仕事にも人生にも「達成感」を得ると何が良いか?その方法と効果とは
好きなことを仕事に

仕事にも人生にも「達成感」を得ると何が良いか?その方法と効果とは

自分の何か夢や目標を立てて、それが叶った時の達成感を感じたことが誰しもありますよね。

ただ、大人になってくると、仕事やプライベート・家族との時間などに追われたり、逆に日頃の疲れから休日は何もしたくなくなってしまうなど、日々の生活の中で「〇〇ができた!」という達成感を感じることが少なくなってきています

「別に『何かができたという』達成感がなくても問題ないよ」

など、仕事で高い目標を掲げられなかなかクリアできなかった経験や、自分の目標や夢が見つからず、「達成感」と言う言葉を「一部の目標を見つけて高みを目指している人がするもの」と避けてしまっていないでしょうか。

実は、小さなことでも自分で「達成感」を得られることで自分の可能性が広がったり、思ってもみなかった嬉しい体験ができたり、自己成長・収入UPにも繋がるんですよ。

では、どうやって仕事やプライベートで目標を設定し「できた!」と言う達成感が得られるのか!?今回はそのコツと実際に達成感をうまく活用して自分の人生が変わった人を紹介します。

「達成感」とは何か?

2

まずは「達成感」とは何かについて見ていきましょう!

達成感
①あることを成し遂げたことによって得られる満足感(goo辞書)
②何かを成し遂げたとに起こる、充実感や喜び(Weblio辞書)

とあります。

ikue
ikue

何かできたことによって自分が感じる満足感や喜びという意味ですね

ここでのポイントは、「満足感」「充実感」「やりがい」とは意味が違うと言うことです。この3つは何か自分がアクションしてそれが成し遂げられなくても自分が「満足」「充実」をすればOKと言うことです。

また、「やりがい」はアクションをしている最中の感情になります。この3つは「できた・できない」「達成した・しない」に感じる自分の中の感覚と言うことになります。

編集長の人

いくえ

いくえ

もっと楽しく生きたい。自由に自分らしく生きていていきたい!と思って大手金融企業のOLを辞めました。OL時代に培ってきた一般的な事務のスキルでも自由人として生きられる、を実践しています。今は平日人が少ないときに趣味の美術館やゴルフをするのが楽しみ。 この度はALIVE(アライブ)の編集長として、好きなことで生きている人たちの応援と、その秘訣を皆さんにお伝えできるよう日々楽しく勉強中です。

この人が書いた記事をもっと読む
ALIVE! 人生を楽しむためのポータルメディア
タイトルとURLをコピーしました