得意なことがないと思っているあなたへ。個性を見つけるコツ教えます
人生にワクワクを

得意なことがないと思っているあなたへ。個性を見つけるコツ教えます

オーサー

得意なことを発揮して仕事をしたり、周りの人から喜ばれている人は多くいますが、そういう人をみて、『あの人みたいに得意なことを活かしたい!』と思ったり、自分と比べて落ち込んだ経験を誰しもしたことありますよね。

『得意なことはなんですか?』と聞かれて、即答できる人は少ないのではないでしょうか。

私もその1人で、昔は『自分には得意なことがない』と思い込んでいたので、私には何ができるのだろう…と悩んでいました。

yokka
yokka

得意なことって何??私には得意なことなんてない!と、めちゃくちゃ思っていました。

でも、得意なことがない人は誰1人いないと気づいてから、自分の得意なこともみつけられるようになりました。それはとても簡単なことで、思い込みをはずして、視点を変えるだけで良かったのです。

この記事では、得意なことがないと思っている人に向けて、私が得意なことを見つけた経験を交えながら、あなたの個性の見つけ方や活かし方などを書いていきます。ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

yokka
yokka

あなたにはたくさんの魅力がありますよ。この記事を読んで得意なことが見つかりますように^ ^

この記事を読んでる人にオススメ!

不安定なこれからの時代でもオモシロく生きる!「人生100年時代を生き抜くための人生デザイン講座」のオンライン動画講座をALIVEの読者限定で無料でプレゼント。

「自分の力で生きていく」ために重要な「人生設計」「お金のつくり方」「願望実現法」など気になるテーマをピックアップしてお伝えしていますので、これから行動したい人にオススメです。

人生100年時代を生き抜く人生デザイン講座

編集部
オススメ

得意なことってどういうことをいうの?

得意なこととは

それではまず、得意なことについて、どう言う意味があるのか確認していきましょう。

得意
・自分の思いどおりになって満足していること。
・誇らしげなこと。また、そのさま。
・最も手なれていて自信があり、じょうずであること。また、そのさま。得手 (えて) 。
goo辞書より
得意=『思い通りにいき満足する事や自信があり上手なこと』

なので

得意なこと=『上手にこなせる自信のあること』

と言えます。

得意なことがないと感じるのは『上手にこなせる自信がない』と思っている状態となりますね。

それでは、得意なことがないと思っている人の特徴を見ていきましょう。

得意なことがないと思っている人の6つの特徴

特徴

自分には得意なことがないと思い込んでいる

得意なことがないと思っている人は、自分には得意なことがないと決めつけてしまっているかもしれません。

過去の失敗などの経験により

・自分にはできない
・他の人の方の方ができている
・また失敗するかも

などと、無意識に自分のことを決めつけてしまい、できる可能性をつぶしてしまっています。また、人と比べて、自分の方ができない…と感じ、得意なことから排除してしまっているのです。

人は成長していけるし、過去に失敗した時と今は違います。なので、思い込みを外して、できないことではなく、できる方に意識を向け、物事を捉えることが大切になっていきますよ。

決めつけて物事を捉えず、そのままの自分を受け入れること

自己肯定感が低く、自分に対してきちんとした見方ができていない

得意なことがないと感じている多くの人は自己肯定感が低い傾向にあります。

自己肯定感が高ければ、自分のことを認められたり、人から言われた褒め言葉をそのまま受けることができますよね。

・自分なんて…
・どうせ自分は…
・自信がなくて…

と思っていると、得意なことはなかなか見つけられません。見つけられたとしても、認めることができず、得意なこととして認識できなくなってしまいます。

まずは自分を認め褒めていきましょう
自分を褒めることは認めること。人生をより豊かに過ごす方法とは
毎日、過ごす中で、家族や職場の人・友達などに、褒められると、気分が良くなったり、嬉しい気持ちになった...
yokka
yokka

↑の記事は、自分を褒めること、認めることを書いています。よければ読んでみてくださいね^ ^

得意なことに対してのハードルを高く設定している

得意なことがないと感じている人は、もしかすると得意なことに対してのハードルを高く設定しているのかもしれません。

・プロ級にできなくてはいけない
・どんな人よりも優れていないといけない
・人の役に立つ、すごいことではなければいけない

など、無意識に思っていることはありませんか。

得意なことは、基準が決まっているわけではないので、自分の中での判断になります。その時に、得意なことに関してハードルを高く設定していると、なかなか見つけられないですよね。

