人生がもっと豊かになる。成功体験があなたにもたらすものとは

ライター:yokka

毎日を過ごす中で、今はいろんな情報があって、他の人の考え方や生活が昔より見える時代となりました。充実した生活や華やかな日常をSNSなどで目にすると、『私ももっとキラキラして自分に自信を持ちたい!』『私も豊かな人生を送りたい!』と思う時ってありますよね

そんな自分になりたい時に、どうしたら自信を持ち、豊かな人生を送れるようになるのかわからず、モヤモヤとした気持ちを抱えている方は結構いらっしゃるのではないでしょうか。

その自分でどうしたらいいか分からない状態を解決するカギは『成功体験』にあります。成功体験を積み上げることで、自分に自信が持て、気持ちに余裕が出てきて、豊かな人生を歩めるようになるんです。

成功体験がない…と思っている方も、そもそもどうしたら成功体験ができるのかわからないという方に、この記事では成功体験があると良い理由や、どのようにしたら成功体験を積んでいけるのかを、段階を踏んで分かりやすくお伝えしていきますので、ぜひ読んでみてくださいね。

yokka

私が経験した成功体験もいくつか書いていきます。人それぞれ歩んでいる道が違うので、自分だったら…とご自身に当てはめて読んでみてください。参考になれば幸いです!

人生100年時代を生き抜く人生デザイン講座

成功体験ってどういうことか確認していきましょう

『成功体験とはどういうこと?』と尋ねられた時に、イメージが沸いても、明確に言葉にして答えようとすると、なかなか伝えきれない部分もありますよね。なので、ここで言語化をして改めてどういうことなのか確認をしていきましょう。

成功体験とは
『目標を設定し達成したことで、自信に繋げることができた体験』

のことを指します。

例えば、子供の頃。自転車に乗りたくて、何度も転んだりしながら練習した結果、一人で自転車に乗れるようになった経験を多くの人がしていると思いますが、この自転車に乗るということで伝えると、

目標を立てる 自転車に乗ること

目標達成 自転車に乗れるようになった

得られたもの 努力したことで、一人で乗れるようになったので自信となった

となります。目標を達成するために何度も転びながらも自転車に乗りたい気持ちが努力となり、ひたむきに練習をしましたよね。私はひたむきというより膝が傷だらけになり、泣きながら練習をしていました(笑)

諦めずに挑戦し続けたことで一人で自転車に乗れるようになり、成し遂げた時のできたという気持ちが達成感となります。この努力した行動が自信へと繋がり、この過程を含め自分の感情も成功体験には必要な要素になっていきます。

・目標を設定すること
・目標を達成をすること
・できた!と喜ぶ気持ちを感じること
yokka

自分の感情を味わうことが心の財産となっていきますよ!

成功体験の積み重ねが人生を豊かにしてくれる理由

日々の中で成功体験を積み上げると、人生が豊かになっていく理由を6つに分けて説明をしていきます。

成功体験を積むことで自分に自信がつく

目標を達成するために、ワクワクと楽しみながら試行錯誤したり、どうしたらできるようになるかを工夫をしたり、仕事でやらなきゃいけない状況の中で渋々したり、できるようになりたくて苦手意識がある中で少しずつ努力をしたり、それぞれの立場から、日々の中で目標に向かって取り組む時の気持ちは人さまざまです。

人それぞれいろんな気持ちを抱えつつ目標を達成するために、実際に行動を起こし結果が出ることで、できなかったことを乗り越えた自分に自信がつき勇気が湧いていきます。また、できたことへの達成感や充足感を感じられるようになります。

なぜなら、例えば面接や試験などの合否があるものを挑戦した時に、合格するためにどれだけの時間や気持ちをそこに費やし頑張ったのか、その過程があなたの礎になっていくからです。その努力は、これからのあなたの人生の中で、自分だけの知識や技術・経験となり、あなた自身の血となり肉となます。

yokka

努力をした過程があるからこそ、自分の自信へと繋がっていくんですね!

