自分のために生きることで周りに振り回されない人生を手に入れよう
人生にワクワクを

自分のために生きることで周りに振り回されない人生を手に入れよう

オーサー

自分のために生きるのは当たり前のように感じますが世間体や自分の中の固定観念に縛られてしまい、

『他人にどう思われているんだろう』

『一般的には非常識じゃないのかな』

自分のために決断したと思っていたのに実は他人の考えに影響を受けて、他人の人生を生きていたとういう経験は誰でも一度はありますよね。

私も自分がやりたいようにしたいって思い、いざ行動に移してみても自分の中の常識に囚われてしまい、自分のために生きることが出来ずモヤモヤして悩んでいた経験がたくさんあります。

ですが、今は以前と比べると悩むことが減ってきました。

というのも自分らしく生きている人と接することで、自分のために生きるためにはどうしたら良いのか気づき、自分のために生きることが少しずつ出来るようになってきたからです。

そこで今回の記事では、周りに振り回されず自分のために生きることを私が実際にやってみた方法なども混え、自分のために生きることとはどんなことなのか、自分のために生きることでどんなメリットがあるのか、そして自分のために生きている人の考え方などをシェアしていきます。

『そうは言っても毎日いっぱいいっぱいだし、自分に出来るかな〜』

なんて思ってしまうかもしれませんが、今日からでも取り入れられる方法ばかりですから、自分に出来そうなものからトライして見ることをオススメします。

自分のために生きることが出来ると、周りに振り回されなくなり自分の人生を思いっきり楽しめるようになりますから、ぜひ最後まで読んでみて下さいね。

  1. 自分のために生きるってどういうこと?
  2. 自分のために生きることが出来ない理由
    1. ①他人の目が気になって仕方がない
    2. ②世の中のルールを意識しすぎてしまう
    3. ③自分のために生きるということがよくわからない
    4. ④やれない理由ばかり考え行動出来なくなる
    5. ⑤自分の考えに自信が持てず他人に流されてしまう
  3. 自分のために生きることが出来ないとどうなるのか
    1. ①自分の選択に後悔が生まれ自分を責めてしまう
    2. ②相手の顔色を伺ってしまい、心から幸せだと感じられなくなる
    3. ③自分の意見を言えず、常にやらされているような感覚に陥ってしまう
    4. ④人生の目的が分からず刺激のない毎日になってしまう
    5. ⑤なりたい自分や叶えたい夢を想い描けず現状維持も出来なくなる
  4. 自分のために生きることのメリットとは
    1. ①周りに振り回されなくなり自分の人生に迷いがなくなる
    2. ②自分の意見を主張できるから、なりたい自分になれる
    3. ③夢や目標にどんどん近づいて行ける
  5. 自分のために生きられるようになる方法
    1. ①自分がやろうとした時の気持ちを忘れないようにする
    2. ②自分を100%信頼して自身の選択に自信を持つ
    3. ③どんな顔の自分も本当の自分だと受け入れる
  6. 他の誰でもない自分のために生きる人の考え方
    1. ①なりたい自分になるためにセルフイメージを書き換えている
    2. ②誰とも比べないライバルは常に自分自身
    3. ③上手くいかなくても失敗として捉えない
    4. ④今この瞬間に命が尽きても後悔しない
    5. ⑤分からない未来の事を心配して立ち止まったりしない
  7. まとめ

自分のために生きるってどういうこと?

旅するカップル

自分のために生きるとは、自分の本心に耳を傾けて自分を誤魔化したりせずに心のままに行動するということです。

ですから、自分がやりたかったことをやれたということが大事ですし、例え失敗したとしても受け入れる覚悟を持って自分のために生きることを決断をすることが大切になってきます。

なんとなく頭では分かっているけど、自分の中で湧き上がるネガティブな感情に打ち勝って決断しなくちゃだし、

『でも勇気がいるんだよな〜』

って自分のために生きることに躊躇してしまいがちですが、自分のために生きることが出来ると他人に振り回されることがなくなりますから、失敗を恐れずに自分の心の声に正直に生きていきたいですね

むっちゃん
むっちゃん
 
 
 
 

自分がどうしたいのかを自問自答して、結果を恐れず行動あるのみです!