得意なことがないと思っている今の状態から、その基準を下げると、自分の個性を見つけられますよ。

得意なことのハードルを高く設定しない

本当は得意なことがあるのに、謙遜してみないようにしている

日本人は謙遜することが美徳とされていたので、誰かに褒められた時に『そんなことないです…』とその言葉を受け止めない経験をしたことは誰しもあるのではないでしょうか。

私は『気配りができる』とよく褒められるのですが、なかなか受け止められず、その場が過ぎた後に『褒められて嬉しかったな』とじんわりと心があたたかくなることが何度もありました。

その時に感じたのは、『いろんな人から同じことを褒められるということは、これは私の強みで得意なことなのかもしれない』ということでした。

得意なことがないと感じている人は、自分の長所よりも短所に意識を向けていたり、長所を受け入れてなかったり、気付いていなかったりしているだけかもしれません。

ありのままの自分をみて、自分で自分を認めていく

自然にできているので、得意なことだと気付いていない

得意なことがないと思っている人は、もしかするとあなたの中で当たり前すぎて、気付いていないことが考えられます。得意なことは自然とできていることでもあるので、そういう意識を持っていない可能性があります。

例えば、計算すること。私の友達で、計算に強い人がいるのですが、皆で食事に行った時にすぐに計算して、1人いくらかを教えてくれる人がいます。この友達としては、計算することは当たり前すぎて、得意なこととは思っていなかったのです。

でも、周りにいる私たちは友達が計算してくれることで、とても助かっているし、頼りにしているのです。

この友達のように、あなたが自然としていることに、得意なことが隠れています。あまりにも普通にできているので、気付いていないだけかもしれませんよ。

当たり前にできることを見直してみよう

得意なこととは真逆のことをしている

得意なことがないと感じている人は、得意なことと真逆のことをしているかもしれません。

どういうことかというと、人はないものねだりの生き物で、できることはたくさんあるのに、ないものの方に意識が傾くからです。

自分にないものの方が価値があるように感じて、できることよりも、できていないことの方を頑張ろうとして、本来あなたが得意とすることを、置き去りにして、苦手なことの努力をしていることがよくあります。

苦手なことを頑張っているので、できると感じられなかったり、元々得意としている人のようにはできず、自分とできる人を比べて、やっぱり自分には得意なことがないと思ってしまい悪循環を起こしてしまいます。

得意なことの反対のことをしていたら、自分の魅力には気付きにくくなってしまいますよ。

努力していないことに注目してみよう

得意なことを見つける方法7選!あなたの個性を見つけましょ

見つける方法

ここでは、得意なことがないと思っている人に、見つけ方を伝えていきます。ぜひ試してみてくださいね。

友達や上司などにあなたの得意なことを聞いてみる

得意なことがないと思うのは、自分では気付いていないだけで、周りの人の方が良くわかっている場合があります。なので、周りの人にあなたの得意なことを聞いてみてください。

yokka
yokka

↑と、書いていますが、昔の私は恥ずかしくて、友達にも聞けませんでした(笑)

人に聞くことによって、自分と違う視点で物事をみているので、自分では当たり前すぎて気付いていない所を知れる機会になりますよ。

そして、自分で自分のことを考えると、感情が入って見つけられないこともあるので、周りの人の方が客観的な視点で、あなたのことを見ているので、新たな発見が見つかるかもしれません。

昔の私のように恥ずかしいと思う人にオススメなのが、先ずは相手の素敵なところを伝えてみてください。そうすると、会話の流れの中で聞かずとも相手があなたの魅力を伝えてくれるかもしれないし、もし言われなったとしても『私のところはどこかな?』と聞きやすくなりますよ。

自分のことだけ質問しようとすると、なかなかできないかもしれませんが、会話の流れの中でなら、ハードルも下がり聞きやすくなるので、ぜひ試してみてくださいね。

人から褒められたことを思い出し、書き出してみる

自分で自分のことを評価すると、どうしても低くみてしまう人が多くいます。なので、今まで、人から褒められたことを思い出してみてください。

周りから褒められたことは、あなたの魅力に感動した人があなたに伝えてくれた、宝の言葉となります。どんな小さなことでも良いので、全力で思い出しましょう。

褒められている自分を振り返ることで、クスッと笑顔になるような、嬉しさがあると思いますが、これがあなたの得意を見つける鍵となります。

そして、褒められたことを紙に書き出してみてください。どうして、紙に書き出すのかというと、文字にすることで脳への刺激となり、目から視覚として入っていくので、褒められた実感が湧きやすくなるからです。

また、褒められたことが紙に溜まっていくのが可視化されているので、満足感を得られやすくなり、自己肯定感も高まっていきますよ。

yokka
yokka

書き出す時は誰に見せるわけではないので、素直に感じたことをどんどん書き出していくのがポイントです!

