現状を変えたい人集まれ!変える方法と具体的な行動について
人生にワクワクを

現状を変えたい人集まれ!変える方法と具体的な行動について

オーサー

「私の人生、このままでいいのかな・・・」なんて、ふと立ち止まって考えてしまう瞬間がありますよね。

日常に物足りなさを感じていたり、何かしら不満があったりして、現状を変えたいと願っている人は多いのではないでしょうか。

私自身、家事と育児だけの生活に虚しさを感じ、現状を変えたいとずっと思っていました。

ですが、まず何からやればいいのか分からないし、いざ行動に移そうとしたら不安になるしで、長い期間動けずにいました。

子どもの頃は、入学や卒業など、節目節目に意図せずとも環境が変わる機会があったけれど、大人になるとそうはいきません。自分で積極的に何か変えようとしない限り、現状は変わらないままです。

ゆうこ
ゆうこ

このままは嫌だなぁ・・・でも、実際問題、何をどうすればいいの?みんな、それを知りたいはず!

そこで今回の記事では、現状を変えたいと思ったらまず何をすればいいのか、どんな行動をとればいいのか、自身の経験も踏まえつつシェアしていきます。

現状を変えたいと一度でも思ったことのある方、また、今まさに思っている方はぜひ、最後まで読んでみてください。みんなで一緒にはじめの一歩を踏み出しましょう!

現状を変えたいのに変えられないのはなぜ?

頭を抱える男性ではまず、私たちはなぜこうも現状を変えづらいのか、整理しておきます。

人には現状維持機能が備わっている

「ホメオスタシス」という言葉を聞いたことはあるでしょうか?

これは、生物の持つ基本性質のひとつで、内部環境を一定の状態に保ち続けようとする傾向のことを言います。

たとえば、暑い時は汗をかいて体温を下げる、寒い時はブルブル震えて体温を上げるなど、この性質があることで、私たちは体温を正常に保てています。

ゆうこ
ゆうこ

すごくありがたい機能だけど、現状を変えようとする際には、それがブレーキのように働いちゃうんですよね・・・

ホメオスタシスは、たとえ、変化させようとしているのが自分の意思であっても、安心安全な状態を保とうと、その変化を食い止めようとしてしまいます

そのため、現状を変えたいのに変えられないという現象が起こりやすくなっているのです。

ゆうこ
ゆうこ

何かチャレンジしようとする際に怖さや不安が生じるのも、ホメオスタシスの働きによるものなんですね

何をすればいいか分からない

現状を変えたい!変えるぞ!と思ったものの、一体何をどうすればいいのかわからず、動けなくなっている人もいます。

「あんな風になりたいな」
「あの人みたいな生活に憧れるな~」

なんて、ぼんやりしたイメージはあるけれど、理想があまりにも現状とかけ離れているせいで、まずやるべきことが思い浮かばないといったケースは多いのではないでしょうか。

何をすればいいか分からないまま時間が経つと、「やっぱり、このままでもいっか・・・」と諦めてしまいがちです。

ゆうこ
ゆうこ

変えるための心構えや具体的な行動についても、記事の中でちゃんとお伝えしていきますね!

本気で現状を変える気はある?改めて確認してみよう

道路標識現状を変えるための具体的な行動をお伝えする前に、まずやっておいて欲しいことがあります。

それは、自分自身が本気で現状を変えたいと思っているのか、現状を変える覚悟があるのかを確認する作業です。

たとえば、現状を変えたいと口では言うものの、本心では「ちょっと面倒くさいな〜」と億劫に感じている人が、現状から抜け出す行動をわざわざとれるでしょうか。

「正直どっちでもいいかな」という気持ちがあると、きっとラクな方に逃げてしまう可能性が高いです。ですから、本気の本気で現状を変えるつもりがあるのか、という点は大事なポイントになります。

ゆうこ
ゆうこ

ここで改めて、自分自身に問いかけてみましょう!

5年後、10年後、何も変わらない日々が続いたら・・・?

「今すぐこの現状を変えないと大変なんです!にっちもさっちもいかないんです!」

そんな状況でもない限り、人はなかなか決断・行動することができません。

「このままでもいいといえばいいような・・・」そう思っていると、あらゆることが先延ばしにされ、いつまで経っても何も変わらないなんてことになります。

「5年後、10年後、このままの日々が続いたらどうなるんだろう?」

ちょっとだけ時間をとって考えてみてください。

A子
A子

5年後もまだ、家事と育児だけで一日が終わっているのかな

Bくん
Bくん

10年後もまだ、毎晩遅くまで会社で働いてるんだろうか

いかがでしょう?具体的に想像できましたか。

想像したら、ぜひ、その未来が自分にどんな感情をもたらすのか、じっくり味わってみてください。

もし、「そんな未来は絶対嫌だ!!!」と思うのであれば、違う未来をつかみ取るため、面倒くさくとも怖くとも、現状を変えるために今動く必要があります

今死んだら、何を思うだろう

「5年後、10年後なんてよくわかんないよ〜。今のままでもいいと言えばいいのかな〜」

なんて人もいるかもしれませんね。

そういった場合は、仮に今死んだら、自分は何を思うだろうかと考えてみてください。

Cくん
Cくん

もっと親に会いに行けばよかった。親孝行したかったな・・・

D子
D子

失敗してもいいから、いろんなことにチャレンジすればよかった・・・

E子
E子

時間もお金も、使えるだけ使って楽しめばよかった・・・

みなさんはどうでしたか?

ゆうこ
ゆうこ

私も想像してみましたが、「あんなことするんじゃなかった」なんてことはひとつも出てこなくて、「あの時○○すればよかった」という、やらなかったことへの後悔がたくさん出てきました

日本という安全な国に生きていると、いつまでも生きていられそうな気がしてしまいますが、いつか必ず終わりがきます。

その時、どんな感情で、どんな表情で旅立っていきたいのか、それを想像してみることで、今の過ごし方が大きく変わってきます

ゆうこ
ゆうこ

やりきったぞ!思い残したことなんてひとつもないぞ!って思えたらいいですよね

一歩踏み出した人

ゆうこ

ゆうこ

家事と育児で一日が終わる…そんな日々にも幸せを感じていたけれど、妻でも母でもないわたしの人生をもっと楽しみたいと思うようになりました。 考え過ぎて動けない自分を変えるべく、「とりあえずやってみよう」の精神で、現在ライティングに挑戦中。 もっと軽やかに、変化を楽しめる人間になるのが目標です!

この人が書いた記事をもっと読む
ALIVE! 人生を楽しむためのポータルメディア

コメント

タイトルとURLをコピーしました