そして成功体験を経て自信がつくことで、自分のできたことに意識がいったり、一生懸命にしてきた自分のことを認められ、褒められるようになります。気持ちが前向きになり、自分はやればできると思え自己肯定感も高まっていきますよ。

yokka

『自信』は『自分を信じる』と書き、『信』は『人+言』と書きます。自分を信じるには、『自分の言葉』が大切。努力した自分に向けて、声に出して『私はスバラシイ!!』と言ってみてくださいね

周りの人から努力するあなたが認識され、刺激をあたえる

あなたが目標に向かって努力していることを周りの人は知っています。一緒に仕事をしていたり、勉強をしていると、頑張っている姿ってわかりますよね。

あなたが周りの人の努力がわかるように、周りの人もあなたのひたむきに頑張っている姿勢が伝わり、さらに刺激となり好循環を生み出します。あなたの頑張りが源になっているんですよ。

私の体験談になりますが、書道の師範になる試験を受験する時に、私は師匠や先輩方にいろいろ教えていただきながら、自分なりにできることをしていました。ある時、先輩と話していると

yokka

まだまだ未熟だからもっと勉強して、技術や知識を身につけなきゃ…

先輩

えっ!?yokkaちゃんはすごい努力家だよね。いつもコツコツと頑張っているよね!

yokka

えっ!?そんな風に思ってもらえていたなんて、すごく嬉しい!ありがとうございます

先輩

yokkaちゃんが頑張っているから刺激をもらえるし、私も勉強させてもらっているよー!

yokka

(わー、ビックリ!努力が足りないと思っていたけど、周りからみた時の私の印象って、自分が思うのとは違うんだ…)

と、自分が自分に対する認識と周りの人の認識のズレがあるんだと気付かされました。でも、これは、周りの人が私のことを認識してくれている私も、私の一部だと思うと、めちゃくちゃ嬉しくて、それを受け取るようにしました。

そして、私が技術を磨くために、古典の臨書(お手本を真似て書くことで、技法や書風を身につける勉強方法)をしたり、お教室の前に課題を家で練習し持ってくなどをしていると、刺激を受けた先輩方が臨書を始めたり、事前に書いてこられるようになったんです。好循環を私が生み出せたと思うとすごく嬉しいし、これからも頑張ろうと思えました。

yokka

人に褒められると素直に嬉しいし、もっと頑張ろうと思えますよね。努力をして、目標を達成し成功体験を得られることだけでなく、周りの人から認められ、刺激を与えられるなんて、とても素敵なことですよね。

自信がつくことによって主体的に行動できるようになる

成功体験をすることで、自信がつくと、今まではしようと思わなかったことに挑戦してみようかと意欲的に物事を捉えたり、苦手なことに関してもできるかもしれないと前向きに考えたりと、心の変化が起きます。

例えば、料理が苦手な人が、野菜をちぎってサラダを作る・カレーの作り方を調べて作ってみるなど、自分の「できた」を積み重ねて自信を持つことで、「次は何を作ろうかな?」「もっと美味しくするためには?」と自発的に考えたり、行動するようになりますよね。

この「できる」「できた」という成功体験は、楽しさと自信、さらに今まで苦手だったことなどにも、自分から前向きに向き合い行動する力に繋がります。

この新しいことに挑戦することが良い経験になり、学びが多く成長につながるなどのメリットも感じられていき、さらに主体的に行うようになっていきます。

ひとつのことから派生する、枝分かれしていくことを楽しもうと主体的に行動していく中で、どんどん広がりが見えますね!今まではマイナスな気持ちが大きくしめていた人も前向きな思考になるので、もしかするとできるかも!と自主的に行動しやすくなっていきますよ。

yokka

今までとは違う行動をすることで、知らなかった景色が見えます。あなたの世界はどんどん広がっていきますよ!

成功体験を積むと気持ちに余裕が出る

成功体験を積み重ねていくと、自信がどんどんついていきます。そうなってくるといろんなことに興味を持てたり、一歩踏み出そうとしたり、視野が広がっていきます。

できなかったことではなく、できたことに意識が向くので、『これはできる!』『これはできるかもしれない!』と前向きに物事を捉えるようになっていくからです。

できることが増えていくと、必然と自信もさらについていくので、余裕が出てきます。それは、技術的なことや知識が以前より増えたこと、できなかった時の自分が努力してきた過程に、あなたが悩みながら進んできた道のり…それらが大きな経験となり、あなたの魅力として現れるからです。

なので、何かに行き詰まっている人がいたら、あなたは共感という形でその人の気持ちに寄り添えることができますよね。困っている人がいたら、あなたの知識や技術で助けることができるかもしれません。あなたが成功体験を得るために歩んできた道のりは、全てが財産になるんです!

