コラム

ホテルのステータスを使って、父の還暦祝いをしてみたら最高だった

オーサー

こんにちは、よしたくです!

僕は旅行が好きすぎて、時間があったらすぐ電車や飛行機を予約しちゃったり、今は観光都市の京都に住んでいるので、近場のホテルを予約してしまうくらいのフリークなのですが、これについては確実に父親が旅行好きな影響がありました。

そんな父が先日還暦を迎えるということで、大好きな旅行を計画することになったのですが、

よしたく
よしたく
還暦なんだけど、関東の温泉/高級ホテルと沖縄だとどれがいい?
男性
沖縄行きたいです!お願いします。
ということで、即決で沖縄還暦旅行をすることになりました。

今回はそんな記念日の旅行に合わせて、今年コツコツと宿泊して手に入れた「ホテルステータス(上級会員)」の素晴らしさを含めて、みなさんにお伝えしていきたいなと思います。

ホテルチェーンについて

ここでサクッと世界的なホテルチェーンとステータスについて説明します。

日本でも有名な外資系のホテルチェーンとして、

・マリオット・インターナショナル(アメリカ)
・ヒルトン・ホテルズ&リゾート (アメリカ)
・ハイアット ホテルズ アンド リゾーツ(アメリカ)
・インターコンチネンタルホテルズグループ(イギリス)
・アコーホテルズ(フランス)

このような企業があります。

それぞれ世界中の「50〜130カ国」で展開しており、名実ともにトップのホテルチェーンです。

これらのホテルチェーンの宿泊費の相場としては、ピンからキリまでありますが、

・ロークラス:10,000円前後
・ミドルクラス:30,000円前後
・ハイクラス:70,000円以上

というような感じで、いわゆる「ビジネスホテル」よりも上位のホテルとおり、一般的には ・ビジネスでの利用 ・記念日での利用 などが多いホテルとなっています。

このように、普段使いするためホテルとしてはお値段が高いのですが、なぜこれらのホテルチェーンは人気があるのか。

それは、「ロイヤルカスタマー」が多く存在することが挙げられます。

ロイヤルカスタマーとは、ある企業の商品やサービスに対して愛着を持っていて、ファンとして継続的に購入・利用をする顧客を指しますが、これらのホテルチェーンは世界各国でロイヤルカスタマーが存在し、ブランド力のあるホテルとして人気を箔しているのです。

ホテルのステータス(上級会員制度)とは?

では、どのようにして「ロイヤルカスタマー」を増やしているのでしょうか。

・歴史がある
・サービスの質が高い
・部屋が広い

など色々なポイントはありますが、大きな理由の1つとして「ステータス(上級会員)制度」があります。

ホテルステータス(上級会員)制度とは、各ホテルよって条件は異なりますが、それぞれ年間の

・宿泊数
・利用金額

によってランク分けを行い、そのランクに沿ったステータスに合わせて以下のような特典を提供しています。

部屋のアップグレード
ステータスによってはスイートのお部屋までアップグレードの可能性があります。

アーリーチェックイン/レイトチェックアウト
午前中からチェックインが可能になったり、夕方までチェックアウトをのばすことも可能になります。

朝食無料
通常、1人あたり数千円のホテル朝食が無料になります。

クラブラウンジの利用
クラブフロアやスイートに宿泊した人のみが利用できるラウンジを利用できます。

ポイントボーナス
通常よりも多いポイントを宿泊の際に獲得することができます。

などなど。。

ホテルステータスについて詳しく知りたい方は、これらの記事にて詳しく記載してくれています。

ここで本題に戻りますが、僕は今年(2021年)キャンペーン期間中にせっせと宿泊を重ねて、ハイアットのグローバリスト(通常、年間60泊が必要なステータス)を持っているため、今回の沖縄旅行では、本島に2つある

・ハイアットリージェンシー 瀬良垣アイランド沖縄
・ハイアットリージェンシー 那覇沖縄

に宿泊させていただきました。

ハイアットのグローバリストでは、主に以下の特典があります。

・スイートルームへのアップグレード(空室状況による)
・レイトチェックアウト(16時まで)
・朝食無料
・クラブラウンジの利用

1泊目(ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄)

