ホメオスタシス
コラム

人生が変わるメカニズム:ホメオスタシスをマスターしよう

オーサー

こいけん
こいけん

こんにちは、こいけんです

あず
あず

変わりたいのに変われない・・

こんな経験は、誰しもがしたことがありますよね。

こいけん
こいけん

もちろん、うちもその一人でしたw

セミナーに行って気持ちが昂ったのに、いつの間にか元通り。

ダイエットをして健康的になりたいのに、リバウンドしてしまった・・

タバコをやめられない、勉強が続かない、行動ができない、などなど。

実はこれらは、すべてその原因は「ホメオスタシス」で説明ができるんです。

さらに、この「ホメオスタシス」は丁寧に利用することで、あなたが成功するための

「人生開花のマスターキー」になります

今日はそんな「人生を変えるメカニズム」としてのホメオスタシスについて、

こいけんがここ1年で手に入れてきた、最新の情報をプレゼントします

こいけん
こいけん

おもしろいですよーん

恒常性維持機能(ホメオスタシス)とは?

元に戻っちゃう

ホメオスタシス、という言葉を聞いたことはありますか?

恒常性(こうじょうせい)、ホメオスタシスとは、生物において、その内部環境を一定の状態に保ちつづけようとする傾向のこと。

ホメオスタシス=生物のもつ基本性質のひとつで、生体の内部や外部の環境因子の変化にかかわらず生体の状態が一定に保たれるという性質、あるいはその状態を指します。

恒常性の保たれる範囲は体温や血圧、体液の浸透圧や水素イオン指数などをはじめ、病原微生物やウイルスといった異物(非自己)の排除、創傷の修復など生体機能全般に及びます。

シンプルにいうと、私たちの体には、体外環境が変化しても体内の環境を一定に保とうとする「仕組み」があり、それが「ホメオスタシス」です。

人間が毎日自分の体温を一定に保てるのも、血糖値や、体重がある程度一定なのも、怪我をしても、風邪をひいても、時間が経てば健康な状態に戻る。このホメオスタシスの働きによるものです。

基本的には、身体的な基礎を「一定に保ってくれる機能」です。

例えば、暑い時は体温を下げるために汗をかきますし、寒い時は体温を上げるために体を震えさせますよね(おしっこの後のブルブル)。

で、このホメオスタシスは、私たちのことを常に安心安全な「命が脅かされないような状況」に保ってくれようとする機能を持っています。

こいけん
こいけん

でも、逆にその「せい」で、なかなか人生を変えることもできません!

そう、身体的だけではなく、心理的な部分でも、現状維持をし続けようとするメカニズムがここに働いているわけです。

元に戻る

ホメオスタシスが仕掛けてくる罠

私たちは、「現状という名のホメオスタシス」に同調しています。

で、新しい人とか新しい情報とか、新しい概念が外から入ろうとすると、現状が変わってしまう可能性があるから、それを嫌って一定を保ち、変化しないようにしています(=守ってくれてる)

こいけん

そういうメカニズムになってます

だから、セミナーに参加したり、自己啓発本を読んで、一時的にやる気になっても、元に戻ってしまうのは、あなたのせいでもなく、生物として当然のことなんですね。

一気に痩せようとしても、体重を急激に落としていくと、ホメオスタシスはそれを一時的な飢餓状態だ!ピンチだ!やばい!と感じて、元に戻そうとリバウンドします。

そう、現状は、なかなか変わらないようになっているんです

ですが、このホメオスタシスの「機能」が分かってくると、どうしたら、自分が成功できるのか?がだんだん見えてくるので、まずはホメちゃんが用意してくるワナを理解しておきましょう。

ホメオスタシスの用意してくる言い訳一覧

頑張りすぎると、やる気を失くさせる

言い訳

そんなことはもう、知っている、分かってると思わせる

ほめ

周りの人たちが、行動を止めてくる

言い訳

新しい情報や新しい人間関係を嫌う

言い訳

めちゃクリエイティブに言い訳を創ってくれる

言い訳

この辺が認知ができると、「変えることができるようになります」

行動が変わるステップは、認知し、意識し、それを行動に落とし込むという順番です。

「やる気を出すと、行動しないための言い訳が出てきた」ってことは・・・あれ?これはホメオスタシスが元に戻そうと、お試しをかけてきてるな・・と認知することができるわけです。

これまでは完全に無意識だったことが、意識に上がる=書き換え可能になる

認知ができると、じゃあ、その引き戻しに負けないようにもうちょっと前に進んでみよう!と考え、行動や仕組みを工夫することができるようになりますよね。

ホメオスタシスとは〇〇のこと

結界だよ

実は、ホメオスタシスって、結界と非常に酷似しているんです

ホメオスタシスとは「ホメオスタシス同調」のことも指します。

そして、同調は共感しあっている環境、場によって起きて、バリアが張られます

こいけん

仲の良いグループって入りづらいでしょ?