努力をしないで褒めらえることや感謝されたことを思い出してみよう

先ほど、人から褒められたことを思い出してもらいましたが、その中で、努力をしないで褒められていることはありませんか。

あなたとしては当たり前にできているので、なんでここが褒められるんだろうと不思議に思うことの中に得意なことを見つけていけます。

それは、自然にできていることは、意識せずに上手くできることなので、あなたの強みとなっているからです。

私で言うと『良く気が利く』とよく言っていただけます。私的には、気付かないこともたくさんあるし、私の母がめちゃくちゃ気が利くので、私自身のことは鈍いと思ってたのですが、いろんな人から褒めていただけるのです。

これって不思議ですよね。

私が私を判断した時=鈍い
周りの人が私を判断した時=気が利く

と言われる。これが得意なことがないと感じる原因でもあるんです。

私はスタイリストをしているのですが、タレントさんが目薬をさしていたので、メイクが落ちないようにと思い、ティッシュを折り畳んで渡したら、すごく驚かれたことがありました。『こんなことをされたのは初めて』と、とても喜ばれました。

yokka
yokka

その後から、ティッシュを渡すことをyokkaサービスと言われるようになりました(笑)

私のように自然としていることがないか自分の行動を振り返ってみてくださいね。

長時間していても苦痛にならないことはありませんか

何かする時に、長時間していても疲れないことがあるか、あなたの行動を振り返ってみてください。

何故かと言うと、長時間同じことをしていても疲れないことにあなたの得意が隠されています。

得意なことは自然とできることなので、もっとしたくなったり、集中が途切れずにずっとしていられるからです。

そして、終わった後のあなたの感情がどのような気持ちになっているかも、ポイントになります。

得意なこと 充実感や達成感
苦手なこと 疲労感や拒絶反応

頑張ろうとする人が多いので、なかなか気付かないこともあるかもしれませんが、得意なことがないと感じている人は、上記の自分の感情も丁寧にみながら探してみてくださいね。

新しいことに挑戦をしてみよう

得意なことがないと感じている人は、もしかすると、あなたの才能が発揮できない環境に身を置いている可能性があります。

例えば、私はめちゃくちゃアナログな人間なのですが、私がプログラミングの会社に行ったら、何もできずに自己肯定感がだだ下がりになりますよね。

でも、スタイリストの現場では、タレントさんの行動を先回りができるので、気が利くと褒めていただけるのです。

自分の特性に合わない場所にいたら、あなたも周りの人も辛いだけ。あなたが輝ける場所は必ずあります。その場所に出会っていなかっただけかもしれません。

なので、今いる場所で得意なことがないと感じているのなら、新しい場所へ行ってみたり、新しいことをしてみましょう。

頭の中で考えていても何も始まりません。行動することで、初めてのことに出会い、あなたの能力を発揮できるかもしれませんよ。ぜひ挑戦してみてくださいね。

周りの人を見て、なんでできないんだろうと思うことはありませんか

あなたの中で自然にできていることで、周りの人ができない姿を見て不思議に思うことはありませんか。

この不思議に感じることに、あなたの得意が隠されています。

例えば、この前、あるタレントのマネージャーさんと話していた時に

yokka
yokka

プレゼント用のヘアオイルを売っている店舗を探しているんですけど、出てこないんですよね。ネットではあるんですけど、香りを確認してから購入したくて。

E子
マネージャー

確かに、香りは重要だよね。ちょっと待ってて。(数分スマホで検索)

E子
マネージャー

あったよ!店舗販売は1店舗だけだって!青山の◯◯にあるよ!

yokka
yokka

わーすごい!!私、1時間以上かけて探しても見つけられなかったのに、どうやって検索したんですか?