出典元:https://hyattregencyseragaki.jp/activity/facility/beach

沖縄旅行のハイアット1泊目は「ハイアットリージェンシー 瀬良垣アイランド」に宿泊させていただきました。

このホテルは瀬良垣島という島が丸ごとホテルになっており、少し大人向けのリゾートホテルとなっていて、個人的にもすごーっくオススメなホテルの1つです。

プールもゆっくりでき、ビーチもあり、部屋も天井が高くて開放感があり、さらに極め付けがスタッフの質が圧倒的に高いです。

このホテルについての紹介をもっとしたいですが、今回はステータスに絞ってまとめます。


部屋のアップグレードについて

今回の予約内容は以下の通り。

・スタンダードツイン:44,375円
・スタンダードキング:15,000ポイント(約30,000円分)

そして、アップグレードの結果。

・クラブプレミアムツイン:約82,000円(差額:約38,000円)
・リージェンシースイート:約90,000円(差額:約60,000円)

レイトチェックアウトについて

通常11:00まで
今回16:00まで

「ハイアットリージェンシー 瀬良垣アイランド」においてはこれが大きくて、基本的に1泊だとプールや海や観光など物足りなくなるホテルなのですが、16:00まで滞在可能になると、2日目の日中にプールを楽しむ時間があって、とても充実した滞在になります。

朝食/クラブラウンジ利用

両方あり(朝食通常1人4,200円)

この1泊だけで、十数万円くらい追加で支払いしないと味わえない体験をさせてもらいました。。!

2泊目(ハイアットリージェンシー 那覇沖縄)

出典元:https://hyattregencynaha.jp/concept/

沖縄旅行のハイアット2泊目は「ハイアットリージェンシー 那覇沖縄」に宿泊させていただきました。

1泊目の瀬良垣とは異なり、那覇の国際通り近くにあるシティ型ホテルで、スマートかつカジュアルなホテルになっています。

このホテルの良いところは、ご飯が美味しいところ、アメニティが揃っていること、あとはクラブラウンジでは朝から晩まで「オリオンビールが飲み放題」なことやカクテルタイムが充実していて、この空間だけで1日過ごすことができてしまいます。 (ちなみに、上記以上にスタッフの質が高くて素晴らしいです。)

今回の宿泊に関しては以下の通りです。


部屋のアップグレードについて

今回の予約内容は以下の通り。

・ツインルーム:15,790円
・リージェンシースイートキング:17,545円+6,000ポイント(約12,000円分)

そして、アップグレードの結果。

・クラブデラックスツイン:27,890円(差額:約12,000円)
・リージェンシースイートキング:約46,040円(差額:約17,500円)

レイトチェックアウトについて

通常11:00まで
今回16:00まで(実際は13:30でC/O)

▶︎今回ホテルのご好意により、1部屋しかレイトチェックアウトが不可なところ、2部屋ともレイトチェック対応させていただきました。。!

朝食/クラブラウンジ利用

両方あり(朝食通常1人2,200円)

お部屋もお得に泊まらせていただきましたが、とにかく色々と融通を利かせていただけるのがとてもありがたかったです。

まとめ

ホテルのステータス、恐るべしですね。。。

もちろん、自分も「ロイヤルカスタマー」だと自負しながら、今年はハイアットを贔屓に数十泊しているからの対応ですが、このおかげで還暦を迎えた父にも

1人でクラブラウンジいたら緊張しちゃって

父

1人でクラブラウンジいたら緊張しちゃって…

父

贅沢な経験ができました!

父

またこういう経験ができるように頑張ります!

と言ってもらえたので、今回の旅行でお世話になったホテルには本当に感謝しています。

ホテルのステータスを得るハードルは結構高く、誰でもオススメ!という訳ではありませんが、僕のように

・キャンペーンでお得にステータスを得られる
・身近な人の記念日などが1〜2年の間に複数回ある
・ホテルに泊まるのが好き(1番重要!)

な人には、ぜひ1度ホテルの魅力を味わうためにステータス(上級会員)を得たり、お金を払って1回でも良い部屋に泊まってみる体験をしてみることをオススメします!

我愛台灣!

よしたく

よしたく

台湾が好きで、10年以上台湾のアーティストや音楽を趣味として生きてきました。留学も経験して、台湾でビジネスを興すことも夢の1つ! 仕事はWEBのなんでも屋。株式会社ラフルCEO、株式会社いないいないばぁ創業メンバー、株式会社侍(侍エンジニア塾)創業メンバー。

この人が書いた記事をもっと読む
ALIVE! 人生を楽しむためのポータルメディア
タイトルとURLをコピーしました