自分に自信を持つには?悩みから解放されてより人生を楽しく生きるコツ
人生にワクワクを

自分に自信を持つには?悩みから解放されてより人生を楽しく生きるコツ

オーサー

何かやりたいことがあっても自信が無くて「私にできるかな。どうせ上手くいかないかも・・・」と感じたり、やりたいことをどんどん叶えて活躍している人をみて「いいな〜!それに比べて私は・・・」とその人と今の自分を比べて落ち込み、なかなか自分に自信を持つことができない時ってありますよね。

自信がないため一歩を踏み出せず、そんな自分に自己嫌悪して心にモヤモヤが広がっていってしまっている人も多いのではないでしょうか。

私自身も、自分の内面も外見も大嫌いで自分に良いところなんて一つもない!と思っていたため自分に自信を持つことができず、「どうせ自分は・・・」と思っていた時がありました。

でも、自分に自信を持てずにずっと「できない・・・」という思いを抱えて人生終わってしまうなんて嫌だ!自分に自信を持てるようになりたい!と感じて行動していったところ、自分自身のことを認められるようにもなり、人からも「可愛くなったね。」と言ってもらえるようになったり、やりたいと思っていたことも少しずつ叶えられるようになって前より自信を持てるようになってきました

そこで今回は、自分に自信を持てなくなってしまった理由、自信を持つことのメリットや自分に自信を持つ方法をお伝えしていきます。

「自信がない・・・」という悩みから解放されて、行動できる自分になりたい!もっと毎日を楽しく過ごしたい!という方ぜひ読んでみてくださいね。

自分に自信を持つってどういうこと?

考える女性

自分に自信が持てないと悩むことは多いですが、この「自信」とはそもそも何なのかについて考えることってあまりないですよね。

そこで自信とは何かを調べてみると、

自信:自分で自分の能力や価値などを信じること(goo辞書より)

とありました。

自分で自分のことを信じることが「自信」であり、自分に自信を持つというのは自分を信じることができている状態であると言えます。

「ただ、なかなか自分を信じることができないんだよー。。」と感じてしまいますよね。

Yumi
Yumi

私もなかなか自分を信じられない、そう思っていました。。

どうして自分を信じることができなくなってしまったのでしょうか。私たちが赤ちゃんの頃から「自信が持てない・・・」と悩んでいたわけではないはずです。

ということは、自分に自信を持つことができなくなってしまった理由・原因があります。

そんな自信を持てない理由についてみていきましょう。

自分に自信を持つことができない理由

窓際で落ち込む女性

1自己肯定感が低い

自己肯定感とは、

自分のあり方を積極的に評価できる感情、自らの価値や存在意義を肯定できる感情(Weblio辞書)

のことを言います。

自分のことを認められることができていると、「私は大丈夫!」とも思えるようになり、自信にもつながっていきます。

しかしこの自己肯定感が低いと「どうせ私は・・・」とやる前から諦めてしまったり、自己否定が強くなり自信が持てない原因となります。

2 過去の経験・トラウマ

過去に何かで失敗した経験、挑戦してみたけれど上手くいかなかったことやトラウマとなっていることが原因で自信を持てずにいることがあります。

行動してみたくても、過去の記憶がフラッシュバックして「やっぱり無理かも・・・」と感じてなかなか1歩を踏み出せずにいることも多いです。

3 完璧主義

完璧主義で何でも100%でできていないと納得できず、自分が思う100%の結果に到達していないとそんなんじゃダメだ・・・と思い、自信が持てない時があります。

Yumi
Yumi

私も完璧主義なところがあり、完璧にできていない自分はダメだって思って自分に自信が持てない時がありました。

4 経験が少ない

まだ経験をしたことがないことをやる時は人間誰しも少なからず怖さを抱きます

生きてきた中で、まだあまりやったことがないことをやる場合は自分で「できた・やれた」というような成功体験もないため自信も持てません。

5 自分との約束が守れていない

人との約束はみんな基本的には守りますが、対自分との約束って意外と守れていないことも多いですよね。

今日はこれをしよう!と思ってできなかった、というようなことが積み重なると無意識で「自分は決めたことをできない人」と認識されて自分を信じることができない理由になります。

自分に自信が持てない理由についてお伝えしてきました。

次は自分に自信を持つとどんな良いことがあるのか、自分に自信を持つことのメリットについてみていきましょう。

自分に自信を持つことのメリット

ひまわりと女性

自己肯定感がアップする

自信がつくため自己肯定感もアップしていき、自分のことを認められるようになっていきます。

自分のことを肯定できるようになると自分が自分の味方になることができるので安心感を得られます。

自信を持てるようになると自己肯定感も自動的にアップして、肯定的に自分の人生も見ていくことができるので前向きに生きていきやすいです。

行動力が上がる

「大丈夫、できる!」と思えるようになるため、やってみたかったことに対する行動というもののハードルが低くなり、どんどん行動に移していきやすくなります

自信がないと行動する前に「できるかな。○○になってしまったらどうしよう・・・」と悩んでしまうことが多いですが、その悩みもなくなっていくため行動力が上がり、自分がやりたかったことをやっていけるようになります

人生が楽しくなる

自信が持てるようになると自分のことを認められるようになり、行動力も上がっていろんなことに挑戦できるようになっていくため、「次はあれしてみよう・これしてみよう♪」と毎日をもっと楽しめるようになり、人生そのものがどんどん楽しくなっていきます。

自分のやりたかったことや夢も叶えていくことができるため、日々が充実していきます。

自分に自信を持つための13のコツ

ノートを書く女性

自分に自信を持つことのメリットは分かったし、自信を持つことって大事だなとは思うけれど、この自信をどうやってつけていけばいいいのか分からない・・・そう感じますよね。

そんな自分に自信を持つためのコツを13個シェアします。

13のコツの中には見た目・内面両方からアプローチする方法もあります。自分に自信を持ち毎日をもっと楽しく過ごしていくためにぜひ実践してみてくださいね。

1 完璧主義を手放す

0か100かで物事や自分自身を判断するのではなく、今よりも半歩でも進んだらOK!と少しでもできた自分を認めていきましょう

今の自分が、自分が思う完璧な姿でなかったとしても自分の理想や目標のために少しでも動き出していることが必ずあるはずです。

完璧主義を手放して、今の自分のことを受け入れられるようになると、今自分ができていることにも目を向けることができるようになってくるので自信をつけやすくなります

2 自己否定をやめる

「なんで私はできないんだろう・・・」「なんで私はダメなんだろう」と自分を否定するような言葉を自分に投げかけることをやめてみましょう。

自己否定が癖になっている人は無意識でこの言葉を自分に言っていることが多いです。

「なんで私はダメなんだろう・・・」と自分に言ってしまっていることに気づいたら、「でも、できている部分や良い所もあるよね」と自分に伝えてあげましょう

何度も繰り返してみることで、だんだんと自分を否定する言葉を投げかけてしまう回数も減っていきますよ。

自己否定をやめて、自分を受け入れるコツを知りたい方はこちらの記事もおすすめです。

3 他の人と比べることをやめる

「あの人に比べては自分は・・・」とついつい他の人と自分を比べて苦しくなってしまう時ってありますよね。

でもその人と自分とでは生きてきた環境も経験も全く違いますし、その人にはその人の、そして自分には自分の良さが必ずあります。

その人のどこに自分は良いなと思っているのか、を考えてみることで自分の理想の姿がみえてきます。

人と比べてしまいそうになった時は自分の理想を見つけ出すヒントだけをもらって、それを叶えるにはどうしたらいいか?ということにフォーカスしていくようにしましょう。

4 理想の自分を書き出す

自分はどうなりたいのか、どんな自分が理想なのかを書き出してみましょう。自信を持っている自分はどんな自分かということを考えてみるのです。

「もうちょっとお腹引き締めたいな〜」という外見的なことも、「やりたいと思ったことに対してポンっと軽やかに行動できる自分でありたいな〜」というような内面的なことも、自分の理想を書き出してみましょう。

書き出してみることで、自分の理想が明確になっていきその自分になるためにどうしたらいいかもクリアになっていきます

Yumi
Yumi

書き出してみると、自分の理想の姿も具体的にイメージができてそんな風になれたら最高だな〜!と気分も上がっていきますよ

5 自分の良いところを見つける(外見編)

自分の見た目で良いなと思うところをまずは見つけてみましょう。「え〜そんなところ1つもない・・・」と思う場合は、”他のところよりかはマシかな”と思うところを見つけてみるのです。

例えば、

目が小さいのは嫌だけど鼻筋は通っている方かな〜

と、自分の見た目で良いとは言えないけれどもちょっとは認めてもいいかもという所を見つけてみましょう。

また友人に、自分の良い所はどこかを聞いてみるのもオススメです

自分にとってはコンプレックスだったことが人から見たら素敵だなと思うようなポイントになっていることもあるので、人から見た自分の良い所を知ることで自分が嫌だなと思っていた部分も認められるようになり、自信にもなりますよ。

6 自分の良いところを見つける(内面編)

見た目と同様に自分の内面でも良いなと思うところを見つけて認めていきましょう。

「家族思いな所は良いよね」など自分の良い所を見つけられて認められるようになっていくと自信につながります

あと、どういうことでよく人に褒められるかな、ということを思い出してみましょう。

「気がきくね〜!」

など今まで人から言われた自分の良い所を思い出して書き出してみることで自分自身の良い所に気づきやすくなっていきます。

7 鏡の前で自分を褒める

鏡の前で微笑む女性

「今日も可愛いね!」「今日もかっこいいね!」と鏡の前で自分を褒めてみましょう。また自分が見つけた良いなと思う所も声に出して褒めてみましょう。

最初はとても恥ずかしいかもしれませんが、やってみると自然と笑顔になる自分がいることに気づくはずです。

自分の良い所を知って自分を認めていくってとっても素敵なことです。自分のことを褒めて認められるようになっていくと自信にもなり、本当にどんどん可愛く・かっこよくなっていきますよ。

8 背筋を伸ばす

猫背でいつも下を向いている人が自信のある人に見えるかと言ったら見えないですよね。自分に自信を持つにはまずは見た目から変えてみましょう

背筋を伸ばして姿勢を整えるだけでもそれだけで印象が変わってきますし、胸を開くだけで自分の気持ちも不思議と変わっていき、猫背でいた時よりも自信がある自分になれます

9自分に似合うスタイルを知る

自分に似合う髪型やメイク、ファッションはどんなものなのかを知っておきましょう

この色を身につけると顔が華やぐな〜

ということや、

Vネックのものを着た方が顔がスッキリして見えるな

など、自分でいろんなスタイルに挑戦してみることでも自ずと自分に似合うものがなんなのかが分かってきます

自分に似合うスタイルだけに縛られる必要はないですが、似合うということは自分が魅力的に見えるということなので、人からも素敵だなと思われるようにもなってきます。

似合うスタイルを知っておくと「素敵だね!」と人から声をかけてもらえるようになるので、それも自信につながっていきますよ

10 小さな目標を叶える

例えば、「スクワットを10回やるぞ!」と決めてそれを実行するなど1日のなかでこれは必ずする!と決めたことを実践してみましょう。

ポイントは小さな目標にすること。スクワットを1日100回、など大きなことを目標にしてしまうと行動することのハードルが上がってしまいますし結局出来なかったということにも繋がってしまいます。

これならできるかもというような簡単な小さな目標を立てて叶えていくことで「決めたことが出来る人」という風に自己イメージが書き換わり、自信を持てるようになります

11 できたことノートをつける

日々の中でできたこと、やれたことをノートに書き出してみましょう。

・今日は朝早く起きられた
・スクワット10回できた
・英語の勉強30分できた
・やろうと思ったことを始められた

など、できたことノートをつけていくことで実際に自分がちゃんと行動できているということを確認することができ、自信につながります。

12 できる!やれる!を口癖にする

私はできる!やれる!」ということを口癖にしていきましょう。ガッツポーズしながら「できる!やれる!」と言ってみるのもオススメです。

「できる!やれる!」ということを口癖にすることで、本当に出来るのではないかと思えるようになれますし、出来てしまう・やれてしまう方法を思いつくこともあります。

何かやろうと思っていることに対して「自分にはできないかも・・・」と思ってしまいがちですが、そんな時も「いや、自分ならできる!やれる!」と自分に伝えてあげましょう。

13 自信がつくまで行動する

何か新しいことに挑戦して目標を達成したい!という場合はやはり上手くいくまで行動し続けることが大切です。何もやっていないのに自信をつけるということは難しいからです。自分に自信が持てるようになるまで、行動していきましょう。

また、あともうちょっとなのに途中で「やっぱりダメだ・・・」と諦めてしまい自分に自信を持つことができないという場合も多いです。

もし最初のやり方がダメだったとしても、別の方法では上手くいくかもしれません。

自分に合った方法を見つけて、自信がつくまで行動していきましょう。すると結果がどうであれ「あきらめずに行動できた」という経験が自信につながります。

自分に自信を持つための13のコツ
1 完璧主義を手放す
2 自己否定をやめる
3 他の人と比べるのをやめる
4 自分の理想を書き出す
5 自分の見た目で好きなところをみつける
6 自分の内面で良いところをみつける
7 鏡の前で自分を褒める
8 背筋を伸ばす
9 自分に似合うスタイルを知る
10 小さな目標を叶える
11 出来たことノートをつける
12 できる!やれる!を口癖にする
13 自信がつくまで行動する

自分に自信を持ち、自分の理想を叶えていくためのポイント

黄色いシャツ着た女性

自分に自信を持つための13のコツをお伝えしてきました。自分に自信を持てるようになれたら、「自信がない・・・」という悩みから解放されてもっと毎日を楽しんでいくことができますよね。

私も最初は全く自分に自信がなくて、「なんで私はこうもダメなんだろう・・・」と思っていたタイプでした。

でも自分に自信が持てるように行動していった所、ちょっとずつ自分が叶えたかったことも叶えられるようになり、それと同時に日々が楽しくなっていったのです

そんな私の経験を元に、自分に自信を持ち理想を叶えていくためのポイントをシェアさせてください。

ポイント① 既に理想を叶えている人に聞く

私は大学時代、英語の授業もメインの1つとなっていた学部に在学していたのですが入学当初、英語はまったく話せる状態ではなく自信が無かったためスピーキングのクラスが憂鬱で仕方がありませんでした。

それまでずっと英語が話せるようになりたいと思ってあれこれ学習法を見つけては失敗していたので、自分ではどのように勉強したら英語を話せるようになるのか悩んでいました。

そんな時にふと思ったのが「そうだ!英語を話せるようになりたいなら既に勉強して話せる人に聞いてみればいいのだ。」ということです。

そこで、英語を話すことができる身近な存在、兄に相談してみることにしました。

Yumi
Yumi

ねえ、どうしたら英語を話せるようになる?


とりあえず、青と緑の瞬間英作文の本を2冊完了させてみること。

ということだったので早速本を購入して、兄が言った通りまずは2冊完了させることを目標にして実践することにしたのです。

既に自分の理想を叶えている人に聞くことで、どのように実践していくことが理想を叶えていく近道なのかを知ることができました。

ポイント② 続けられるように工夫する

その後、瞬間英作文の本を使って英語を話せるように勉強していくのですが、瞬間英作文は日本語の文を見て瞬時に英語に訳していくという作業をスラスラ言えるようになるまで繰り返していくのでかなり地道な作業です。

そのため、やるの面倒くさいな・・・と思ってしまうこともあったのですが、「でもここで諦めてしまったらまた前と同じだ!」と感じたためどうやったら続けていけるか?を考えてみたのです。

そこで、

Yumi
Yumi

「1日1ページだけでもやったらOKということにしよう!」

と自分の中で行動するハードルを下げて続けられるように工夫してみました。

1日1ページだけでも進んだらヨシとしたことで、継続しやすくもなりましたし、始めてしまえば1ページ完了したら次のページにも進もう!と思えるようになるため結果的に量もこなせるようになったのです。

ポイント③ 続けることで楽しくなり、理想を叶えていける

そうやってコツコツと勉強していくことで最初はスラスラと言えなかった文章もサラッと英語で言えるようになり、出来るようになるとどんどん楽しくなっていってやる気もアップしていくようになりました。

またさらに自分の英語力を上げられるように瞬間英作文だけでなく音読も取り入れるなどインプットも増やしていった所、日常会話程度なら話せるようになりました。

すると、オーストラリアに旅行に行った時に現地の語学学校に通っている日本人とも知り合い、英語で会話していたら「どうして(留学もなしに)そんなに英語を話せるの?」と言ってもらえるくらいになったのです。そして前より自分の英語力にも自信を持てるようになりました。

続けられるように楽しむ工夫をすることも大切ですが、続けていくことで楽しくなっていくこともあります。続けていくことで理想を叶えていくまでの過程さえも楽しくなっていきますよ。

Yumi
Yumi

今でも英語の勉強を続けて、自分の英語力をアップできるように楽しみながら実践中です!

自分に自信を持ち理想を叶えていくためのポイント

①自分の理想を叶えている人にアドバイスをもらう

②続けられるように工夫する

③続けていくことで、どんどん楽しくなる

まとめ

黄色いハイビスカス

ずっと「自分に自信がない・・・」と思いながら毎日を過ごしていくのって嫌ですよね。どうせなら自分に自信を持ち、人生を楽しく生きていきたいもの。

そんな自分に自信を持つためのコツや、理想を叶えていくためのポイントについてお伝えしていきました。

ぜひできることから実践していき、「自信がない・・・」という悩みから解放されて、イキイキと過ごしていってくださいね!

最後まで読んでくださったあなたが、自分に自信を持つことができ人生を軽やかに楽しんでいけることを願っています^^

直感と感覚の人

Yumi

Yumi

中学生の時に不登校になったことをきっかけに「どうしたらもっと人生をラクに、楽しく生きられるようになるんだろう?」ということを探求するようになる。 「しんどかった日々をいかしきれば楽しい!」と日々自分の直感と感覚を信頼しながら、思いっきり人生を生きていくためにやりたいことに挑戦中です♪

この人が書いた記事をもっと読む
ALIVE! 人生を楽しむためのポータルメディア

コメント

タイトルとURLをコピーしました