勇気を出す方法を知りたい人必見。前進してる人の特徴を徹底解説!
人生にワクワクを

勇気を出す方法を知りたい人必見。前進してる人の特徴を徹底解説!

オーサー

人生では勇気を出さなければならない場面がありますよね。しかし、「わかっているけど勇気が出せない」「勇気を出せなくて後悔していることがある」という人もいるのではないでしょうか。

例えば、恋愛で好きな人に告白できずに終わったことを思い出して、「あのとき勇気を出しておけばよかった」と後悔している話を聞くことがあります。恋愛だけに限らず、人生では仕事や就職活動、プライベートなどで、勇気を出さなければならない場面があります。

ゆか
ゆか

振り返ってみると、「勇気を出せばよかった」というタイミングもあったかも・・・

これらの場面で勇気を出せなかった人は、後悔することが多いです。「後悔しないために勇気を出そう」と思っていても、どうしても勇気を出す一歩を踏み出せない悩みを抱いている人は少なくありません。

実は、今は勇気を出せなくても勇気を出せるようになる方法があります。そこで今回の記事では勇気を出せないことに悩んでいる人に向けて、勇気を出す方法をお伝えします。

いつか振り返った時に「頑張っていればよかった・・・」とならないようにするための勇気が出る内容になっていますよ。

勇気が出ない理由をまず考えてみよう

なぜ

勇気が出せない理由は人によって多少異なりますが、主なことは次の5つに絞られます。

何かあったら恥ずかしいと感じてしまう

羞恥心とは、人間が恥ずかしいと感じる気持ちです。

例えば、人前に立つのが苦手な人が、大勢に注目されて話や歌を唄うのが恥ずかしいと感じることです。

他にも失敗したら恥だなど、「上手くできないこと=恥ずかしい」と感じているのが理由である場合があります。

恐怖心がある

恐怖心とは、恐ろしい・怖いと感じる気持ち

勇気を出せない人の場合、人からの頼まれごとや仕事を一人でやらなければならないとき、「もし失敗したらどうしよう」と失敗することなどに恐怖を感じるなどが恐怖心です

ゆか
ゆか

分からないことや未経験のことは怖いから避けてしまうことがありますよね

過去の失敗体験などがトラウマになっている

トラウマとは、恐怖体験やショックなどの出来事の影響を受けてできる精神的な傷のことです。

過去に何らかの失敗や周りにバカにされた体験をしたため、人は勇気が出せなくなることがあります。

過去の失敗が前に踏み出せない原因になっていませんか。

自分に対して自信がない

自信とは自分を信頼している気持ちで、自信がないので何ごともする前からあきらめている人もいます。

「どうせ自分なんて・・・」と心のどこかで上手くいかない自分を想像していませんか。

自信が持てないと勇気は出ませんよね。

自分がどうしたいかイメージがはっきりしない

人間は明確にイメージできないことに対して不安を感じます。そのため踏み出す勇気が出ない人がいます。

自分がどうしたいか分からないと何をしていいかも分からない状態になってしまいますよ。

ゆか
ゆか

勇気を出せない理由はいろいろありますが、根本的にはネガティブ思考(否定的、消極的な考え方)になっているのが問題だといえそう・・・

そして、この問題を解決に導けるのが今回紹介する勇気を出す方法です。

しかし、そもそも勇気とは何でしょうか。勇気を出せるようになるためには、まず勇気について知る必要があります。そこで次は、「勇気とは何か」についてお伝えしましょう。

都会から飛び出た人

ゆか

ゆか

大学卒業後、20代はEC運営会社でプランナーとWEBマーケティングを担当しました。 もともと「独立したい」という想いを持っていたことから、4年前に副業としてライターの仕事も開始。1〜2年経った頃にライターの知り合いから声をかけてもらい、会社を退社。 現在はフリーランスライターとして活動し、500本以上の執筆を担当しています。 独立した経験や趣味(友人との旅行やカフェ巡り)をテーマに、ALIVEで発信していきたいと思います♪

この人が書いた記事をもっと読む
ALIVE! 人生を楽しむためのポータルメディア

コメント

タイトルとURLをコピーしました