E子
マネージャー

1時間以上??普通に検索しただけだよ!なんで見つけられないの(笑)

と言われたのです。このマネージャーさんは情報収集能力がずば抜けて凄くて、いろんなことを検索し、瞬時に理解しているんです。

その能力を使って、タレントさんに必要な情報を伝えたり、出演者の方とコミュニケーションを取られています。マネージャーさんの得意分野が存分に発揮されているのです。

このマネージャーさんが私に『なんでできないんだろう?』と感じたように、相手に不思議に感じたことは、あなたの得意分野なので振り返って考えてみてくださいね。

自分の短所や苦手なことを書き出してみる

得意なことがないと感じている人は、苦手と感じることや、自分の短所を書き出してみてください。

これは、短所と長所が紙一重だからです。一つの事柄を、どの側面から、捉えるかによって、短所にも長所にもなりうるからです。

例えば

すぐに行動できない→物事を深く考える
不安感が強い→慎重に物事を行える
大勢の前で話すのが苦手→1対1のコミュニケーションは丁寧にできる

のように、短所にも長所にもなりえます。

短所はどうしても自分で気にしてしまうポイントなので、気になってしまいますが、どこに視点を当てるかによって、あなたの中の強みを見つけることができます。

発想の転換、ぜひしてみてくださいね。

あなたの得意を活かす方法を説明します

活かす方法

この章では、得意なことが見つかったあなたに、その強みの活かし方を書いていきますね。

好きなこと×得意なこと

得意なことがあっても、合わない場所にいたら、あなたの強みを存分に発揮できません。十分に発揮するためには、あなたの好きなことと得意なことをかけ合わせてみましょう。

それは、好きなことと得意なことを組み合わせることで、他の人と差別化できるので、よりあなたの輝ける場所になるからです。

例えば、アクセサリーを手作りしている書道仲間がどう個性を出すか悩み、書道の師匠に相談していた時に

A子
書仲間

手作りアクセを作っている人がたくさんいるんですけど、どうしたら個性を出せるか悩んでいて

師匠
師匠

そんなの簡単だよ!自分の好きなことを掛け合わせていくだけでいいんだよ!

A子
書仲間

掛け合わせる?

師匠
師匠

そう!好きなこと教えて!なんでもいいから!

A子
書仲間

故郷の島根が好きです。あと、私リケジョなんです。

師匠
師匠

おぉー!もうできたじゃん!手作りアクセ×神秘×科学で唯一無二のアクセになるよね!!

と。そのあと書道仲間は何を掛け合わせるかを考え、自然科学とアクセサリーを掛け合わせたブランドを立ち上げました。

書道仲間のように、自分の好きなことと得意なことを組み合わせると、唯一無二のあなただけの才能になりますよ。

需要のあること×得意なこと

あなたが周りの人から求められることと、あなたの得意なことが一致するならば、ここでもあなたが輝ける場所となります。

どういうことかと言うと、得意なことはあなたに取って苦にはならず、他の人よりも優れている面であるので、周りの人に求められた時に、高いパフォーマンスを発揮することができるからです。

例えば、先ほどお話した情報収集がずば抜けて凄いマネージャーさんで言うと、ついているタレントさんが、情報系のお仕事もされているので、常に新しいニュースを必要としています。

需要のあること 最新情報を知りたい
得意なこと 情報収集

これがマッチしているので、このマネージャーさんは得意なことを仕事にして、とても重宝されています。

このマネージャーさんのように、あなたの得意が仕事にもなり得るのです。

あなたが当たり前と思っている能力も、他の人からしたら、お金を支払ってでもお願いしたいことかもしれませんよ。

掛け合わせることで他の人と差別化できるので、自分の強みと世の中のニーズが合っているところがないか、探してみてくださいね。

まとめ

まとめ

人それぞれに個性があり、その中にあなただけの強みがあります。

それは、育ってきた環境も、学んできたことも、仕事も、付き合ってきた人も全て違うので、誰1人として同じ人はいないからです。

今まで生きてきた全ての経験があなたを作っているので、唯一無二のあなただけの魅力がたくさんあるんですよ。

得意なことがないと思っている人は、気付いていなかったり、違う面を見ているだけなのです。

この記事を読んで、自分の強みを見つけて、あなたの得意なことが1つでも見つかり、より楽しい人生となったら嬉しいです。

今回も最後までお読みいただいて、ありがとうございました!

この記事の続きにどうぞ

不安定なこれからの時代でもオモシロく生きる!「人生100年時代を生き抜くための人生デザイン講座」のオンライン動画講座をALIVEの読者限定で無料でプレゼント。

「自分の力で生きていく」ために重要な「人生設計」「お金のつくり方」「願望実現法」など気になるテーマをピックアップしてお伝えしていますので、これから行動したい人にオススメです。

人生100年時代を生き抜く人生デザイン講座

編集部
オススメ

感謝する人

yokka

yokka

師匠となる、ある書道家と出会い、毎日がパラダイスの、楽と自由のワクワク人生を歩んでいます 元保育士 | 書道家 | スタイリスト | ライター

この人が書いた記事をもっと読む
ALIVE! 人生を楽しむためのポータルメディア

コメント

タイトルとURLをコピーしました