自分のために生きることが出来ない理由

ぬいぐるみを抱く男の子

自分のために生きることがどういうことなのか分かったとしても、なかなか一歩が踏み出せないのは、自分のために生きることが出来ない理由が存在するからなんですよね。

①他人の目が気になって仕方がない

自分の選択よりも他人にどう思われるかを意識し過ぎてしまったり、失敗を恐れ正解を探したりと、自分のための選択をしているはずが、いつの間にか相手の反応に合わせて決定をしていたってことありますよね。

私も友人とご飯を食べに行こうとした時に、

友人B
友人B
 
 

私、パスタが食べたいんだけど何か食べたいものある?

むっちゃん
むっちゃん

パスタ良いね!ちょうどパスタが食べたいと思ってたから、パスタで良いよ

と、その時に自分が食べたい物が本当はあったのに言い出せず相手に合わせた選択をしてしまった経験があります。

このように自分の気持ちを抑えて相手に合わせてばかりいると本当に自分が選びたかった物が分からなくなり、いつしか他人に判断を委ねてしまい自分のために生きることが出来なくなってしまいます。

むっちゃん
むっちゃん

私も他人の目が気になって、いつも何かを選ぶ時は『自分が好き』よりも『人に変と思われない』ことを基準にしてしまっていました・・・

なんだか心がモヤモヤしているとしたら、他人の意見に流されて自分の本心に従っていないサインなので自分がどうしたいのか考えるようにしてみよう。

②世の中のルールを意識しすぎてしまう

自分がやりたいことや、すぐにでも出来ることであっても世間の常識が頭をよぎる、そんな経験ってありますよね。

私もサラリーマン時代、金融機関の窓口で働いていたことがあるんですが『ハリウッドの俳優みたいに金髪にしたい』という願望を持っていました。

ですが、『諸先輩方や後輩にも金髪にしている人はいないし、お客様からクレームになってしまうかもしれないし、やっぱり金髪はNGだよな』と、金髪にすることが出来なくて毎日、悶々としていた記憶があります(笑)

でもこれって『他人の目』を気にして『世間のルール』ではダメなんだと、凝り固まった固定観念で自分のために生きることが出来てないことでどうやったら出来るのかを考えず本来やりたかったはずの自分の気持ちを抑え込み、世の中のルールに振り回され気づかないうちに自分のためではなく他人のための人生を歩んでしまっているんです。

むっちゃん
むっちゃん

世の中のルールは大切なんですが、自分が出来ないと決めつけているルールの可能性もありますから注意したいですね。

自分がやりたい選択を避け、当たり障りのない選択をしていたなんて驚きですが、自分の望む選択をしているかを常に意識していきましょう。

③自分のために生きるということがよくわからない

自分のために生きることが出来れば何となく幸せになれる気がしても、自分の気持ちを誤魔化して蓋をし続けていると

『自分が好きなこと、やりたいことって何だろう?』

と、自分のやりたいことがわからなくなってしまうことってありますよね。

その結果、『自分には、やりたいことなんて無いのかも』と落ち込んでしまい、自分のために生きることを諦めてしまうことになってしまいます。

私も他人の目を気にして本心に従わずにいたことで、本当にやりたいことだったとしても自分の選択に自信が持てず、

『本当はもっと違うことがやりたいんじゃないのか?』

『今は気づいていないだけで何か好きなことがあるはずだ』

と知らないうちに幸せの青い鳥を探していたことが何度もあります。

 

むっちゃん
むっちゃん

幸せの青い鳥ではありませんが、自分のやりたいことは外ではなく内なる心にあります。まずは小さなことからで良いので、自分を信じて選択してみましょう。

自分のやりたいことは必ずありますから、自分探しの迷路にどっぷりハマらないように考えすぎないことがポイントですよ。

④やれない理由ばかり考え行動出来なくなる

自分がやりたいことをやろうとした時、

『もう少しお金がないと出来ないよな』

『もっと経験を積んだり、資格も取ったりしてからじゃないと』

と、やるためにどうするかを考えるよりもやれない理由探しをしてしまうことってありますよね。

私も本当はやりたいことが出来る状態にあるのに、不安な気持ちから初めの一歩を踏み出せず躊躇してしまったことがありますが、やり始めてみると『あれ?意外と大丈夫そうだぞ』ということも多く案外取越し苦労だったりしますから、あれこれ考えすぎないことも大事ですよ。

