コラム

大人でも楽しめる!いたばしボローニャ絵本館

オーサー

洋書好きの方ならご存知の通り、新宿の紀伊國屋が最高に品揃えがいいのですよね。
何時間でも滞在していられます。
(洋書フロアには外国人の方もいっぱい)

さてさて、板橋に洋書(絵本)がたくさんある図書館があるとの噂を聞いて、
はるばるてくてく行ってまいりました。

その名もいたばしボローニャ絵本館。
ボローニャってあのイタリアのボローニャです。

どうやら板橋区と板橋区とボローニャ市は昔から交友が深く友好都市協定を結んでおり、
今年2021年3月にこのいたばしボローニャ絵本館ができたそうです。

ちなみに駅から向かうまでの街並み。
下町感バリバリで好きなんですが、果たして本当にそんな洒落た絵本館あるのだろうか。。。

上板橋駅から徒歩8-10分程度。
ございました。
カフェドクリエが入っている綺麗な外観です。

しかも絵本館だけに子供が遊べるスペースが広い!
大きな公園もあります。

公園でピクニック的に使っている家族もいれば、大道芸の練習をしているお兄さん、ポケモンGOやってるおばさまたちの姿もちらほら。

ALIVEのボス

たけなり

たけなり

翻訳の仕事からがらっとWEB関連の仕事に転身し、両方のスキルを活かしながらフリーランス、そして会社設立。起業なんてしようと思った事もなかったので人生なんてどう転がるかわからないが、基本楽しく、体験したことないことをチャレンジすることが好き。 旅行も好きで、観光以上に現地の人と会話するまさに一期一会のような体験がやめられない。音楽趣味も幅広く、一人のアーティストのアルバムを時代背景含めてじっくり聴きこむのが趣味。(マニアックなのでそのあたりのディープな話ができる人を募集中) 株式会社いないいないばぁともう一社の創業者。

この人が書いた記事をもっと読む
ALIVE! 人生を楽しむためのポータルメディア

コメント

タイトルとURLをコピーしました