私の体験談で話すと、書道の師範になるために勉強している中で、行き詰まりがたくさんあり、とても辛い時もありました。でも、悩みながら一つずつ理解していく中で、できない人が何がわからないかがわかるようになりました。

そして、指導されてもどうすれば良いかわからない人に、もっと咀嚼してわかりやすく伝えることができ、『そういう考え方で構成していくのね!』と相手の方が理解できたことをとても喜んでいて、その姿をみて私も嬉しくなりました。

これは、私が師範試験に合格した成功体験で自信がつき、悩んで進んできた道のりを経験したからこそ、わからない人の気持ちに寄り添える余裕があり、お伝えすることができたんです。私がまだ師範になっていなければ、知識も足りず、何を伝えて良いかもわからず、声を掛けられなかったと思います。

yokka

気持ちに余裕のできたあなたは、いろんなことに意欲的に取り組め、工夫をしたり、さらに良くするための努力をしていくようになります。もう好循環のループですね。

チャレンジ精神旺盛になることでいろんな世界へ行ける

赤ちゃんや子どもの時って、失敗してもできるようになるまで、何度も挑戦しますよね。大きくなるにつれ、いろんな気持ちを抱えてだんだんと新しいことやできなかったことに挑戦する機会が減ってきた人は多いのではないでしょうか。

赤ちゃん本人は目標を立てているわけではありませんが、失敗を繰り返しながら何度も挑戦しできるようになっていきます。周りの大人もできたことに関して『すごいすごい!』と褒めるので、『できた』経験が積み重なっていき、さらにいろんなことに挑戦していきます。赤ちゃんは成功体験を毎日のように経験しているんですよね。

これって、とてもすごいことで、成功体験を経験することで、自信になり次々に挑戦をしていきます。このチャレンジ精神が旺盛なことが、あなたをいろんな世界へと導いてくれます。

私の体験談ですが、私は公立の保育園で働いている公務員でしたが、今はスタイリストと書道家のパラレルワーカーとして働いています。

yokka

どれも全然違う仕事(笑)

子どもの時からの夢であった保育士になり、何十倍の倍率の中で合格できた公務員を辞めるなんて1ミリも思ってもいなかったので、自分で自分にとても驚きました!

今の私があるのは、師匠と出会ったからです。

師匠の書道教室に通い、たくさんの話を聞き、聞いてもらい、いろんな価値観の書仲間に出会い、触発され、もっと自由で楽しい道を歩もうと仕事を辞めてしまいました。私は基本的にめちゃくちゃ不安症だし、自発的に行動するのも苦手(したことない)人間です。

そんな私が、何かお誘いいただいた時に以前だったら断っていたことも、やってみようかな…と思える機会も増え、それが現在に繋がり、今はテレビ局に行ってお仕事をさせていただいています。

これは、私が自分の気持ちを大事にして仕事を辞めたことが大きな成功体験になり自信に繋がり、もっといろんなことをしてみようと思った結果、今に繋がっているんですよね。仕事を辞めるのは人生を左右する大きな出来事だったので、私の中での大きな転換期となりました。

チャレンジしてみることで、大変な思いをする事もありますが、新しい世界に触れる楽しみを知った私は、今も好奇心旺盛で、いろんなことにチャレンジできるようになりました。

yokka

今は、退職後のご縁からライターのお仕事もさせていただいています。またまた違うお仕事(笑)ここで記事を書けることもとってもありがあたい!

成功体験を積むともっと人生が楽しくなるし、もっと豊かになる

仕事を辞めた事がきっかけで、私はいろんなことをしてみると、世界がどんどん広がることが体感でき、人生がもっと豊かになっていきました。

それは、今までとは違う環境に身を置くことで、初めてのことがたくさんあったからです。例えば、知り合う人、行く場所、仕事…いろんな初めてに出会うので、うーーーん…と悩むこともたくさんありますが、それも含めてとても楽しいのです。

スタイリストのお仕事に関していうと、『自分にできることは何か』をすごく考えました。また、この世界のマナーは何か?も周りを見ながら、少しずつ学んでいき、せっかく始めたお仕事なので、どうしたら楽しめるのかも考えていました。

いつもお仕事をさせていただいている、男性タレントさんのある日の私服。ベルトのバックルの位置が右にあったので

yokka

(あれ?なんでバックルが右にあるんだろ?文字は右手で書いているから、右利きのはずなんだけどな。)

yokka

衣装の時はいつもバックルを左側で準備していたんですけど、私服のように右の方が良いですか?

タレントさん

(ビックリした顔をして…)今まで、何人ものスタイリストさんについてもらったけど、バックルの位置に気づいた人は初めてだよ!

タレントさん

普段は右手を使っているけど、実は左利きなんだよね。だから私服でベルトを使う時は、右にしているんだ。

yokka

そうだったんですね。

タレントさん

細やかな気配りが本当にできるよね。いつもありがとう!