 

誰でも一歩踏み出す時には不安な気持ちがありますし、ついつい先延ばし出来る方法を考えてしまいがちですから注意していきたいですよね。

⑤自分の考えに自信が持てず他人に流されてしまう

自分がやりたいように行動しようとした時、失敗したらとか違う選択があるのではとイマイチ自分の考えに自信が持てないことってありますよね。

そんな時に親や友達、会社の同僚や先輩などに背中を押して欲しくて相談することがあると思いますが、自分の考えに対して逆に否定的なことを言われ挫けてしまい、その意見に流されて、やりたいことを選択出来なくなってしまいます

自分の進べき道はそれで大丈夫だよと、後押ししてもらいたい気持ちはどうしても芽生えてしまいますが、望む意見がもらえるとは限らないですから鵜呑みにしないようにしたいですね。

 

自分の考えを確信に変えたくて身近な人に相談しがちですが、その時点で既に自分が欲しい答えは決まっているはずですから自分を信じて決断することも大切ですよ。

自分のために生きることが出来ないとどうなるのか

 

自分のために生きることが出来ず、本当の自分の気持ちを誤魔化して生きているとどうなるのでしょうか、自分に当てはまるものがないかチェックしてみてくださいね。

①自分の選択に後悔が生まれ自分を責めてしまう

自分の心に従わずに行動していると、自身のやりたいからの行動ではないので疑問に思ったり、行き詰まった時に

『なんでこの選択をしたんだっけ?』

『なんかやりたいと思っていたことと違う気がする』

と、自分が本当はどうしたかったのかわからなくなってしまいます。

その結果、自分が本当にやりたかった選択をしなかったことで後悔が生まれ、後になってから『ああしておけば良かった、こうしておけば良かった』と自分を責めてしまうんです。

『やらぬ後悔よりやる後悔』という、やらずに後悔するならやって後悔した方が良いという意味のことわざもありますから、自分が望んだ選択をすることで後悔しないようにしたいですね

 

自分が望む選択をするということが大事なので、やるもやらないも自分の心に正直に選択していきましょう。

②相手の顔色を伺ってしまい、心から幸せだと感じられなくなる

自分の感情を押し殺してやりたい事を選択しないでいると、相手の意見に流されてしまいます

そして、選択権が自分にないため相手の顔色を伺いながら行動することになりますし、本当にやりたいと思える自分のための選択は、いつまで経っても出来なくなってしまいます。

その結果、自分のために生きているつもりでも、他人のために生きていることに気づかずモヤモヤしてきて、『何で私は、自分のために生きることがうまく出来ないんだろう』と、落ち込むことに繋がってしまうんです

 

他者の目を気にしすぎると、自分の本心を曲げて他者から否定されない選択をしてしまいます。誰のため、何のために自分は生きているのかわからなくならないように意識したいですね。

③自分の意見を言えず、常にやらされているような感覚に陥ってしまう

自分が勝手に思い込んでいる世間一般的な常識や、周りがどんな反応をするのかばかりに意識が囚われていると自分のために生きることよりも、他者からの否定にばかり意識が向いてしまいます

その結果、自分の意見を言うことが出来なくなってしまったり、心とは裏腹に誰かが決めたことに従うことになり、

『私、本当はこれをやりたかったわけじゃないのになぁ』

と常にやらされているような感覚に陥り、自分のために生きることが出来ないジレンマで不満ばかりが溜まっていってしまいます。

 

