その苦手意識、実は思い込みかも!一歩踏み出すポイントと克服方法とは
人生にワクワクを

その苦手意識、実は思い込みかも!一歩踏み出すポイントと克服方法とは

オーサー

人は生きている中で仕事や家事など、日々しなければいけないことがたくさんありますよね。

1日は24時間と決まっているので、『しなければいけないこと』と『したいこと』、その他に睡眠や食事の時間があったり、どのように時間を使うかによって、充実した時間を過ごせるかが変わってきます。

しなければいけないことの中に苦手意識があると、なかなかやる気が起きずに、ズルズルと過ごしてしまったり、現実逃避でスマホをみてしまったりして、時間を無駄にしてしまったことはありませんか。

natsu
natsu

私はもちろん、何度もあります。スマホを触ってしまうとあっという間に時間が経っていて、後悔することも度々(苦笑)

人それぞれ、

・できることやできないこと
・得意なことや不得意なこと

があります。これらがあるから個性に繋がっていくのですが、苦手意識があるものをしなくてはいけない時の苦しみはとても辛いですよね。

natsu
natsu

私は苦手意識があるものが多くて、生きるのが大変!と思う時がありました(笑)

そんな苦手なことだらけだった私が、いろんな人に助けてもらいながら、少しずつ克服していくにつれ、

・生きるのがとても楽になった
・できることが増えるので自己肯定感が上がった
・自信を持つことができた
・できることの幅をさらに広げられた

と感じられ、以前よりもっと楽しく過ごせるようになりました。

克服して感じたことは、苦手意識は意外と思い込みという気付きでした。

そこでこの記事では、苦手意識を克服する方法を、私が経験したこと、感じたことも含め、具体的に解説をしていきます。

natsu
natsu

まだまだ苦手意識を感じることがありますが、その時にどのように自分の気持ちと向き合うと、心が楽になっていくかもお伝えしていきますね^ ^

苦手意識とはどういうこと?

苦手意識とは

それではまず、苦手意識とはどういうことなのかを確認していきましょう。

苦手意識
どうにも苦手だと感じてしまうこと、不得意でありできれば避けたいと思う傾向、を意味する表現(Weblio辞書より)

とあります。

『苦手』と似ているのが『嫌い』という言葉。

『嫌い』は好きではなくいやだと感じること
『苦手』は得意ではないこと

を意味します。例えば、トマトで伝えると

嫌い→私はトマトが嫌い
苦手→私はトマトは好きだけど、トマトジュースは苦手

苦手意識は、『嫌い』ではなく『得意ではない』と感じることなので、なぜ得意ではないと感じているのかが紐解ければ、苦手意識を解消する手がかりが見えてきますよ。

natsu
natsu

苦手意識で遠ざかっている事柄から、一歩踏み出せますように!

感謝する人

natsu

natsu

師匠となる、ある書道家と出会い、毎日がパラダイスの、楽と自由のワクワク人生を歩んでいます 元保育士 | 書道家 | スタイリスト | ライター

この人が書いた記事をもっと読む
ALIVE! 人生を楽しむためのポータルメディア

コメント

タイトルとURLをコピーしました