と、嬉しい言葉をいただいて、とてもビックリしました。これがスタイリストとして、私の大きな成功体験となったのです。

この件に関して目標を設定していたわけではないけれど、今までと違う畑で働いていた私はいつもどこか不安を感じていました。その方に認められた事により、私だからこそできることがあると自信へと繋がったのです。

そして、その時に保育士とスタイリスト、全く違う職種だけど、仕事内容が似ていることに気がついたんです。

どういうことかというと、保育士は子どもの状態を常に見ています。体調面もそうですがその子の成長発達や保護者の動向を含めて。スタイリストは素敵なお洋服を準備するのはもちろんですが、タレントさんがいかに心地よく本番を迎えられかの道筋をつくるために、その方がどうしたら心地よいかを考える。

『相手の方がより良くなるように考える』部分が同じなんだと気づいてからは、仕事がとても楽しくなりました。まずは相手に興味を持つこと。すると自然とコミュニケーションも取れ、どんどん楽しくなりました。

yokka

成功体験を積むと自信が持てて余裕が出てくる。そして、成功体験を積み重ねて行くことで、あなたの知識や技術が増えていく。そうなることで、もっと人生は楽しくなるし、豊かになっていきますよ!

人生を豊かにしてくれる成功体験を得る方法とは

成功体験の積み方がわからないという方もいらっしゃると思うので、ここでは、どうしたら成功体験を得られるのかをお伝えしていきます。段階を踏んでいけば、あとはそれを繰り返していくだけなので、ぜひ、実践してみてくださいね。

できる自分をイメージして、根拠のない自分に自信を持つ

何かに挑戦をするとなった時に、そのことを思い浮かべた時に頭の中で、できるイメージとできないイメージ、どちらが浮かびますか。この『イメージを持つこと』ってかなり重要なことなんです。

例えば、スポーツ選手などは試合前に自分ができるイメージを何回も繰り返し、試合に臨みます。これは、脳内に自分が勝利するイメージを持つことで、現実でもそのようになるように導いていくようにするからです。

なので、イメージをする前の自分と、した後の自分だと進むスピードが全然違うのです。成功体験の積み方がわからない人は、まずは自分ができているイメージをして自信を持ちましょう。そんなことできないと思わずに、イメージするのに、道具もお金も時間もかからないので、イメージをしてみてくださいね。

ポイントは、力んで考えるのではなく、いきたい場所にたどり着いているイメージをふんわりと思い描いてみてください。根拠も何も必要ありません。ただただ、できている自分のイメージをして、『私ってすごい』『私はできる』と始める前にまずは自信を持ちましょう。

yokka

声に出していうのもイメーするのにとても効果があるそうですよ!私も『私はできる』とよく言っています(笑)

目標はできるだけ低く設定をしてチャレンジする

脳内でできるイメージをして根拠のない自信を持ったら、次はできるだけ簡単な目標を設定しましょう。難しいことやできなさそうなことではなく『できるだけ簡単な目標』というのがポイントとなります。

これは初めから大きな山に登ろうとすると、到達できなかったり、苦しいだけの思いになってしまうので、成功体験を得る練習の意味を持っています。ゴールできなかった時に、マイナスイメージがあなたの中に残り、やっぱりできない…との気持ちになるのを避けるためでもあります。

例えば、料理をほとんどしたことない人が卵料理を作る時に、一番最初にエッグベネディクトやキッシュを作るとなるとハードルが高く感じますよね。そもそも作り方もどういうお料理かもよくわからない。なので、初めはスクランブルエッグとか目玉焼き、ゆで卵などから始めようとすると、できるイメージが湧きますよね。

目標を達成する経験をすることで、成功体験得て自信がつき視野が広がり人生が豊かになる。この経験を繰り返していくと、雪だるまを作る時のように、初めは小さい力で進んでいたものがどんどん大きな力となっていきます。

yokka

大きくなればなるほど、あなたの知識や技術や経験が増え、魅力が増していきますよ。

目標に向かって楽しみながら取り組む

できるイメージを持ち、できるだけ簡単な目標を設定をしたら、次は実行ですね。目標に向かって実行するにあたりポイントとなるのが、楽しみながら取り組んでみること。

どうしてかというと、苦しい気持ちで取り組んでいると、楽しいと感じられる場面が少なくなり、目標を達成する前に辞めてしまうかもしれないからです。

同じ時間を過ごしているのに、時間の感じ方に違いを感じたことはありませんか。例えば小難しい会議や研修などで過ごす時間と好きな人と過ごす時間。両方とも同じ時間を過ごしているのに、会議の方は長く、好きな人との時間は短く感じたりしますよね。

