部屋をデトックスしたらめちゃ幸せで充実した生活になったから試してみて
コラム

部屋をデトックスしたらめちゃ幸せで充実した生活になったから試してみて

オーサー

2019年5月ー

僕はアラフォーにして、初めて海外1人旅をしました。

その年の秋にキャンプにハマり、今ではソロでもキャンプに行くように。

そして、2020年にコロナの影響で家で過ごす時間が増えたので、そのタイミングで「家で過ごす時間を贅沢にしよう!」と部屋をリニューアル。

くに
kuni

一応こう見えて一級建築士ですw

そんなわけで、この数年で様々なことを経験したんですが、そこで得たなかのひとつに

「持っているものを手放すことで人生が楽しく自由になる」

ってことがあります。

これはホントに大きな経験で、このことに気づけてから、行ける場所が増え、できることが増え、楽しみが増えたと実感します。

もう少し具体的にシェアしていきますね。

15リットルの小さなリュックで旅をして気づいたこと

りゅっく

最初のきっかけはこれでした。

10日間ほど海外1人旅をしたとき、僕は15リットルほどの小さなリュック1つで旅をすることに。

一般的には、「1泊につき10リットル」が目安とされているので、10日ほどの旅なら80リットル以上のスーツケースを選ぶのが一般的な荷物量になります。そう考えると、僕の荷物がめちゃめちゃ少ないのがわかると思います。

くに
kuni

そもそも10日間の旅で、スーツケースじゃなくリュックの人なんてあまりいないんでしょうねw

とはいっても、仕事用のパソコンも持っていったし、着替えもちゃんといれてます。とにかく不要なものは省いてコンパクトに。

もっと言えば、旅の期間が仮に1ヶ月だとしても、同じ荷物で旅してました。

実はこれ、最初から決めていたことで、旅をとにかく自由にしたかったからなんです。

旅の途中で行きたい場所が出てきたとき、荷物が多いと

「荷物をどこかに預けなきゃ」
「いったんホテルに行くか」

となって、最終的に「行きたいけどやめておくか」と断念することもありますよね。

荷物を預けると、取りに行かないといけないし、色々と不自由なんです。

その点、リュック1つならどこかに預けることなく行動できるし、移動中に「次の駅で降りて散歩してみようかな」なんてこともできます。

カフェ

自分の好きなタイミングで行動でき、その場の空気感や出会いで行き先を変えることもでき、少ない時間でもやりたいことがほぼ実現できました。

身動きしやすい状態にしておくことは、その旅を自由にしてくれるし、できることの数が増えるので、経験値も増やしてくれる。

同じようなことを、大好きなキャンプでも実感しました。

荷物が少ないからこそ行ける場所

歩いていくキャンプ場

キャンプで色んなところに行くようになって、車で行くこともあれば、電車で行くこともあるんですが、より自然を感じられるようなキャンプ場だと、車ではいれない場所って以外に多いんですね。

つまり、歩いて行かないといけない場所があります。ただ、歩いていくので、荷物が多いとめちゃ大変で。

それもあって、「あのキャンプ場に行ってみたいけど荷物がなー」と断念する人も多いんですが、だからこそ、その場所はとっても素敵で。

他にはない景色や時間に出会えたりするんです。

くに
kuni

制限が多いからこそ魅力ある場所ってありますよね

このキャンプと旅で気づいたことは共通していて「持っているものが少ないからこそ出会えるものがある」ってことです。

スティーブ・ジョブズの名言に

『何かを捨てないと前に進めない』

というのがあるんですが、それに近い感覚です。

たくさんのものを持ちすぎていると、身動きしにくくなり、その結果、新しいことに出会える機会も少なくなります。

このことを、実体験として感じたんです。

さてさて、ここからが本題です。

部屋をデトックスして気づいたこと

そんなタイミングで家で過ごすことが増えたので、いい機会だと部屋についても見直すことに。「部屋のデトックス」です。

具体的には、

・いらない物、使ってない物を捨てる(または売る)
・本当に良いもの、気に入ったもの「だけ」を取り入れる

という感じで、体のデトックスと同じですね。

やってみて良かったのは、

「何かを買ったら必ず何かを捨てる」

というルールを作ることです。

これめちゃオススメで、必ず何かを捨てるってルールにすると、強制的にいらないものから捨てることになるんですね。それを繰り返してると、部屋の中の1つ1つがお気に入りのものだけで囲まれるようになって。

僕の場合は、1つ買ったら最低でも1つ以上、2つ買ったら最低でも2つ以上捨てるようにしてたので、買えば買うほどものが減っていく状態にしてました。

その結果、すっきりとして、こだわりのあるものだけがある部屋に。

くに
kuni

好きなものに囲まれている空間は、それだけでテンションも上がるし、めちゃ幸せな空間になります。

インテリア

それだけじゃなく、物がなければ片付けや収納についてそもそも考えることもなくなるし、選ぶストレスも減ります。

生活がシンプルになり、本当に大切なことにだけ集中できるようになるんです。

これは情報も同じで、僕はいくつかオンラインサロンなどにはいってるんですけど、どこかに新しくはいるときは、何かをやめます。スマホのアプリも新しく何かをいれるときは、何かを削除するようにしています。

くに
kuni

ちなみに、スマホアプリの平均数は103個だそう

モノや情報を減らすことを続けると、自分にとって本当に大切なものだけが残っていくんですね。

これはホントにおすすめできるので、まずは部屋のデトックスからぜひお試しください。

特に

「何かを買ったら必ず何かを捨てる」

というルールがおすすめです。

気持ちもすっきりしますし、どんどん好きなものに囲まれるようになるので、充実感を実感できますよ^^

デトックス

最近では体のデトックスに注目が集まっていますが、体だけではなく、心もスマホも部屋も情報もデトックスが必要な時代です。

新しい年が始まるこのタイミングで、ぜひぜひお試しください^^

パシリな人

kuni

kuni

サラリーマン → 個人事業主 → 会社経営 と、様々な立場や環境を経験してきました。どうやったら自由で楽しい働き方ができるかを追求した結果、色んなことに詳しくなり、一級建築士なのにメルマガやブログ、ディレクション、マネジメントが得意になってしまいました。そんなわけで、今はパシリとして活動中。 90才になってもめちゃ元気なおじいちゃんを目指し、体のメンテナンスに熱中。BBQやキャンプ、フェスなどのアウトドアが大好き。 株式会社いないいないばぁ創業者。

この人が書いた記事をもっと読む
ALIVE! 人生を楽しむためのポータルメディア

コメント

タイトルとURLをコピーしました