たこ焼きアイキャッチ
コラム

大阪に行くとたこ焼きしか食べない自分の記憶に残ってるたこ焼き3選

オーサー

こんにちは。松永です。

先日、久々に大阪に行ったのですが、大阪といえば、誰もが知るたこ焼きの聖地ですよね。

ただ、聖地がゆえに、たこ焼き屋がたくさんあるので、どのたこ焼き屋に行けばいいかわからない・・・という人もいるのではないかと思います。

実は最近、僕は大阪に滞在している間は、たこ焼きしか食べないという謎の習慣にハマっていることもあり、ある程度のたこ焼き屋をめぐることができたので、その中からおすすめのたこ焼き屋を紹介していきたいと思います。

No.1『甲賀流 本店』

甲賀流たこやき

(引用:http://www.kougaryu.jp/)

いろいろな大阪のたこ焼き屋を巡って、個人的に一番記憶に残っているのがこのお店です。

なんで残ってるかというと、めちゃくちゃ美味かったのはもちろんですが、コスパが最強だったからです。

さくっと食べるものですが、意外と650円とか900円とか、ラーメンくらいの値段するものあったりするのですが、ここはほとんどのメニューが500円以下で食べることができるんですよね。

じゃあ、安いと値段相応の旨さになるのかというと、全くそんなことはなく、むしろ、そこらへんの地味に高い店よりずっと美味しいんです。とくにふわふわ感が半端なく、この値段でこのたこ焼きを提供するなんてすごい!と感動したのをはっきりと覚えています。

ただ、アメリカ村という、関東から仕事でやってきて、大阪駅やなんば駅で降りる自分にとっては、ちょっとだけ駅から離れていることもあり、気軽に足を運べないのが残念ですね。

しかし、逆にいえば、アメリカ村に行ったら、100%食べるお店なのは間違いありません。もし、アメリカ村に訪れる機会がありましたらぜひいってみてください!

ボードゲームの人

松永直樹

松永直樹

ボードゲームソムリエ。ボードゲームデザイナー。世界のボードゲームのプロフェッショナル。20世紀にもっとも影響を与えた2大ビジネス書の1つ『7つの習慣』や映画化で話題の大人気作品『キングダム』のボードゲームを開発。ボードゲームのプロとして『マツコの知らない世界』をはじめ、様々なメディアに出演。「好きなこと(ボードゲーム)で生きる」をテーマにした初著作「戦略と情熱で仕事をつくる」をダイヤモンド社から出版。職業柄、独り身の遊び人だと思われやすいが、一応、最愛の妻と娘の3人家族。

この人が書いた記事をもっと読む
ALIVE! 人生を楽しむためのポータルメディア

コメント

タイトルとURLをコピーしました