なので、目標に向かって行う時は楽しみながらゲームをするような感覚で取り組んでいくと、あっという間に時間が過ぎ、いつの間に達成して、成功体験をしているかもしれませんよ。

私のオススメは可視化することです。紙に細かく書き出すことで、何をすれば良いのか一目瞭然!できた項目にチェックを入れていくことで達成感を感じられます。そして、それに向かっている自分の過程の『頑張っている自分』が見えるので、自分のことを認めやすくなりますよ。

yokka

この記事についても可視化しています!項目が終わるごとにチェック入れるのが嬉しくて!作業する場所には紙がペタペタと貼られています(笑)

目標達成して成功体験を経験する

できるイメージを持ち、できるだけ簡単な目標を設定をして、楽しみながら取り組み、目標を達成をしたら『やり遂げられた!できた!』という達成感を存分に味わってみてください。

なぜ存分に味わうかというと、

・まずは素直に喜ぶ感情を大事にすること
・できないと思い込んでいた自分から、できる自分に意識を変える

ためです。

成功体験を重ねていくことで、できる自分のイメージをどんどん広げていき、今まではできないと思いしようとしなかったり、しようとも思わなかったことに興味を持ったりと、気持ちが前向きになるようになっていきます。

さらに成功体験を繰り返していくうちに、何かに挑戦することへのハードルが下がっていき、いろんなことに取り組めるようになりますよ。

目標達成ができたら、また次の目標を決め、取り組んでいきましょう。成功体験を重ねていくことで、さらに自分に自信を持ち、成長していけます。その成長の先に、驚くような大きな目標にチャレンジするかもしれませんよ。内容や状況を変えながら、さまざまなことにチャレンジしていきましょう。

yokka

一度きりの人生。どうせなら楽しく生きたいですよね。成功体験を積むことで、世界が広がり人生が豊かになっていきますよ!

苦手に感じることをひとつやってみよう

慣れてきたら、苦手なことに挑戦するのもオススメです。なぜなら、苦手なことを克服するのは、自分の中で大きな成功体験として残るからです。

どうしてかというと、苦手だと感じていることは、苦手と感じてしまった出来事があったから苦手と感じてしまったんですよね。この苦手と感じた出来事を払拭できたら、あなたの世界がもっと広がっていきます。

苦手なことに挑戦することで、できた時の振り幅が大きいので、自信となって自分の元に戻ってくるモノもとても大きいのです。

そして、成功体験を積み上げていくうちに、確実に技術や知識が増えています。目標を達成するためにいろんな努力や工夫もしているので、あなたはすごく成長をしているのです。

なので、昔のあなたとは違います。苦手意識だけで実はスルリとできるかもしれないし、やっぱり苦手と感じても、あなたは目標達成ができるかもしれません。達成できなくても良いのです。挑戦したことが、何よりも素晴らしいので、自分のことを認め褒めてくださいね。

ここでポイントなのは無理をして行おうとしないことです。できないことがあっても良いのです。できないことがあるから、人間味が溢れるし、長所と短所は紙一重なので、できないことは欠点ではなく、魅力かもしれません。できてもできなくてもどちらでもよくて、できたとしたらラッキーくらいで、挑戦してみてくださいね。

yokka

私はできないことだらけで、いろんな人に助けられながら生きています。苦手なことは、教えてもらったり、段階を踏んで行ったりしています!

まとめ

書道をしている私

成功体験をすることで、自信がつき、意欲的にものごとに取り組んだり、周りの人から認められるなど、今までみていた世界がどんどん広がっていきます。世界が広がると、今まで知らなかったことや、初めてのこととたくさん出逢います。

知識や技術も身に付き、目標に向かって前向き取り組むことで、充実感も感じられますよ。

できることが増えるともっと楽しくなるし、人生が豊かになっていきます。やればできるとイメージをして取り組んでみてくださいね。

挑戦をして、できなかったとしてもできても、確実に取り組む前より成長をしています。その頑張っている過程を認めて自分のことをたくさん褒めてくださいね。

成功体験を重ねてより豊かな人生を楽しんで過ごしていくことを願っています!長文の記事を最後まで読んでいただいてありがとうございました!

人生100年時代を生き抜く人生デザイン講座

コメント

明日からの人生にワクワクが増える七色未来の構築術  好きなことを仕事にしたい人が行動する前に知ってほしい大切なこと
タイトルとURLをコピーしました