自分の行動にどこか違和感があったら立ち止まり、自分の本心を確認してみるといいですよ。

④人生の目的が分からず刺激のない毎日になってしまう

他人や世間体ばかりを気にしていると、自分のために生きることを忘れてしまい他人の人生を生きることになり、

・自分はどんなことに興味があるのか
・時間を忘れ没頭できるほどの好きなことはあるのか
・熱くなれることはあるのか

と、いつしか自分のために生きる目的さえ分からなくなってしまい、退屈で刺激のない毎日を過ごすことになってしまいます

むっちゃん
むっちゃん

自分に興味を持って、自分のために生きることで周りに振り回されないようにしたいですね。

⑤なりたい自分や叶えたい夢を想い描けず現状維持も出来なくなる

自分のための選択をする上でのリスクはなるべく回避したいという気持ちが強くて、その情報ばかりが気になってしまい行動出来ず、自分のために生きることがなかなか出来ない。

例え素晴らしいアドバイスや情報を手に入れたとしてももっと良い情報があるのではないか、こんなことが起こったらどうしたら良いのかと、なりたい自分や叶えたい夢に向けて行動することもせずに、その過程の中でありもしない事を心配してしまう

むっちゃん
むっちゃん

行動出来ない自分に嫌気がさして『どうせ自分なんて夢を諦めるしかないんだ』と、現状に不満を抱えることに繋がってしまいますから注意したいですね。

自分のために生きることのメリットとは

 

ゴールする女性ランナー

 

①周りに振り回されなくなり自分の人生に迷いがなくなる

自分のために生きることが出来ると、自分の心に従い行動しているから自身の選択に迷いがなくなります

どういうことなのか、私の体験を話ながら説明していきます。

私は蒼い海と綺麗な星空の動画を見るのが大好きだったんですが、だんだん『人生一度きりだし、いっそ家族で移住したい』という気持ちが強くなり、思い立ってからなんと3ヶ月後には沖縄の離島へ本当に家族で移住することが出来てしまったんです。

でもなぜ、こんなにもスピーディーに行動できたのでしょうか?

それは、障害となるものが何もなかったからとか強運の持ち主だったからでもなくて、『やれない理由を探さず、徹底的にやるためにはどうしたら良いのかだけを考えるようにした』からなんですね。

例えば、移住する日を決めて飛行機のチケットを先に予約してしまうとか、現地に娘を連れていき本人が行きたいと思える学校を一緒に探したりと、とにかく移住するために出来ることをやりまくりました。

その結果、『誰に何を言われても関係ない、絶対に移住するんだ』と自分の選択に迷いはなくなり、移住後の生活をワクワクしながら行動を続けることが出来たんです。

むっちゃん
むっちゃん

不安になるようなことは考えずに『自分のために生きる』と決め、その『目標のためにやれること』にフォーカスすることで、自分の軸がブレたりせずに自分のための人生を生きることに繋がりました。

自身が目指すゴールに向かい、『何をやって何をやらないのか』を考え実行することで、誰かに振り回されたり、他人を羨んだりせずに自信を持って目標に向かい行動することが出来ますよ。

②自分の意見を主張できるから、なりたい自分になれる

仕事でもプライベートでも、自分のための選択が出来れば自然と自分の意見も相手に伝えることが出来るようになりますから、自分という人間がどんな考えを持っているのか、相手に理解してもらえました。

また、自分自身のやりたいこと、やりたくないことを自身も分かった上でどうするか判断出来るから、他人に振り回されることのないなりたい自分になれます

私は長年、正社員として仕事をしてきましたが、島へ移住後は『大好きな海を毎日見ながら働く』と決めていて、実際に希望していた求人を見つけた時はかなり興奮した記憶がありますが、それはパートタイムで、しかも半日勤務の募集だったので、

むっちゃん
むっちゃん

人生初のパートだし、家族を養えるかな?周りの人はなんて言うだろう?

そんな不安な気持ちに支配されかけましたが、

女性

環境も変えたんだし、自分が本当にやりたいことをやろうよ!

