働きたくないし、人と関わりたくないってアリ?仕事を楽しむ人に学ぶ事

働きたくないし、人と関わりたくないってアリ?仕事を楽しむ人に学ぶ事

ライター:いくえ

毎日満員電車に揺られて、少し嫌味な上司に会わないといけない日々を過ごしていると「できれば働きたくないし、人と関わりたくないな・・・」と感じてしまうことってありますよね。

でも、生きていくためにはお金を稼がないといけないし、今から他に働く先を考えるなんて正直メンドクサイ・・・というのが本音だったりして。

会社の同僚や友人とご飯に行くたびに

「私より仕事していない先輩の方がお給料高いの(怒)」

「もう、お給料貰えれば最低限の仕事しかしないって決めてる」

「頑張っても大して報われないのに、私頑張っていると思うよ」

など、会社のグチや自分で自分を労う言葉を並べて、お互いなぐさめ合って解散することが当たり前でした。

そして、最後にたどりつく結論は「働かなくていいなら働きたくないわ~」「面倒な人と関わりたくないよ」というものです。

私と同じではなくても、みなさんもこんな会話をした経験はないでしょうか。

しかし、私が今働いている会社の周りでは

「あれっ?この人いつ働いているんだ?」
「楽しそうな人間関係しか作っていない」
「働くことを選択している・・・」

など

・働く or 働かない
・付き合う or 付き合わない

の選択を自分で自由に決めていて、楽しく仕事をしている人が多い事に気付きました。

そこで今回は、通勤に片道1時間30分以上をかけ、常に周りとの関係に気を使い、クレームやトラブルが無いように無事1日が過ぎることを願っていた私とは全く違う生活を送る人は、どんな方法で仕事をしているのか?

できれば働きたくないし、面倒な会社の人間関係を考えると人と関わりたくない、という捉え方とは違った仕事の考え方があったので紹介させて頂きます。ぜひ、働き方を考えるキッカケにしてみてください!

「働きたくない」「人と関わりたくない」と思ってしまう理由

突っ伏す
人生に1度は、働かなくて良いなら働きたくないし、気を使わないといけない仕事上の面倒な人と関わりたくないと感じたことってありますよね。

働いていたら当たり前だと思っていたけど、なんとなく自分の気持ちを理解しているつもりだけど、その理由を深く考えていない人って多いので、見ていきましょう。

【働きたくない理由】
・仕事が楽しくない → 楽しくなくて当り前だからガマン

・お給料に不満がある → でもお給料がないと生活できないからガマン

・会社での人間関係 → 言いたくないグチや聞きたくないウワサも仕事の内だな、ガマン

【人と関わりたくない理由】
・仕事での取引先の人が苦手 → でも皆こんなもんだよね、諦めよう

・上司や先輩と上手くいかない → 仕事の人間関係に100%満足なんてない、諦めよう

・参加したくない飲み会 → お金払いたくないけど仕事を円滑にするために参加

などなど。これらが日々積み重なってストレスになっていることが多いです。

ただ何となく「働きたくないな・・・」「もう、あの人と関わりたくない」など考えているのなら、現状何に不満があるのか理由を自分で知ることから始めてみましょう。

ikue
ikue

自分で複雑に絡ませていた理由を分解して知ることで、回避できるものもあるかも知れませんよ

「働きたくない」「人と関わりたくない」と思う人の共通点

寝る
働いていると、会社仲間と集まってグチをこぼしたり、「もうこんな会社イヤだよ」と気付かずに言っている人は多いですが、でも自分の働く環境を思い切って変えるのは勇気がいりますよね。

「あんな上司になりたくない」「これ以上仕事をしたくない」でも

・今更転職なんて勇気がない

・イヤなことも多いけどガマンできない程ではない

・新しい環境で1から頑張る元気はない

・今より良くなる保証はどこにもない

など、大変だな・・・と感じてしまうことやマイナスな方にばかり思考が働く人がとても多いです。そんな考えで働いている周りの友人や同僚、働き方に悩んでいる人や昔の私も含め、愚痴をこぼしている人の共通思考は

