸をすると、肋骨の下にある横隔膜というのが上下することで、腸が刺激されます。腸が刺激されることで、腸からセロトニンと言われる幸せホルモンがでるのです。このホルモンは95%が腸で作られているんですよ。

深呼吸すると、心が落ち着くのは、いろんな作用があるからですが、この幸せホルモンがでることもポイントなんですね。

深呼吸のやり方はいろいろありますが、私がよくやるのは、

鼻から3秒吸って、口から10秒吐く

です。

ちえぞう

吸う方よりも吐く方を3倍以上長くしてくださいね。そうすることで幸せホルモンがでますからね。

細く長く息を吐くことを意識すると、結構長く息を吐くことができますよ。

いつでもどこでもすぐにできる方法~口角を上げる

笑うことは幸せホルモンもでて、免疫力も上がります、ということは良く言われていますね。実は、声を出して笑わなくても、口角を上げるだけで、脳は「笑っている」と認識してくれるんですよ。

ということで、とりあえず、口角を上げてみましょう~。

ちえぞう

いつでもどこでもすぐできる!!まずは、カタチからはいってみましょう~。

口角を上げた表情は、男女問わずとても魅力的で好感度アップにもつながります!口角を上げるって、良いことだらけですね。

自分を喜ばす方法①~ごほうびをあげよう

気分が落ちているときは、自分にごほうびをあげるのもおススメです。ごほうびをもらえると、うれしいし、気分があがり、心が楽になります。

自分がうれしいごほうびをたくさんストックしておくのです。例えば、

  • ちょっと高級なアイスやビールを買う
  • ゆっくりとカフェでコーヒータイムをする
  • 欲しかったものを買う
  • 温泉に行く

そして、そのいい気分を味わいつくすのです。ほんのちょっとお金がかかるものもありますが、いい気分もお金で買えたと思えば安いもんですよね。

ちえぞう

私たちは、ほんとよくやっています!たくさん甘やかしてあげましょう~

自分を喜ばす方法②~好きなことをやろう

好きなことをやると、気分が良くなりますよね。それって、自分のエネルギーを高めることもできるということです。

好きな曲を聞いたり、歌ったりするのもおススメです。自分の心が苦しいときに、これを聞くと元気になるなんていうお決まりの曲があるのも良いですね。

あるいは、読むと心が楽になるという本も良いですね。そんな内容の本だったり、好きな作家さんの本、自分の好きな言葉が書かれてある本でも良いです。

あとは、好きなお笑い系の動画をみる、好きな映画をみるのも良いですね。

これら以外に、運動やパン作り、小物作りなど、自分が没頭できることをやり、あなたの五感が喜ぶことをやってみましょう。

このように自分を喜ばすことをたくさん持っておくと、心が楽になる方法が増えますよ。

丸ごとスッキリさせる方法~掃除をする

モノの状態は、今の私たちの心の状態を表しています。だから、掃除をすると心もスッキリするんですね。心を整えるために、モノ、空間を整える掃除をするという方法も使ってみてください。

嫌なことがあると、家の鍋を磨くという知り合いがいます。お鍋がピカピカになると、なぜか知らないけど、自分の心もピカピカになっているそうです。まさに一石二鳥ですね。

ちえぞう

心が苦しいとき、家の中を見回してみると、片付いていないものがたくさんあるかもしれませんよ。それ、あなたの心の状態だったりします。一つでもいいから片づけてみませんか?

アウトプットしていく方法~今の気持ちを書いてみる、話してみる

気兼ねなく書ける裏紙などの紙とペンを準備して、今の自分の気持ちをとにかく書きだします。誰も見ませんから、読めなくてもいいので、書きまくります。変な言葉でも構いません。

私のお友達はある1冊のノートに、腹がたった人のことを書きまくるそうです。口に出して言えない文句をノートに書くことで、スッキリして心が楽になるそうです。

そして、話せる人がいるなら「話す」というアウトプットもおススメです。話すうちに、自分の悩みがしょうもないことと思えたりしますよね。

これらのアウトプットで、自分の現状を冷静に把握することができます。そうすると、「悩むほどのことかな?」なんて思えることも多々あります。だって、今、自分はこうやって住む家もあり、ごはんも食べることができて、話せる友達もいて・・・幸せなんじゃない?みたいになりますね。

モヤモヤした頭の中を、書く、話すという行為で外に出してみましょう。出すことで、悩みは小さくなっていきますよ。

ちえぞう

アウトプットで思考のお掃除をしてみましょう~。

頭を休める方法~とにかく寝る

これも簡単にできるので、心が楽になる方法としておススメです。悩むといろいろ考えて眠れないという方もいますが、寝るときに、

「好きなことを思って」

眠ります。イメージするのはなんでもいいです。例えば、温泉にゆったり入っている気分に浸るとか、友達と行きたい場所に行っているのをイメージするとか、気分が楽しいと思った状態で寝てみてください。きっと、目覚めはスッキリしていますよ。そして、心が楽になっています!

ちえぞう

眠れなかったら、お風呂にゆっくり浸かるなど、リラックスする時間をとってみましょう。

「どれもできません」という方へ~その気分を味わい尽くして消してしまおう

いろいろ書いてきましたが、気分が落ちているときに、どれもできません!!なんて時もありますよね。

口角を上げるだけだけど、それさえもできないくらい口角が重い、呼吸も深くできないなんて時は、その悪い気分を徹底的に味わいつくしちゃいましょう。その気分を書きまくっても良いです。

悪い気分をはねのけるのではなく、包み込むという感じです。その悪い気分とも同居してみるのです。何か気づきがあるかもしれません。

ちえぞう

ここで「できなくてもいいんだよ」と自分を許してあげるのもやってみてくださいね。

最後に

心が楽になる方法として、マインド面と行動面からのアプローチをお伝えしました。簡単にできるものを選んだので、ぜひやってみてくださいね。

私たちは、マイナスな思考を持ってしまう生き物なのです。人間だもの仕方がないです。

「今、マイナス思考で気分落ちていますけど、それが何か??

と、ドヤ顔するくらいの勢いで、マイナス思考も受け止めて、ワクワクな人生を送っていきましょう。

この「それが何か?」と開き直るのも心が楽になる方法としておススメでーす!!

人生100年時代を生き抜く人生デザイン講座
この記事を書いた人

速読との出会いで人生が激変した2児の母。速読で、怒ってばかりの母から抜け出せたことに感動し、会社員生活にピリオドを打ち、速読のインストラクターになりました。
速読のおかげで本もたくさん読めるようになり、今は「宇宙の法則」「引き寄せの法則」「思考は現実化する」なんてフレーズが大好きです。

みんなちがってみんないい、そんなふうに自分らしく生きる人が増えれば、宇宙がHappyになると信じています。

ちえぞうをフォローする
人間関係
ALIVE! 人生を楽しむためのポータルメディア

コメント

明日からの人生にワクワクが増える七色未来の構築術  好きなことを仕事にしたい人が行動する前に知ってほしい大切なこと
タイトルとURLをコピーしました