と嫁も自分のために生きることを後押ししてくれたお陰もあり、大好きな海を見ながら仕事をすることが出来たので、自分のための選択って本当に大事だなって身を持って体感している毎日です。

 

何かやりたいことがあった時は『でも、無理だよな〜』と自身の固定観念に囚われ諦めたりせずに、自分の本心に従うと道が開かれ、なりたい自分になっていきますよ。

③夢や目標にどんどん近づいて行ける

自分のために生きることが出来ると、自分の夢、そして夢のために何を目標にして行くのかを日々、意識しながら行動しますから、何気ない日常にも幸せを感じることが出来るようになります。

例えうまく行かなかったとしても誰かのせいにしたり、クヨクヨと思い悩んだりすることなんてなくなりますし、むしろ違う方法を模索することすら楽しめるようになりますよ。

私は『自分のやりたいことを楽しみながらパソコン1台で仕事をする』という夢があるんですが、現在は夢だった海の見える場所で働くことを楽しみながら、最終目標である『パソコン1台で仕事をする』という夢に向かって行動を続けています。

自分のために生きることをやると決めて行動を続けた結果、現在お世話になっているALIVEを運営している『いないいないばぁ』さんのライティング講座受講に繋がりましたし、講座終了後にはライターとしてALIVEで記事を書かせてもらえるという幸運にも恵まれ、夢に向かい着実に一歩ずつ前進しています。

当初は不安に感じていたパートという働き方でしたが、不安よりも自分がやりたいとか、人生を楽しみながら過ごして行きたいという気持ちを優先することが出来たからこそ、自分の目標とする働き方に向けての時間がたっぷり取れて、ライティング講座受講やライターデビューに繋がったんですね。

 

自分の軸をしっかり持つことで周囲に左右されずブレなくなるし、自分に自信が持てるようになりますから、自分のために生きることで夢を叶えることができますよ。

自分のために生きられるようになる方法

黒板に向かう女性

自分のために生きることのメリットとデメリットを見てきましたが、ここからはどうやったら自分のために生きることが出来るのか、その方法を見ていきましょう。

①自分がやろうとした時の気持ちを忘れないようにする

自分がやりたいことをやり切ることが出来るのか不安になって、世の中のルールや自身の身近な人の意見に流されてしまい、本来自分がなぜ行動しようと思ったのか分からなくなることってありますよね。

すると自分のために行動しているつもりが、周りの期待に応えなくちゃとか、親を悲しませるようなことはしたくないと、自分の本心とはかけ離れた他人の価値観を基準にしてしまうから疲れちゃうし、苦痛に感じてしまうんです。

ですから、例え自分の身近な人から自身の行動について

先輩
先輩

そんなことやっても上手くいかないよ

 
友人C
母親

いつまでもそんな夢みたいなこと言っててどうするの!

と否定されたとしても、なぜそれをやりたいと思ったのか、やることで何を得たいのかなど、やりたくてワクワクした熱い気持ちを思い出してみてください。

自分が何のために行動したかったのかが明確になっていれば、他人の言葉に一喜一憂することなく、ブレずに自分の信じた道を歩み続けることが出来ますよ

②自分を100%信頼して自身の選択に自信を持つ

自分のための人生を生きるために、まずどんな自分も認めてあげましょう

それは、自分が今までどんな人生だったのか、どんな選択をして何を感じ経験して来たのかを知り理解しているのは、世界中を探したとしても自分以外にはいないからです。

ですから、100%信頼出来る自分自身の幸せを他人任せにしたりせずに、自分のために生きることを考えて自信を持って選んで行きたいですよね。

そうは言っても『自分の選択にイマイチ自信が持てないけど出来るかな〜』と不安な気持ちもあったりしますよね。

そこで自分を100%信じるためにオススメしたいのが、小さな成功体験を積み重ねる方法です。

それは『今日から毎日、1日1時間は読書をする』と決め、それを実行することで自分は自分のやりたいことをやりきることが出来るんだと自信に繋げていくというものなんですが、でも、毎日1日1時間て結構ハードル高いですよね?

ですから、このハードルを自分が絶対にこれなら出来るだろうというところまで思いっきり下げて実行するんです。

極端な話ですが『毎日1日1分間は読書する』と決めてやり続け出来るようになったら5分、10分と徐々に時間を増やしていくわけです。

1分も長いと感じるならさらに下げて試してみることもありですから、これなら出来そうですよね。

 

むっちゃん
むっちゃん

自分を100%信頼して自信を持って選択したことをやり切るために、まずはスモールステップを繰り返し成功体験を積み重ねていきましょう!