・考えることを諦めている

・行動することを諦めている

・イヤイヤ対応していることが多い

・何だかんだ守られている安心感の中働きたい

・仕事=大変なこと、ガマンと考えている

・周りからどうみられているか気になる

ということでした。

私も働いていた時は「何でこんなことしないといけないの!?」「こんな会社辞めてやる!」と思いながら働き、友達とご飯を食べては「○○はあり得ない!」「本当に会社イケてない」など気が付いたら会話のほとんどがグチだった状態です。

でも、会社の不満を語り合っている時はそんな状態になっている自分に気付けていませんでした。

実は、この状態って自分で選択してきた人生を自分で否定している状態だと思いませんか。人生を振り返ってみると、他人のアドバイスを求めたり、参考にしていても、結局選んでいるのは自分自身なんですよ。

自分で会社を離れて自分で何かしてみたいと思って退職を決意したとき、10歳以上年上の取引先の方に、

ikue
ikue

今までお世話になりました

友人
取引先の人

いいね、自分で何かチャレンジしてみるんでしょ

友人
取引先の人

私はもうチャレンジする年でもないし、かと言ってこの会社どうなのよって感じじゃない? グチグチグチ・・・・

ikue
ikue

大変ですね。(すごく良い人だけど、グチが多いよな~)

ということがありました。

「この会社で働き続ける決断」をしているのは自分だけど、働いている状態が当たり前になってしまうと、私を含めそのことを忘れて不満を漏らしたり、「もうこんな年だし」など理由をつけて、解決するための行動を忘れてしまっていたり、できない理由を一生懸命並べて自分に言い聞かせた状態を続けてしまいます

でも、今の私の周りにいる人は楽しそうに仕事をしながら、自分で選択をして仕事をして、人と関わるようにしている人がいます。その人たちは何をしているのか?を次の章で見ていきましょう!

幸せな成功者たちはどうしてる?

ビーチで読書
周りにいる楽しそうに仕事をしている人は、会社のグチをこぼしてしまう人と何が違うのか・・・。探ってみました。

そもそも働かなくても生きていけるの??

もし、働かなくても生きていけるのであれば、今のまま働き続けるでしょうか。そもそも働かなくても生きていけるのか・・・。

答はYESとも言えますが、限りなくNOに近いです。それは、

『働かなくても生きていける状況を作れていれば問題ない』

ということなので、生きていくのに困らない資本があれば実質的に可能になります。例えば、

・不労所得資産がある

・生活にかかるお金がほぼ0円に近い

・自給自足できている

なら、できますよね。ただ、この状況に当てはまっている人ってとても少ないです。ならどうしたらいいのか。働くことを楽しんでいる人の考え方を見てみましょう。

働くことを楽しんでる人の考え方

「働きたくない」と思っている人と、「働くのを楽しんでいる人」は何が違うのか。人と関わりたくないなんて考えはないのか?を実際に周りにいる人を参考に紹介していきます。

楽しそうに働いている人の共通点は

・自分である程度仕事を選べる状態にある

・好きなこと、得意なことで働いている

・好きな時に好きな人と遊んでいるように見える

です。

そばで見ていて、あまりに羨ましかったのでいつも好きな時に旅行に行ったり遊んでいるイメージのあるAさんに思い切って聞いてみたことがあります。

ikue
ikue

Aさんは、どうして今みたいな自分で選択して好きな事で仕事して好きな人といれるんですか?

男性
Aさん

ん~。始めは興味あるものから色々試してみて、残ったのが今の仕事かな。始めは正直どれが自分に向いてるなんて分からないから、頼まれたことはやってみたっていう感じ

ikue
ikue

それで今のAさんみたいになれるんですか?

男性
Aさん

ま~大変な事もあったけど、それなりに頑張るときは頑張ったからね(笑)今はコツが分かって仕事の時間は自分で決めてるよ

男性
Aさん

好きな人としか仕事してないしね

ikue
ikue

(何か私の知らない簡単にできる成功の裏ワザが聞けなくて残念)

この時の私は、楽をして何か働かなくていい方法が見るかるのでは!?と安易な考えでしたが、仕事を一緒にさせて頂くようになって、

ikue
ikue

(仕事をしているときの対応している仕事の質や勉強量が私とレベルが違う!これを当たり前にずっとし続けているから、今のような状態なんだ!!)

