「自分を信じる」とはどういうこと?結果が出せる自分になる9の方法
人生にワクワクを

「自分を信じる」とはどういうこと?結果が出せる自分になる9の方法

オーサー

自分を信じることができれば、やりたいことにもどんどん挑戦できるし、結果も出すことができてもっと人生を楽しめるんだろうな〜!

と思いつつも、

でも、どうしたら自分を信じられるようになるのか分からない…

と悩んでしまうことってありますよね。

自分を信じられないと、自分の選択さえも信じられなくなります。そのため、「これで正しかったのかな…」と自分が選んだもの・事柄に対して後悔してしまうこともあるのではないでしょうか。

そんな後悔をもうしないためにも、自分を信じてやりたいことに向かって進んでいける力を身につけることはとっても大切です

そこで今回は、

・「自分を信じる」ことの意味
・なぜ自分を信じられないのか
・自分を信じるために今すぐできる9つの方法

をご紹介します。

「自分の選択を、自分自身を信じて、1歩を踏み出せる自分になりたい!そして結果を出せるようになってもっと人生を楽しんで生きていきていきたい!」

という方、ぜひ読んでみてくださいね。

「自分を信じる」とはどういう意味?

鏡

そもそも、「自分を信じる」というのはどういう意味なのでしょうか。

昔、「信じる」と同じ意味で使われていた「信ずる」を調べてみると、

信ずる:1 そのことを本当だと思う。疑わずに、そうだと思い込む。「神の存在を―・ずる」「成功するものと―・じている」
    2 信用する。信頼する。「だれも―・じられない」「―・ずべき筋によれば」
    3 信仰する。「キリスト教を―・ずる」(goo国語辞書)

と書かれています。

自分を信じるとは、自分の考え方・価値観・選択を疑わずに信頼できることだといえます。

Yumi
Yumi

疑わずに信頼するということができれば良いですが、「どうせ無理なんじゃないかな…」と思ってしまうことありますよね…

なぜ自分を信頼できなくなってしまったのか、その理由について見ていきましょう。

直感と感覚の人

Yumi

Yumi

中学生の時に不登校になったことをきっかけに「どうしたらもっと人生をラクに、楽しく生きられるようになるんだろう?」ということを探求するようになる。 「しんどかった日々をいかしきれば楽しい!」と日々自分の直感と感覚を信頼しながら、思いっきり人生を生きていくためにやりたいことに挑戦中です♪

この人が書いた記事をもっと読む
ALIVE! 人生を楽しむためのポータルメディア

コメント

タイトルとURLをコピーしました