③どんな顔の自分も本当の自分だと受け入れる

毎日の生活の中で様々な表情を見せている自身の姿を想像してみて欲しいのですが、どれが本当の自分なのだろうかと感じてしまうくらい違った面が見えて来ます。

ですが、自宅で家族と過ごしている時間とか恋人とのデートを楽しんでいる時が本当の自分で、職場での自分は言いたいことも言えなくなっちゃうし、

『本当の自分はこんなんじゃない』

と、ついつい否定したくなってしまいますが場所や人、状況など役柄によって演じ分ける俳優ではありませんが、どの自分も本当の自分であり自分らしい姿なんですよね

だから、好きな自分も嫌いな自分も肯定や否定なんかせず

『そうそう!人前に出ると恥ずかしくて話せなくなっちゃうんだよね』

と、その時々で違った顔を出す自分の感情を観察して受け入れていくことで、自分に合った行動の仕方がわかって来ますから自分のための人生を生きることに繋げていくことが出来ますよ。

他の誰でもない自分のために生きる人の考え方

砂遊びする女の子たち

①なりたい自分になるためにセルフイメージを書き換えている

自分のために生きる人は、なりたい自分の姿をしっかりと思い描けていて、そうなると決めて行動しています

では、なりたい自分になるためにどうしたのか?それは、セルフイメージを書き換えるために徹底的にそうなるまで自己暗示をかけ続けることです。

セルフイメージとは自分に対するイメージのことですが、私の友人はこのセルフイメージを書き換えてなりたい自分になるためにSNS上での名前をなりたい自分をイメージした名前に変えて、誰かの投稿や自身の投稿へのコメントをする際に理想の自分だったらどんなコメントをするのか考えてコメントしていました。

そして、SNS上に留まらずリアルの場で色々な人たちと交流する際もイメージ通りに行動することを続けました。

それは、徹底的になりたい自分になるためにフリをやり続けることで、なりたい自分になれることを知っていたからです。

ですから、自分の誇れるところや理想の自分がどんな行動をしているかを想像しながら行動していくと、周りに振り回されず自分のために生きることが出来るようになるんですね

 

むっちゃん
むっちゃん

なりたい自分を紙に書き出してみたりSNSで発信したりすることで、常に頭の中で意識出来ますから肩書きワークがオススメですよ。

②誰とも比べないライバルは常に自分自身

自分のために生きる人は、誰かと自分を比べたりしません

ですから、他人を羨んだり他人と自分を比べて不安になったりすることもなく自分の目標に向かってブレることなく行動し続けることが出来ます。

アメリカのメジャーリーグでも活躍した元プロ野球選手のイチローさんも

『人より頑張ることなんて出来ない、あくまでも秤は自分の中にある。自分の限界をちょっと越えることを繰り返す事でいつの日か凄くなった自分に気付ける。だから、少しずつの積み重ねでしか自分を越えていけない』

と、理想の自分というライバルと向き合い継続することが大切なんだということを伝えてくれています。

人は本当にやりたい未来を見つめながら突き進んでいる時、つまり自分のために生きることだけを考えている人にとって私たちが努力と呼んでいることは努力でもなんでもないですから、苦痛に感じることもないんですね。

むっちゃん
むっちゃん

やりたいことをやると決めたら誰かと比べたりせずに、理想の自分に向かって急がず焦らずに続けて行くことで自分のために生きることが出来るようになりますよ。

③上手くいかなくても失敗として捉えない

自分のために生きようと行動して上手くいかなかった時に『やっぱり向いてなのかな』と、一度の失敗でもやる気を無くしてクヨクヨと考え行動をやめてしまった経験てありますよね。

ですが、自分のために生きる人は、やりたいことにトライして例え望んだ結果にならなかったとしても失敗として捉えずにそこから学び修正して自己実現に向けて突き進んでいくことが出来るんですね。

一体何が違うのでしょうか?