という事に気付きました。時間をかけてトライアンドエラーを自分の中で繰り返しながら試行錯誤し、今のその人になっています。しかもその努力を見せない人が多いのです。

【分かった結果】
・楽をしたい人は上手くいっている人の今しか見ていない

・上手くいっている状況を作れれば自分で働くことも一緒にいる人も選べる

・上手くいっている仕事をしているから楽しい

・本人は気付いていないが、見えない努力はハンパない

上手くいっているように見える人の努力について書いた記事もあるので興味のある方は読んでみてください。

人と関わらなくても仕事できるのか?

楽しく仕事をしている人が自分で付き合う人を選べることは分かりましたが、人と関わりたくない場合はそんな働き方可能なのか・・・!?

これは働き方による・・・というのが答えです。

職種や働く時間、工夫によって、ほとんど人と関わらなくて良いということもあります。

例えば、

・民泊の清掃をしている人:1人で掃除対応し報告相談だけ

・ネットで仕事を完結できる人:クラウドワークス、デザイン、ライティングなど

・仕事を限定している人:オンラインで対応できる事務のみ引き受ける

など、探せば仕事のなかにも人と極力関わらないで働くことも可能です。また出勤日数を週に1回など、仕事の方法・仕事の時間で調節することもできます。

ただ、「人と関わる仕事をしたくない」と思って実際に対応してみたけど人恋しくなって、実は人と適度には人と関わりたかった・・・なんてこともあります。

以前、システム系で働く友人Bさんが「色んな人と関わると結局気を使うし疲れてイヤだ・・・」と言っていましたが、久しぶりに会ったら

友人B(左)
Bさん

久しぶり~、あれ?人と話すの1週間ぶりだぞ!?嬉しい~~

ikue
ikue

え~そんなにこもってたの?でも、人と関わりたくないって言ってたから、そんなに苦でもないんじゃない?

友人B(左)
Bさん

いや~、それが人と関わらなさ過ぎて寂しいし、それがストレスになるし

友人B(左)
Bさん

会社にいると、周りの人間関係に疲れていて気付けなかっただけで、関わる人が選べれば仕事上でも人と関わることイヤじゃないみたい(笑)

ということもありました。

もしかしたら、「これ以上働きたくないな」「会社で人と関わりたくない」と思っている人は、何で働きたくないのか、何で人と関わりたくないと思ってしまうのか、どうしたら人と関わっても良いと思えるのかを考え直してみることから始めても良いかも知れません。

私の友人Bさんのように、仕事上、相手に振り回されるから人と関わりたくなくなるだけで、自分である程度コントロールできれば「人と関わりたい!」と思えるかもしれませんよ。

結局どうしたらいいのか?~解決策~

電球と葉っぱ
楽しく仕事をしている人の考え方を紹介させていただきましたが、それでもやっぱり働きたくない人や、人と関わりたくない人はどうしたらいいのかを考えていきましょう。

step1:自分がどう生きたいか改めて見直してみる

働きたくないし、人と関わりたくないと思ってしまう原因を考えながら、自分はどう生きたいのかを見直してみましょう。

私の友人Cさんは、会社で何かイヤなことがある度に「こんな会社辞めてやる!」と言いながらも、辞めてどうやって生きていくんだ?生活できなくなるのでは?など不安になり、会社の不満を口にしながら働く状態でした。

会社の話になる度に、

友人C(左)
友人C

働かないとお金が無いくて生きていけないし、ある程度安定した地位も欲しい。日々ストレスがたまるから毎週末行ってる舞台鑑賞は止められないし・・・でも、実はやりたいこともあって・・・

とやりたいこと、お金のこと、生活のこと、趣味のことを全部一度に考えていました。結局どうしていいか分からなくなり、

友人C(左)
友人C

あ~考えても答でないから、このままでいいや!

となっていましたが、久しぶりに会うと、会社を辞めてやってみたかった仕事にチャレンジしていると言うのです。

ikue
ikue

会社辞めたの!?

友人C(左)
友人C

うん。なんか色々考えていたら、とにかくチャレンジしてみようと思えて。お給料は減ったけど、生活できているし、残業とかすごい多いんだけど好きなことできてるから自分ですごい納得してる

ikue
ikue

趣味の舞台鑑賞は?