結界の機能は何かというと・・
「内部環境を保つこと(内部の情報を外に出さない)」
「外部のものを寄せ付けない」
 
だから、私たちは自らの結界を出ずらい性質があるし、成功者たちの結界にも入れてもらいづらい状況があるわけです。
 
であれば、まずどうしたら「他の結界に入りやすいのか?」を考えてみましょう。
 
自分の今いる環境に結界があったと仮定したら、あなただったら、どんな人が外からやってきたら招き入れてもいいかなー?と思いますか?
 
結界に入るポイントは、、
1:そこの住人であるかのように振る舞うか、
2:こっちにおいでよと招かれること
 
ということはつまり、あなたが成功者の結界に入りたいならば、、
 
★すでに成功者かのように振る舞ったり(FAKE IT!)
★成功者たちに仲間に入れてもらえる工夫をする
 
これが最短ルートです。
 
こいけん
こいけん

この仕組みを利用すると、、成功できるよ!

 
ちょっと詳しく解説しますね。
 

すでに成功者のように振る舞う(FAKE IT)とは?

RICH man

多くの人がここで勘違いしてしまうのが、お金持ちになりたい!と思った時に、彼らの持っているものを真似したり、住んでいる場所を真似したり、やっていることを真似しようとします

こいけん
 

でも、それは大間違い!

本当に真似すべきなのは、彼らがなぜそれを持ち、そこに住み、それをやっているのか?という、あり方の方です。

真似るのは → 判断基準、あり方、価値基準、行動パターン、考え方、抽象度

◆人とどう接していて、どんな考え方を元に行動しているのか?

◆どれくらいの視座で世の中を見ていて、どの抽象度レベルにいるか?

この辺を徹底的に分析して、知って、真似、なりきることが本当のモデリングです。

次に、招かれるためにすべきこと。

それは・・

成功者たちに招かれるためにやるべきことは?

アワード

成功者たちが思い描く「こんな人なら仲間に入れたい」の人物を想像しましょう。

ちなみに、うちが、こんな人なら仲間に入れてもいいかなーという人は・・

◆自分が必要としているスキルを持っている人

◆盛り上げ上手で楽しい空気で気遣いができる人

◆こちらの意図を汲み取って理解してくれる人

◆足りないものを補ってくれる人

◆一緒にいて元気になる人

です。

こいけん
こいけん

この中でも特に、意図を汲み取って理解してくれるかどうか?はかなり重要ポイント!

そう、つまりあなたが別の結界に入る時には、まずその結界(ホメオスタシス同調)の中では「何が求められているのかな?」という理解と、他者目線を持つことからなんです。

リバウンドの機能とリバウンドの活用

デブバウンド

ホメオスタシスは、恒常性を保つために、心身ともに内部環境が大きく変化したとき、それを元に戻そうとする作用を働かせます。

すなわち生じた変化を打ち消す向きの(より多くの)変化を生む働きをします。

これは、負のフィードバック作用、もしくは「リバウンド」と呼ばれたりします

ダイエットをしたときに起きるリバウンドは、元の状態に戻すんじゃなくて、元よりも「より」逆方向へ向かわせるというのがホメオスタシスの習性です。

だから、前よりも太っちゃうんだよね。

こいけん
こいけん

リバウンドを体で実験(体験)してみましょう!

前屈1

2回めでのポイントは、本当に後ろから誰かに押されていると想像して、本気で「これ以上はガチで曲がらないっす!」という演技をすること。

前屈2

3回目で、普通にどこまで曲がるのかをチェックしてください。

ほとんどの方が、前よりも深く曲がるはずです。(これがリバウンド効果)

前屈3

これは、何をしているかというと、「普段よりも異常なマイナス値」を演出することで、今までよりも深くいけるようにしている、つまりホメオスタシスのリバウンドを活用してるわけです。

例えば、夏暑くて汗をかくのは、ホメオスタシスが体温を下げようと、してくれているわけですが、この機能によって「元の体温より下げてくれようとしてバランスを取る」のです。

ということはですよ?

自分のやる気とか行動力をプラス方向に持って行きたければ、
「逆にマイナス方向へ思い切って振るとプラスへ反発してくれます。

なんか最近モチベーションがわかない・・そんなときは(普段いつも頑張って仕事している人なら)思いっきりありえないくらいサボって、ムズムズするくらいまで遊んでみる・・

すると、リバウンドで、普段よりも、もっとモチベーションが上がって頑張れたりします。

このリバウンドを、うちは以前「お金」で実験をしてみました。

スマホゲームで

私は前からちょいちょいスマホのゲームをしていましたが、これまで「課金」をしたことはありませんでした。うちの中で「課金」なんてなんか意味あんの?と超ムダ遣いだったわけです。

そこで、このホメオスタシスのリバウンドの力を試してみようと、思い切りゲームに15万円、めちゃくちゃ嫌だと思いながらも、課金をしてみたんですね(今考えても、もったいないw)

すると、、

その月、不思議なことに、あるプロジェクトが大成功して思いがけず数百万の臨時収入が入った。

一旦完全なるマイナス方向へ振ることで、プラスになる。こういうことなんです。

こいけん
こいけん

これがホメオスタシスの「不思議な力」。うちの

セミナー参加者でも、数百万レベルの臨時収入は

ガンガン手に入れている人が何人もいますw

ポイント★自分にとって違和感のある異常値をやる。
 

ホメオスタシスにはサボると下降トレンドになる性質がある

下降トレンド

例えば、夫婦関係。

何も問題がなく、日々淡々と生活していると、実はホメオスタシス的には全体が「下がっていきます」つまり、愛情も減り、悪化していってしまうということ。

そこで、先程のマイナスリバウンドを利用するならば、たまにプチ喧嘩をしてみたり、お互いの言いたいことをぶつけ合ったり、そういうことがあると、逆にラブラブへ振れるわけです。 

もしくは、普段と違うプレイをしてみたりw 刺激のある場所に行ったりとかもいいね。

ポイント:ホメオスタシスがサボらないように、定期的に刺激を

こいけん
こいけん

ヴィーガンも、たまにジャンクなものを食べた方が、逆にもっと健康になるよ

瞬時にワープする方法

ワープする

一般的によく言われる「引き寄せの法則」っていうのは、ホメオスタシスが、一気にある地点、ある環境にまでワープすること、もしくはその「場」との同調で起きる現象です。

今自分がいる地点から、成功者たちの地点に一気にワープしたり、
引き寄せたいもの、こと、人と同調することで起きる現象 = 引き寄せの法則 です

これを成し遂げるには、成功者たちに招かれたり、彼らにとって一緒にいるのが楽しい、そういう影響力を身につければ、ホメオスタシス同調によって、一気にそこにワープできるんです。

一度成功者の和の中に入って同調してしまうと、ゴムひもの先が成功者に紐づくので、サボろうとしても、こんどは逆に動きまくって成功する方へリバウンドする仕組みなんです。

こいけん
こいけん

多くの成功者はこんなふうにワープしてるのに気づいません。

だから、「人のためにやったら成功した」とか「自分勝手にやったら成功した」とか「ワクワクすることをしたら・・」とか、みんなバラバラのことを言うんです。

でも、ホントは成功のホメオスタシスへ移動しただけのことで、そっちにゴムの先があるから、リバウンドの最中にやっていたことを、あーだこーだ言ってみんなを混乱させてしまうわけ。

ホメオスタシスとは「場」の同調、共感でつくられる

同調

一緒に何かをしたり、共同作業をしたり、同じところに住んだり、遊んだり。

そういうことが多くなると、雰囲気が似てきたり、同調が起き始めます。

だから、仲の良い女子同士が一緒に住むと生理周期が似たり、誰かがあくびをしたらみんなあくびをしたり、そういうことが起きるんですね。

ホメオスタシス同調の範囲=コンフォートゾーン

コンフォートゾーン

これまでにしたことがない経験をしまくって、自分が安心できるゾーンを増やすこと。
 
うちがいま、人生で成功する秘訣は?と聞かれたとして、その秘訣を一言でいうと
 
こいけん
こいけん

とにかく経験をしまくれ!

です。

かつてジョブズが、スタンフォード大学の卒業の講演で「点を打ちまくること」と言ったように

Connecting the Dots

you can’t connect the dots looking forward;
you can only connect them looking backwards.
So you have to trust that the dots will somehow connect in your future.
You have to trust in something — your gut, destiny, life, karma, whatever.
This approach has never let me down, and it has made all the difference in my life.
 
経験をすると、圧倒的に視野が広がります。視野が広がって新しいことに興味を持ち、世界を見て視座を高く持つようになっていくと、コンフォートゾーンの範囲が広がっていき、これを足を止めずに続けていくことで「動き続けること」が自分の環境になる。
 
すると、今度は動きが止まると居心地が悪くなる。
 
こいけん
こいけん

つまり動く自分がスタンダートに変わるわけ

このときポイントなのは「今までの自分だったら選択しなかった道」をあえて選んでみること。未知の中にしか、新しい世界はありません。

コンフォートゾーンを広げる儀式

GOALS

あなたにとって「どうすれば叶うのか?全くわからないレベルの大きなゴール」を設定せよ!

現状のあなたが思いつくレベルのゴールには、残念ながら引力が不足しています。

そうではなくて、圧倒的に考えるだけでワクワクするし、なんかムズムズする、ゾクゾクする、でも絶大すぎてどうしたらいいか分からない・・でも、やっぱり楽しそう!!

そんなレベルのゴールをいくつも設定してみましょう(^^)

こいけんの例)

日本を裏側から操るフィクサーになって、世の中を楽しい場所にする!

エンジェル投資家を1000人育てて、みんなで新しい世界を創る!

どっちもやり方が全くわかりませんw

ゴールのほんとうの役割(機能)とは?

ゴールの意味

ゴールは、達成することよりも、ずっと大切な機能を持ってます。

それは、、

◆毎日を有意義なものにしてくれる
◆現状の枠から外に連れ出してくれる
◆自分を成長させてくれる

逆に、自分にゴールがないと、どうなるかというと、、

◆いつまでたっても不安
◆人のゴールやプロジェクトに乗るしかない
◆いつまでも成長しない

そう、もしあなたの現状が、もやもやして、なにか不安で、いつも人の商品を買い続けたり、目的もなくフラフラしてしまうのは、ゴールがないから、もしくは「微妙なゴール設定をしている」から、ホメオスタシスが現状という環境に、あなたを縛り付けているってことなんです。

しあわせの青い鳥の真実

チルチルとミチルがおばあさんから、幸せの青い鳥を探してきてくれと言われ、「思い出の国」「夜の御殿」「贅沢の御殿」「未来の国」と旅をします。結局どこでもつかまえられず、実は家に青い鳥がいたねっていうお話。

よくね、この本を引き合いに出して自己啓発家や、心理学者、セラピストなんかが、「フラフラ外に夢を求めず、自分を深堀りしたら、そこに答えはあるんだ」なんてしょうもないことを言うんです。

でもね、真実は「答えは自分の中にあるけど、外に出て色んな経験しないとそれは見えない」

こいけん
こいけん

もう、固定や安定を求める時代は終わるんだから、さっさと動きまくって、抽象度を高めていこうよ、と思うわけです。

ゴール設定をして動きまくる秘術は、本当はもっともっと深くて、かなりロジックと、ある技術が必要なので、またいつか、気分が乗ったら書いてみたいと思います(^^)v

ビールを飲む人

こいけん

こいけん

大手住宅メーカーの営業マンから、まったく関係のない「サプライズ」で起業。その後、数々の会社を立ち上げる中で、どうしたら「時間的自由」と「経済的自由」そして「好きなことをする」ことを一緒に実現できるのかを試行錯誤してきました。 現在は大好きなことを仕事にできる人を増やすべく、コンサルティングや起業塾を運営。 ビールとおっぱいをこよなく愛する、自由人です。稼げるビジネスモデルをつくるのが趣味です。オーナー会社含め9社の創業者。

この人が書いた記事をもっと読む
ALIVE! 人生を楽しむためのポータルメディア

コメント

タイトルとURLをコピーしました