それは『失敗したらどうしよう・・・』と、やる前から失敗した時の事を考えながら行動している前者と、失敗を失敗と思わず『上手くいかない方法を1つ見つけただけだ』と、発明王エジソンのような考えで行動している後者のマインドの違いに他なりません。

ということはですよ?

失敗と思わなかったら誰も失敗はしないってことですから、どんどんやりたい事をやった方が良いってことになりますよね

 

やる前から失敗することを恐れずに、自分がやりたいことに是非、チャレンジしてみましょう。

④今この瞬間に命が尽きても後悔しない

いつ死ぬかなんて誰にもわからないですから、生きているうちにやりたいことをたくさん楽しんで後悔のない人生を送りたいですよね。

自分のために生きることが出来ている人は今この瞬間に命が尽きたとしても後悔しないように、好きなことや、やりたいことを毎日をめーいっぱい楽しみまくっています。

自身の物語は自分が主役だとわかっているから、例え選択に迷ったとしても他人の意見に振り回されたりせずに自分の選択を信じているんです。

それは、他人の意見に流され思うような結果に繋がらなかった時に不満や後悔が生じることを知っているからなんですね。

『いつ死ぬかなんて誰にもわからないから自分のために生きたい!』

なんて心では思っていても、本当に今この瞬間に死んだとしても後悔ない人生が送れているのかは、誰かから与えられるものではなく自分自身が意味づけるもの。

『自分が本当にやりたいことが分からない』

『進むべき道が見つけられない』

『人に言われたことをやっている方がラクかも・・・』

そんな時は、『今日が人生最後の日ならどうするか?』と自分に問いかけてみましょう。自ずと答えが見えてくるはずです。

⑤分からない未来の事を心配して立ち止まったりしない

自分のために生きる人は、どうなるのか分からない未来の事を想像して悩んだり心配して立ち止まったりしません

それは、心配事のほとんどが実際にはほとんど起こらないことだし、例え失敗したとしてもそこから学び、経験を糧にする事で更なる飛躍を遂げることが出来るとわかっているからなんです。

これはアメリカのペンシルバニア大学の研究でも明らかで、心配事の約80%は実際には起こらないし、残りの約20%についても事前に準備をしていれば対処が可能であることが分かっています

つまり、心配が現実に起きる可能性はせいぜい5%くらいしかないわけですから、心配してやる前から悩み立ち止まったりせずにやりたい事をやった方が良いということになりますよね。

どんな状況下でもどうしたら良くなるのかを考えて楽しむことが出来れば、周りに振り回されることなく自分のために生きることが出来ますよ。

 

むっちゃん
むっちゃん

分からない不安な未来を心配せずに、成功した未来の姿を想像しながら自分のために生きるようにしましょう!

まとめ

車上の二人の男

自分のために生きようとしたときに他人が良かれと思ってアドバイスをしてきたり、自分とは違った考え方を押し付けてくることってありますが自分軸がしっかりしていれば意見に流されたり否定されたと感じることもないですし、ブレないようにしようと意識しすぎて『流されないぞ』と力むこともなくなりますよ。

その結果

『自分はやりたいことのために行動しようと思っているけど、色々な考えがあるんだな』

とか、

『自分にはこのやり方が一番だけど、人によってはやりづらく感じたりするんだな』

と意見を鵜呑みにして他人に振り回されることなく、自分のための人生を生きることが出来るようになりますから自分を100%信じて、自分が望む人生に向かって突き進んで行って下さいね。

今日からのあなたの人生が、ワクワクと幸せな気持ちで満たされる充実した時間になることを願っています!

今を楽しむ人

むっちゃん

むっちゃん

『海の見える家で暮らしたい!』思い立ってから3か月。家族と一緒に沖縄県の離島、久米島へ関東から移住しました。 これからも、やりたいことを沢山やる!今を楽しんでいく!そんな人生にしたくて小さなことから、やりたいことを叶え中。 現在は、フィンランド発祥のスポーツ【モルック】で日本代表として、世界大会へ参戦すべく島でモルック部を立ち上げ行動しております。ハンサムな70歳が目標です。

この人が書いた記事をもっと読む
ALIVE! 人生を楽しむためのポータルメディア

コメント

タイトルとURLをコピーしました