友人C(左)
友人C

そこまで行かなくても大丈夫だった。仕事が楽しくなったら優先順位が下がったみたい(笑)

なんてことがありました。

その友人は

・生活資金:生活できるお金があればOK

・働き方:自分の好きなことで1回チャレンジしてみたい

・趣味:趣味は減らしてもしても気にしない

・人生:やりたいと思ったことにトライする

と決めたそうです。

ikue
ikue

他の友人は、「安定している会社働いて、将来に向けて貯金し、趣味の旅行をほどほど楽しむことで満足」と言っています。みなさんも自分の中の問題と感情を分けて考えて、どう生きたいか見直してみると良いですよ

step2:妥協ポイントを探す

どうしても、働きたくない・人と関わりたくないのであれば、自分の中で妥協・譲歩できるポイントを見直してみると方法が見つかる近道になりますよ。

【働きたくない場合】
・お給料は今のままでなくてもいい

・今まで使っていた交際費、旅行代など大幅にカットできる

・固定費を下げる為にガマンできる

【人と関わりたくない場合】
・お給料は今のままでなくてもいい

・職種はある程度柔軟に対応できる

・人と関わらない仕事をするために新しいことを学ぶ時間も作れる

など、書き出してみると、視覚化できて自分の気持ちが整理できます。

他にも、具体的な生活イメージをするために今何にいくら使っているか収支を書き出してみて、「この生活を変えられるかな?」と考えてみるのも方法です。

今のままでの生活を維持したままで働かない・人と会わないはできない可能性の方が高いので、自分の中で何を変えられるか考えてから、生き方を考えてみると分かりやすいですよ。

step3:できるスキルを見直す・増やす

実際に、人と合わない働き方をしたいけど、事務の仕事しかしたことが無い・・・など自分のできることに不安があって働き方を変えられないという人は自分のできることを増やしていく・市場調査をしてみると良いですよ。

人に会いたくないなら、会わなくてもできる仕事を1回体験してみて自分に合っている仕事なのか試してみる。や、会わなくてもできる仕事スキルを身に付ける為に新しいことを学んでみても良いですよね。

・プログラミング
・ライティング
・デザイン

などパソコンを使って仕事が完結できる仕事は比較的人に会う回数が少なくて済みます。

そんなことを言っても対応できないし・・・という人は「クラウドワークス」などで、オンラインでどんな仕事が求められているかをチェックして、今の自分のスキルで対応できることを確認してみると、どんな世の中で求められているスキルが理解できますよ。

頑張って勉強したことが、世の中で求められていないスキルだと需要も少ないので、まずは

・自分のスキル・できることを知る

・世の中で求められていることを知る

・今の自分にできることで考えるか

・新しく学んで何かをスキルを身に付けるか

考えてみるのも良いですよ。

1つ注意点は、人と顔を合わせない仕事は直接のコミュニケーションが減ってしまうので、相手にどう文章で伝えるかも大切なポイントになります。

会社を辞めてまで対応したくないけど何か自分に自信が欲しいしチャレンジしたいと思っている人はこちらの記事がオススメです。

また、人と会わないでの仕事に関してのポイントが書かれている記事はこちらになります。

【どうしたらいいかstep】
step1:自分がどう生きたいか改めて見直してみる

step2:妥協ポイントを探す

step3:できるスキルを見直す・増やす

まとめ

楽しく仕事
仕事をしているとふっと、もう働きたくない・・・。こんな人間関係で悩むなら人と関わりたくない。と思ってしまうこともありますよね。

そんな時は、ちょっと冷静になって「なんでそう思ったのかな?」「どうしたらそう感じなく仕事ができるだろう」「もっと自分にとって気持ちを楽に働く方法が無いかな?」と考えることで、自分の人生を自分でコントロールできるよう見直すチャンスになります。

「こう生きたい、だからこうやって働こう!」と自分で納得できると、働くことや人と関わることに対してイヤだな~という気持ちを減らすことができますよ。

他の誰でもないあなた自身の人生をより良く、より楽しく、より大切に過ごせることを願っています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました